■■■□ SNYAP □■■■ 

SMAP好き猫好き主婦ののんべんだらり津々浦々紆余曲折の日々

次が待ち遠しい

2017-01-30 20:32:43 | Weblog
第3話 今回もほんとドキドキしながら観てましたよ

沖田先生のようにまっすぐな気持ちを貫ければ
それがなにより一番なのだが・・・

それぞれも想い 価値観の違い そしていろんなしがらみがあり
お互いの立場もあってぶつかり 擦れ違い ときに怒りや悲しみが交差して
それでも目の前の患者さん 問題に向き合っていかなきゃいけないんだよね

それと大きな病院はいろいろとしがらみがあるようですから
学会関係に睨まれると・・・・・


あの快気祝いの席 あの空気感はたまらんですな
観ているこちら側もいたたまれないですな

井川先生 柴田さんが気になって
沖田先生とのやり取りも気になってついつい見栄を張ってしまう井川先生

あの手術以来 沖田先生のことを一目置いているとこもあるが
それを認めたくない部分もある
いい意味でも悪い意味でも俺が父親の病院を継がなければっと思い
きっと自分の中でも葛藤されるのでは

そ~いった意味では深冬先生も院長の娘だから
どうにかしたい 小児科をなくしたくない気持ちばかりがあせり
本来のお医者さんも立場が見えなくなってしまったようですが
沖田先生の存在で気付いた

ただ 壮大先生にとってはおもしろくない
なんのためにここまで努力してきたのか
沖田先生の存在が思った以上に影響があって
この先どんな手を使っていくのかが怖い

女の子の患者さんに照れられて顔を見てもらえず
沖田先生が困ったあと女の子に向けた笑顔がいいな~
あんな風に笑顔を向けられたら 余計に照れちゃうけどね へへ

融資をする銀行員のお1人はロイドのときの未来警察のお1人ですよね
また一緒の作品に参加されるんですな
Twitterでもつぶやいてましたな

手術中の沖田先生と深冬先生がアイコンタクトをしていたとき
ほんとに優しい目で沖田先生は「大丈夫 大丈夫」っと言っていたようです
あんな目をされたらほんと安心しますよね うん
柴田さんがあんな風に「愛されてる」と言葉をするの わかるな~


拓哉くんのドラマ 毎回そ~なんだけど
今回の「A LIFE~愛しき人~」も木村拓哉としてではなく
そこにいるのは沖田一光としか見えないんだよね ほんと
しっかり 沖田先生として生きてますね はい

来週もいろいろと波乱がありそうですが待ち遠しいです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大丈夫でがんばる | トップ | 慎吾ちゃんおめでとう!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事