三世の四季

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

四季折々の詩(句)を紹介/新・人間革命

鰰(はたはた)/今日の俳句 ≪第2717号≫

2017年12月16日 06時24分47秒 | 今日の俳句


≪2017年(平成29年)12月16日(土)≫(旧暦10/29)


  鰰に眉うすく立つ母の齢
                土岐錬太郎

  鰰や出羽へつづける雲の層
                福永耕二

  鰰のみひらきし目にまた雪来
                山上樹実雄

  羽の人に鰰の海暗かりし
                井桁蒼水

  天暗きまで海光り鰰来
                関根黄鶴亭



※ 鰰(はたはた)→雷魚(はたはた)・かみなりうを。
 ハタハタ科の海産魚で体長15センチ前後。平べったく、体長に鱗はなく褐色の斑紋がある。日本海側では秋田近海などに多かったが、現在は減っている。初冬の雷の多いころに獲れるため「雷魚」の異名がある。

【「(合本)俳句歳時記・第3巻/角川書店」より転載】





彡……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*☆彡……☆☆彡




       ※☆*わが友に贈る*☆※


  「喜とは自他共に
  喜ぶ事なり」御聖訓。
  互いの健闘を称え合い
  心からの拍手を送ろう!
  そこに歓喜と幸福が!


       2017年12月16日




       ※☆*寸 鉄*☆※


 世界中で「平和の心」を広
 げるSGI青年部に期待
 ―博士。共生社会の主役
      ◇
 仏法の魂は実践、行動に
 脈動。眼前の友に励まし
 を。幹部が模範の姿を!
      ◇
 御書「只仰いで仏の金言
 をまほるべきなり」。教学
 は揺るぎなき人生の指針
      ◇
 ネット上でのいじめや性
 的被害が世界的課題と。
 断じて人権侵害を許すな
      ◇
 自転車事故が頻発。スマ
 ホ操作、イヤホン使用等
 の「ながら運転」は厳禁だ




【聖教新聞:2017年(平成29年)12月16日(土)付】








     ※☆*名字の言*※


あるテレビ番組で「名前のない家事」を特集していた。炊事・洗濯・掃除といった“家事の代表格”ではなく、「トイレットペーパーの交換」「ゴミ袋のセット」などだ。ささいな、目に付きにくい作業だから、いつも同じ人がやることになりがちである



といって、やってもやらなくてもいいわけではない。もし誰もやらなければ、家族の皆が困る。地域や社会においても、私たちの日々の暮らしは、こうした“誰かの見えない心遣い”に支えられている



先日、広島の地区座談会で、“手作り表彰式”が行われた。司会の壮年には「盛り上げてくれたで賞」。多宝会の婦人には「若いで賞」。会場提供者には「お世話になったで賞」……。目立たないが、なくてはならない一人一人の貢献に光を当てた、学会の地区ならではの表彰だった。盛大な拍手の中、表彰状とメダルを掲げる友の笑顔が輝いた



御書に「陰徳あれば陽報あり」(1178ページ)と。あの地にもこの地にも、この御聖訓のままに、広布の陰の労苦に徹する友がいる。そうした友の“心”が集まって、創価の城も盤石になる



万事“当たり前”と思えば、人の苦労は見えなくなる。探し出してでも陰の貢献に報いる。たたえずにはおかない――これが「創価の心」である。(子)



【聖教新聞:2017年(平成29年)12月16日(土)付】





彡……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*……☆★☆*☆彡……☆☆彡



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〈小説「新・人間革命」〉  | トップ | 年の暮/今日の俳句 ≪第2718号≫ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の俳句」カテゴリの最新記事