『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「豆鉄砲が落ちる日」

2012年02月29日 | ズレズレ草

もう3月になるね。

先月はある予感が的中。(ナンバーズも的中すりゃエエのにな~

わしは環境的にその情報が分かってたけど、黙ってなきゃアカン期間が

一ヶ月もあって苦しかった。

 来週みんなが知ることになる。揃ってハトが豆鉄砲をくらったようになる。

 

一ヶ月も前に情報を得てたわしらは、くらった豆鉄砲をずっと顔面でキープしてた感じ。

落としてはならん、くらった事なぞ無いように、くらっても平気な顔をして。

 

実際、顔にめっちゃ力入れとったもん。表情筋と戦った1ヶ月

内側の筋肉は収縮してるのに、外側で一所懸命のばすのばす

 

偶然必然の違いは、後にならなきゃ分かんね~。

この一ヶ月、どえらい腹が立ってたけど、今は、

(神様の計画って、何?)って気持ちに切り替えてる。

 

もう発表することに決まったんで、ようやく呪縛が解けた。

明日わしが仕事でその情報を文書に入力する。パワーポイントも準備する。

イラストは、やっぱハトだな、ハト!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「それでも彼はあきらめない」

2012年02月28日 | ズレズレ草

日曜日、午後から家族で車で出掛けた  

だいぶ前から長男が行きたがってたショッピングモール。

その日だけのイベントがそこであってよ。

地図見たら片道1時間以上かかりそう。

遠いじゃん、シンドイわ~、でも約束は守りたい。

 

車で出掛ける時、わしがナビうまくできんからいや~な空気になる。

それはどえらいストレス

ナビできないからあきらめてくれって言ってもダンナはあきらめん。

『話を聞かない男、地図を読めない女』(主婦の友社)が刊行された時は、

 

  おぉっ、わしを救ってくれる救世本け?! 

 

一時はこの本の登場で楽になったけど、まだあきらめてないみたいでさ~。

「あのストレスがイヤ!」 今回わしは電車で行く事を提案しただよ。

 

でも交通費がべらぼうにかかるって事で結局車で行く事になった。

案の定、いや~な空気になった。

「やっぱり電車で行けばよかった。」

「そ~ゆ~問題じゃない。」

「あきらめてくれないとストレスで早死にしちゃうよ~」。

そのうち、息子らが助手席に座るじゃろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いつもと違うコース」

2012年02月27日 | ズレズレ草

先週の土曜日は、家族で物件を見に行った。

お店に希望条件を伝えたら4件分用意してくれてたけど、

資料を見たら内2件は見るまでもなかったんで実際見たのは2件だけ。

結論から言うと、まだまだここにおりまっせ

 

わし自身は、冬場に毎週自転車で灯油を汲みに行かなくて済むように、

室内にガス栓があればえ~な~と思ってたけど、

2件ともなかったのには、 正直驚いたじぇ。

1件は追い炊きもなかったんで、(何で?!希望条件で伝えたじゃん。)

追い炊きのある物件はなかなか無いそうだ。

でも見れてえがった。間取り図では分からんもん

息子らにも見せて、彼らが引越したくなるか見たろと思ったら、

今住んでるマンションでえ~がなっちゅ~結論に。

住めば都でも無いからね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「想像してごら~ん」

2012年02月24日 | ズレズレ草

だんだん暖かくなってきたね。

ここ数日で窓の結露の量が一気に減ったもん。

 

昨日は本当は仕事の日だったけど、

午前中に葬儀が入ったのれ午後は式服のまま仕事した。

次男を迎えに行く時はさすがに一回家に帰って着替えた。

 

葬儀の前にピアノの練習してたら、

親族代表の長男が会堂にやって来て棺の中のお母さんの顔を見せてくれた。

すごくキレイで微笑んでる様に見えたからビックリした。

棺の中にご主人と二人で撮った写真が入れられてるのを見た時は微笑ましくて

涙がじじみ出た

式の最中は、(わしらも親を送り出す時が必ず来るんだ~。)

と思ってまた涙がじじみ出た

 

自分で言うのもなんだけど、想像力がかなり豊かなのれ、

シュミレーションしだしたらキリがないど~こまでもいっちゃうよ~ 

 

それにしても葬儀の時間って短い。ある意味

教会の場合だと、讃美歌を3つくらい歌って聖書も読んで、式辞で故人の紹介をする。

 

おぬし、自分が70年以上生きたとして、紹介される部分はどこだと思う?

 

人が自分のことをど~思うかは自由だからねぇ。

いや~、 葬儀って、もう会えない寂しさと楽しい思い出が同じボリュームで来てたまらんわ

(きっとまた会えるよね~) そう信じて送り出す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ダウト!」

2012年02月22日 | ズレズレ草

今日はPTAの役員の打ち上げ会があった。

その後、明日の葬儀の準備をしに職場へ行った。

ピアノもわしが弾くことになったんで、練習する前に親族に挨拶に行った。

 

亡くなったお母さんの長女と昔、一緒にトランプしたことがあるの。

その思い出が今でも鮮明に残ってる。

当時小学生のわしが大学生と一緒に『ダウト』やってて、

「1」、「2」、「3」、って順番にカード置いてくじゃんか。

「13」の次はわしだったんだけど、「14」って出しちゃって、

彼女が、「ダウト!『14』なんか無いじゃん。」ってケタケタ笑って、

わしも、(ホンマや!アホや!何てミスや!!)って自分で呆れたという。

 

その彼女と、明日の葬儀を前に色んな話をした。

彼女の弟の話、こどもの頃の話、そして亡くなったお母さんの話。

認知症で施設に入ってたんだけど、会いに行っても「どなたですか?」って言われたんだって。

「え~っ?!そんなん言われたらめっちゃショック!」

「でも認知症の人に『そうじゃないでしょ?』とか否定すると混乱しちゃうから、

   否定はしちゃいけないんだって。」

それで話は、専業主婦は認知症になりやすいんじゃないかということに。

パートでも働きに出てたり家でも手作業とかしていたら、頭を使っていい刺激になっていたかもってね。

(そやな、わしも気をつけよ。)

葬儀で弾くBGMは大体決まってるんだけど、レパートリーもっと増やしたいな~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加