それなりタイムス

高橋家の日常を、ファミリーがそれぞれの視点で綴った家族新聞。

中学校バレーボール山形県大会の結果 速報!

2007年07月22日 20時09分49秒 | バレーボール大好き
今の時刻では速報と言いがたいかもしれませんがとりあえず。
男子
優勝 山形市立山形第6中学校
準優勝 山形市立第8中学校
第3位  寒河江市立陵西中学校
以上3校が東北大会進出
第3位 南陽市立吉野中学校

女子
優勝 山形市立山形第6中学校
準優勝 山形市立第4中学校
第3位  山形市立山寺中学校
以上が東北大会出場
第3位 長井市立長井南中学校

 もつれたのは男子準決勝 吉野対山六の対戦、および女子決勝山四対山六の対戦。この二つがフルセットでほかはストレート。
 
 父が大ファンの山形八中は惜しくも準優勝ですが、これからある東北大会で上位4位までが全中に出場できるということらしいので、ぜひそこでがんばって欲しいもの。

 順が逆になりますが、きのうの試合でわが息子のチーム米沢四中は初戦で長井南中と対戦、1−2で惜しくも敗れました。
 ですが、その長井南中が2回戦で対戦した吉野中とは練習試合でセットをとっています。
 その吉野中はきょうの試合で優勝校の山形六中からセットをとっています。

 肝心なのは勝負の結果ですからこのような比較対照はあくまで負け惜しみ的「見方」でしかありませんが、米沢四中はベスト4に食い込む可能性、素質は十分あった思います。
 平均身長も高く、タレント性に恵まれた選手たちだったと私は思います。
 結局は指導者の問題にいきつきます。
 今回はベスト4に吉野が食い込みましたが、ここのところ、山六、山八、陵西、
西川あたりが常連中学校であり、ということは指導者の力が「決め手」だということなのです。
 「恐るべし山形八中バレー」ではその辺の考察を書いていこうと思っています。
 興味のある人はまたお立ち寄りください。
ジャンル:
バレーボール
キーワード
第6中学校 山寺中学校 吉野中学校
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 恐るべし、山形八中バレー その1 | トップ | 恐るべし、山形八中バレー その2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL