『陽当たりまぁまぁ』

事実に惹かれ、事実に学ぶ

「お爺さんは山へしばきに」

2010年07月30日 | そこの細道
今日は変な天気だったね。

義父 が今日、息子らを山登りさせる予定で、昨日から泊まりに来てまフ。

週間天気予報で、前から今日は だったし、

昨日も実際 だったから、今日は中止かと思いきや朝から

「山行くぞ~っ!」

「大変だと思いますけど、お願いします」

「しばいてくるわ~」


ほいでわしは彼らを見送ってから、洗濯物と布団を干して仕事に出かけた。

昼休みに2回目の洗濯物干しに戻って、2時半に に気がついて家に戻って
布団入れてたら、お爺さんと息子らが帰って来ましたよ(早くね?)

何でも雨上がりが原因で、ものすごい虫の大群に遭遇して、

林道300m歩いたところでギブらしいですわ。
ほいでわしが再び仕事に戻る途中で、雨がドシャブリに

Uターンして今度は洗濯物の取り込み 仕事 買物 食事の支度 後片付け



♬ 恋する女はキレイさ~♬ 決してお世辞じゃな~いぜ~♬ ってあったな、

郷ひろみの『お嫁サンバ』だっけ? そのお嫁も働くようになれば、

♬ 働きだしたら大変~♬ 決して楽ちんじゃな~いぜ~♬

ま、自分で選んでんだけどね。ただの主婦じゃ、イヤ~ッ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自由サ~」

2010年07月28日 | ようこそ写真館へ
最近頭に浮かぶ言葉は、『生・生・死』。
ナマ・ナマ・しい、じゃないよ

人の一生は、『生まれて・生きて・死ぬ』この3つじゃん。

生まれてきた、死ぬのは分かってる、あとはどう生きるか。

生き方だけが、自分で選べるんだな~と、

この暑い中、バス停まで10分かかる道のりを歩いてるといつも頭に浮かぶ。


写真は以前、家族で作ったシーサーでフ。昨日届いた。

左上のがダンナ作、右上がわし、左下が長男、右下が次男(すでにシーサーではなくなっている

わしらが特別に言ってる訳じゃなく、息子らは、「大切なのは家族」ってよく言う。

最近、言葉の意味をよく聞いてくる彼らに昨日聞かれたのは、

『アリバイって、何?』

仮に家族全員を容疑者にして説明しましたよ。

家族の証言は採用されないことも。どうしてもかばっちゃうからねって。

家族を大切にするなら、それも生き方。

意地悪、ぐ~たら、強情、攻撃的、自己中、文句タレ、それも本人が選んでる生き方。

基本的に神様は、人間に自由を与えたんだよね

なのにその自由をこんな風に使っちゃう人間、申し訳ない
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「プリケツ枝豆」

2010年07月27日 | ようこそ写真館へ
『百聞は一見にしかず』。

今日買った枝豆は、さやがまっすぐじゃないのが多かった。

だからこうなったのかも。大体規格外は安くなるよね。

こないだ買ったさつま芋も鉛筆みたいな細さで安かった。

規格外は結構楽しませてくれるど。


わし、自分自身と向き合えない人ってダメ

そ~ゆ~人に限ってプライド高そうだけど、

自分守ってるだけのただの弱虫。

考えてみると、わしも規格外かも。

あの人も、あの人も・・・、って考えてたら、
規格って何?って思えてきたぞ

ちなみにうちの長男もプリケツ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「今までになかったこと」

2010年07月26日 | ようこそ写真館へ
暑いね~

今日は息子らのおやつに、久し振りにポッキーを買った。

喜ぶだろうと思って家帰ってすぐ冷蔵庫で冷やしてたんだけど、

溶けたポッキーが見事に合体!

離そうとしても離れんのですわ

だから彼らは今日、贅沢な12本合体ポッキーを食べた。

昔、稲垣純一が『1ダースの言い訳』って歌とったな。

当時この歌は好きだったぞ。でも言い訳12個も並べられたらやだな。

(3つにまとめとけよ!)って思うよね。

この夏は、ポッキーを買うのにもドライアイスが必要かな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パイプに学ぶ」

2010年07月24日 | そこの細道
今週、マンションを囲んでた足場が遂に解体された。

組み立てる時もそうだったけど、何人かで声を掛け合ってするじゃん。

ものすごい数のパイプを、1本ごとに声掛け合って、

その重いパイプがどこかしこに当たってそらうるさかったで。


最終的には形に残らない、でも目的を達成するためにものすご大切なものを、

みんなで組み立ててみんなで崩してた。


わしは昔から、形に残るものにものすご心を捕われとった。

だからパイプのように働いてる人に対して、

(どうしてそのままでいられるんだろ。わしには耐えられへん)

と不思議に思ったもんよ。

でも人それぞれ考え方も感じ方の違いもあるからの。

わしにとっては考えられへんことが、相手にとっては気が楽で選んでることかもしれん。

わしの方が自己顕示欲が強いからかもしれん。


年や経験を重ねて、見えるものがすべてじゃないことに気がつく。

見えないところの踏ん張りが、見えるところにつながることに気がつく。


人は一人では生きて行けないから、
目に見えないパイプはどこかしこに存在してるのだ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加