三世の四季

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

四季折々の詩(句)を紹介/新・人間革命

柳葉魚(ししゃも)/今日の俳句 ≪第2712号≫

2017年12月10日 21時09分06秒 | 今日の俳句


≪2017年(平成29年)12月11日(月)≫(旧暦10/24)
※新聞休刊日




  柳葉魚すだれ夜空が高くなりにけり
                    成田智世子


  柳葉魚焼く学徒や唄に故郷あり
                    桂樟蹊子


  しっぽまで卵の詰まる柳葉魚かな
                    二瓶洋子


  一串の柳葉魚に上げし火の淡き
                    村上光子


  柳葉魚売る北海道展混み合へり
                    松崎鉄之介


※ 柳葉魚(ししゃも)
 キュウリウオ科の海産魚。体長は15センチ前後で、公魚に似ている。北海道南東部に分布する。「ししゃも」の名はアイヌ語のススハム(柳の葉)に由来する。塩干物や燻製にする美味。

【「(合本)俳句歳時記・第3巻/角川書店」より転載】




彡……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*☆彡……☆☆彡



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 河豚/今日の俳句 ≪第2711号≫  | トップ | 〈小説「新・人間革命」〉  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の俳句」カテゴリの最新記事