三世の四季

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

四季折々の詩(句)を紹介/新・人間革命

夏木立/今日の俳句 ≪第2499号≫

2017年05月12日 05時31分42秒 | 今日の俳句



≪2017年(平成29年)5月12日(金)≫(旧暦4/17)


  夏木立疾くめぐらせよ忠霊碑
                 沢木欣一


  いい音で喪服鳴るなり夏木立
                 清水径子


  とむらひの夏木の如く人の立つ
                 田中裕明


  夏木立生肉檻に投げこめり
                 山下知津子


  夏木立絵巻物とは剥落す
                 岩田由美



※ 夏の暑い日差しを浴びて、、亭々とそびえ、あるいは鬱蒼と茂っている大樹の群れを連想させる。もちろん低木でも構わぬし、曇っていてもいいわけだが、語感の上からそのように感じられるのである。

【新訂「現代俳句歳時記/石田波郷・志摩芳次郎編」主婦と生活社より抜粋】




彡……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*☆彡……☆☆彡






       ※☆*わが友に贈る*☆※


  全員が宝の人材だ!
  地道な訪問激励で
  皆を幸福の軌道に!
  新しい力を結集し
  広布の緑野を開きゆけ!


       2017年5月12日







       ※☆*寸 鉄*☆※


 青年は人間革命を求め勇猛精進すべき―戸田先生大胆に逆境に挑み勝て!
      ◇
 国際看護師の日。白樺の献身ありて、同志は安心して前進。聖業に最敬礼
      ◇
 各地で火災多発。建物周囲の可燃物、たこ足配線、タバコなど確認を怠るな
      ◇
 国内の温室ガス排出、2年連続減。環境対策は足元の小事の積み重ねから
      ◇
 公明の女性議員は全国で900人超。議員網のフル稼働で大衆の声を形に




【聖教新聞:2017年(平成29年)5月12日(金)付】








     ※☆*名字の言*※


本年、日本の各地で創価青年大会が開催され、弘教や新たな活動者の誕生など、さまざまな「青年拡大」のエピソードが生まれている。その潮流の広がりは世界同時進行だ



フィリピンでは先月、初の青年部教学研修会をマニラで開催した。大小7000以上の島々から成る同国。1カ所に全国の代表が集うのは容易ではない。しかし、中部のビサヤ諸島や南部のミンダナオ島からも飛行機等を乗り継いで参加するなど、約230人が意気高く集った



「異体同心の団結」「仕事と信心」などをテーマに、計6時間にわたった講義や質問会。印象的だったのは参加者の輝くような瞳だ。長旅の疲れをものともせず、一言も聞き漏らすまいと真剣に耳を傾ける。メモを取る姿も多く見られた



メンバーは「仕事の悩みなど、自分が直面している課題について学べ、非常に有意義だった」「普段は会えない地域の友と交流できて、とても刺激になった」と喜びを。「触発」こそ成長の原動力だと深く感じた



「青年を育てたところが栄える。後輩を伸ばした組織が発展する」――池田先生はこう語り、一貫して次代を担う人材の育成に心血を注いできた。未来を創るのは青年。わが地域で、若き友の成長と勝利を祈り、最大の励ましを送っていきたい。(駿)


【聖教新聞:2017年(平成29年)5月12日(金)付】





彡……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*☆彡……☆☆彡


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小説「新・人間革命」雌伏 | トップ | 小説「新・人間革命」雌伏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の俳句」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL