さてと、今日は何処に・・・

CW移動屋JF1NDTの運用記録です。

南都留郡道志村 赤鞍ヶ岳 1299m SOTA JA/YN-086

2017年02月20日 | 山岳移動

2/19(日)は道志村の赤鞍ヶ岳に行って来ました。

初めての山ですが事前情報ではなかなかキツイような山でチョット心配、南斜面で雪が無い?
それと道志村なら割と近いという事で選択しました。

朝5時起床、思いっきり寝坊ですhi
5時半に出発し相模原市青根から道志道へ、ここまで来ると道路がうっすらと白い
あれっ 今朝まで雪が降っていたようです。道志村に入ると更に真っ白、当然周りの山も真っ白

道志村の役場の駐車場に着いたのは7時過ぎ、身支度して7時半に出発。


役場のちょっと先の林道を上るとお墓の所にゲートがあります、
ゲートを超えるとアスファルトが凍結しておりツルツルで、持参した軽アイゼンを装着しました。

更に林道を登ると登山口がありここから登山道です

急坂の杉林を抜け標高を上げると木々の隙間から富士山が見えてきました。

前山のピーク入道山到着

更に登ると毛無山級の急登が現れもうヘトヘト、トラロープの岩場を超えると尾根に出ました

左に進むと10分程で山頂でした、車から2時間程で到着。

山頂は小広く木々がありますがアンテナ設置には苦労しません

三角点より南側の道志村側にアンテナ設置

  

予備のキボシを持ってきたのでSWRもバッチリ、14から運用しようとすると
そうだARRL TESTだったのね、出る隙間がありません
14.070付近でCQを出したがTESTに潰されてます、仕方なく14は諦め18へQSY
いつもの18.094でCQを出すと蔵に上がったらしく連続で呼ばれだします。

実は携帯が繋がらずスポット出来ずでしたので助かりました。
そのうちにRBNにも拾われたらしくDXからもコールされて来ました が急にDXパイルの
UPの渦の中に巻き込まれ18も追い出された格好に・・・

21へ上がるとこちらもRBNに拾われ各局からコールあり、TK-035移動のSWIさん
IB-024移動のUEHさんからもコールあり貴重なS2S頂きました。

1エリアから多数コールされ途切れたところで7へQSY、こちらも蔵アップ効果でプチパイル
また信号が重なって符号が取れません、少しずらして貰えると取りやすいのですが・・・

最後に50に上がってCWとSSBを運用、13時近くなったのでCLして撤収
また来た道を戻り1時間半で車まで戻れ帰路に・・・

今回近間だったのでちょっと帰るのが早いという事で相模川の川原に寄り道
調子の悪かったキボシアンテナの測定をしてみましたが、少し低いほうにずれているが
極端に悪い事も無くほぼ正常、しかし山に持って設置するとSWRが悪化 不思議です

そうこうしていると、丁度UEHさんが本日2座目からQRVのスポットが、凄いEUから呼ばれてます
私もカスカスの14でコールしたが失敗、18で何とか出来たような? とにかくカスカスでした。

今週も各局コールありがとうございました、また次回もよろしくです。


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駿東郡小山町 大洞山 Oohorayama 1384m SOTA JA/SO-031

2017年02月14日 | 山岳移動

2/12(日)は山梨と静岡の県境にある大洞山に行ってきました。
ここは昨年5月にも行きましたが、三国峠へのアクセスが良く標高の割には登りやすい印象です
前日に箱根三国山で疲労気味なので、登りやすいという事でチョイスしました。

朝4時出発、定番の246からの籠坂峠越えで山中湖へ、雪で三国峠に上がれるか心配でしたが
ちゃんと除雪されていました、富士山撮影のメッカですが既に沢山のカメラマンが三脚を立てていました。

峠の駐車スペースには一台先客があり、到着と同時に日の出を迎え東の空が眩しい

コースは前回と全く同じで、急坂を登り30分程で三国山頂上

後は尾根伝いにアップダウンをハイキング、しかし積雪20センチくらい
12爪アイゼンで雪道歩行なので時間が掛かります。

三国山から1時間弱で大洞山山頂到着

三角点

小山町側の山頂標識

山頂は広く但し一面雪ですが、小山町側にアンテナ設置

 

前日アンテナの調子が悪かったので、予備のキボシアンテナを持参
しかしバランに付ける変換コネを車に忘れるというヘマを・・・

仕方ないのでワニ口クリップで何とか繋げて上げたがやはり調子悪い
暫らく14や7を運用するもちっとも飛ばない
14でKN025移動のCJHさんを見つけ何とか1Q
あまりにも弱いのでアンテナ下ろしてみると ワニ口が外れてました・・・

今度はしっかりと繋げて上げなおすとNIEさんを皮切りにWやVKからコール
18では大山移動のGPYさんともS2S、21でもVK各局と繋がりFB CONDXのようです
7では蔵アップ効果でプチパイル復活hi DGTさんともS2Sで久々の大漁交信でした。

お昼頃になると籠坂峠方面から結構登ってくるハイカーが多く山頂は賑やか
長時間の雪上で足の裏が冷え冷えになり早めに撤収、また来た道を戻り下山

途中、三浦半島から房総半島まで見渡せる場所で小休止

一時間半で車に戻り、明神峠経由で246に出て帰宅。

色々とアクシデント続きでしたが楽しい二日間でした、各局また次回もよろしくです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足柄下郡箱根町 三国山 1102m SOTA JA/KN-010

2017年02月13日 | 山岳移動

珍しく土日と連休でしたのでSOTA三昧してきました。

2/11(土)は朝3時半に出発、いつもの246ですが前日の雪の影響で東名が通行止め
迂回した車が246に流れ早朝なのに渋滞hi

なんとか御殿場まで辿り着き乙女峠の途中から右折して長尾峠を目指します
しかしこれが丁度除雪作業中でなんとか作業車の後ろに付いてノロノロと・・・

長尾峠に着いたがその先の箱根スカイラインは除雪されてなく当然通行止め
箱根スカイラインの湖尻峠まで行く予定でしたがここで断念
泣く泣く引き返し乙女峠経由で箱根仙石原から湖尻に行きました。
湖尻の駐車スペースに停め、芦ノ湖湖畔から三国山を目指す事に
結局去年と同じコースとなりました。

箱根は全山チェーン規制で道路にも積雪があり当然登山道にも
今日は新導入の12爪アイゼンを装着して出発しました。

湖尻峠まで登ると あれっ車が走ってる
通行止めは解除されたようです、もう少し待っていればよかった・・・

登山道は20センチ位の積雪でした、熟れない雪道で疲れます

 

スタートから2時間程でやっと登頂

 

山頂のベンチの一つを借りて設営

 

いつものキボシアンテナですが、今日もSWRが悪い、どこかおかしいようですが
あれこれいじってから仕方なくそのまま運用、21からスタートすると早速TADさん
そしてKL7からコールあり、18では臼杵山移動のNIEさんとS2S
今日は沖縄各局がよく入ってました、14では沖縄局だけ7はやはりSWRが悪く飛んでないようで貰うレポートが319でした、最後に50CWで1局交信後寒くなったのでCL

丁度お昼時でしたが結構箱根峠側からハイカーが登ってきて賑やかでした。

アンテナの調子が悪く局数少なめでした、どこか断線しているかもです 
明日は予備のアンテナを持って登ります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都留市 今倉山西峰(御座入山) 1480m SOTA JA/YN-047 

2017年02月06日 | 山岳移動

2/5は黒岳の隣にある釈迦が岳YN-079に向かうため早朝3時に出発、
いつもの246から富士吉田経由で河口湖北の若彦トンネルを抜け旧芦川村の林道
蕪入沢上芦川線に入ると残雪がコチコチに凍結しておりスタッドレスでも2訓では歯が立たず
釈迦が岳は断念しました。



急遽行先変更する羽目に で思いついたのが先週EWVさんとS2Sした今倉山
峠から小1時間なので割と楽かな
しかし河口湖から道志村まで距離がありますが 行くしかありません

道坂峠のトンネル手前の駐車スペースに着いたのは7時過ぎ

早速トンネル横から登山開始、南斜面なので残雪もだいぶ溶けてました

しかし日陰のあるところにはある

途中富士山もチョッとだけ見えました

1時間チョッとで今倉山登頂

そしてSOTAの西峰へ進みますが尾根道には結構残雪があり滑りそうなので軽アイゼン装着
1時間半ほどで西峰(御座入山)到着、ここは2回目で2015年の秋以来です。

山頂には雪がしっかりと

早速アンテナ設置、今回は都留市側に張りました

 

午後から雨予報ですが日差しもありポカポカ、早速14からスタートNIEさんから
いち早く呼んで頂きましたTNX
国内6エリアからもコールあり開けているようです。
18に上がると蔵アップ効果で次々と呼ばれます、仏果山移動のUEHさんからも
その後21でも数局、そして7へ降りて局数を重ねると何か白いものが
いつの間にか雪雲に覆われ雪が降って来ました、気温も急降下で寒くなり
途切れたところで急いで撤収、11時過ぎたところですが早めの降雪で下山しました。

朝は晴天でしたが急変で山の天気は早いです
今週も各局TNX さて次は・・・

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

相模原市緑区 仙洞寺山 Sendoujiyama 583m SOTA JA/KN-019

2017年01月29日 | 山岳移動

今日は雪の少ない箱根の予定でしたが、朝急用で早朝の出発が無理になったので
近くの宮ヶ瀬湖北の仙洞寺山にしました、そうですここは去年の秋に山ヒルに阻まれ
引き返したイワクつきの山ですが今回もすんなりとはいきませんでした・・・なぜ?

朝8時過ぎに自宅を出発、登山道入口に9時過ぎに到着。
今日はあまりお勧めはしませんが登り口の路肩に駐車

取り付き口に三角山への表示が小さくあります

暫らく登ると鉄塔に出てここからは尾根道、左は三角山、右は仙洞寺山
ここでお決まりの鉄塔写真

尾根道は快適でしたが

いきなり急登、距離は短いが斜度は毛無山級、一歩登ると半歩ずり落ちる・・・はぁ
写真では判りづらいですが

登りきったところに社があり、今度は下り

これも毛無山級、手すりがあって良かった・・・
写真は帰りに撮りました

そして最後の登りと思いきや、あれっ 道

轍もあり車で来れる?
通行は不明ですが、広場もあり5~6台駐車できそう

そして最後の登り、ここまで来るともう踏み痕は薄く迷いそう
実際帰りは右往左往しました。

やっと登頂一時間半も掛かりました、低山なのに疲労困憊、侮れぬ山

もう11時過ぎでしたので430や50で各局の追っかけ、今日は沢山のポイントゲット
430で陣馬山移動のATQさん、50で今倉山近郊移動のEWVさん 丸岳移動のVCHさん
TNX

13時近くになって7MhzにやっとQRV、SWRが落ちない、14もダメ
もしやと思いDPのバランを開けてみるとHOT側が断線してる、先週も調子悪かったのは
このせいでした、しかし50は大丈夫、容量結合で繋がったのか?

そんな訳でHFは諦め50CWでサービス開始、16県まで何とか飛んでくれました
その後今日初めて持参した430の小八木を組み立て430CWで運用FMもこれでやりました。

 

気が付いたら15時を回っており急いで撤収、下りは踏み痕を見つけられず山頂付近で
右往左往、何とか携帯GPSで登山道に戻れました フー

帰りもあの急坂を登って下りてでヘトヘト、1時間以上掛かって車に到着
まだ明るいうちに着いて日が伸びてて良かった・・・

どうもこの山はあまり良い事が起こらないようです、静かで良いのですが
ちなみに一組だけ山頂で登山者にお遭いしました、やはりあの坂に閉口していましたhi

次回は逆ルートを探索してみます、暫らくは勘弁ですが・・・ヘヘヘ

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

富士河口湖町 大室山 1468m SOTA JA/YN-082

2017年01月22日 | 山岳移動

今日は久しぶりの山行で青木が原樹海の中にある大室山に行って来ました。

朝4時半出発、いつもの246から籠坂峠へ、今朝はいつもと景色が違いました
峠の手前から雪景色、道路は除雪されてますが峠を越えて山中湖村に入ると雪国でした。

先週あたりの雪が路肩に山積み、毎年冬も良く通っていた道ですがなかなかこんな景色は
珍しいです。
富士吉田市内も雪だらけ、139号でなるさわの道の駅を過ぎたあたりで左折、県道71号に入り
数キロ進むと左に入れる林道があります、林道の入口に3台位の駐車スペースがありそこに停めましたが、わかり辛く実際何度も通り過ぎましたhi

 

林道入口で10センチ位の積雪、時間は8時近くとなってしまいチョッと出遅れ気味
早速軽アイゼンとスパッツを装着しスタート
林道を奥に進むとゲートが

ゲートの隙間から入り暫く進むと右手に大室山の勾配にさしかかります。


登山道があるようですが見つからなかったので雪に付いた足跡を頼りに急勾配を登って行きました、この時点で積雪30センチ程でもう軽アイゼンでは役に立たず一歩進むと半歩すべり落ちる始末でちっとも進みません・・・

山頂近くになると更に積雪が増して深いところは膝までスッポリ、何度も転げ落ちそうになりながら標高差たった350mを2時間半もかかりやっと登頂

三角点は無く木にぶら下がった山名板だけです、山頂は眺望も無く木が密集していて
アンテナを立てるスペースが全くありません
仕方なくポールもフルアップ出来ずに低い逆Vを木の枝に絡まりながら設置しましたが
各バンドSWRが高く飛びそうもありません

本日のシャックは雪上

そんな訳で14からスタートするも全くカナブリ、飛んでないようです
18は高SWRで運用は諦めました、21は18のキボシ設定で何とか同調?のようでやっと2局
7Mhzは何とか使えそうで粘って9局QSO でもこちらの電波は弱いようでこれ以上は無理でした。

50も聞いてみたがQRV局は少なく出来そうも無いので諦め、正午を回り寒くなったので
CLとしました。

帰りは足跡を辿ると赤テープを発見

本来の登山道のようですので、テープを目印に下りてみました
こちらの方が傾斜も少なく当たり前ですが楽でした。

林道ゲートの手前に富士風穴の案内があり、ちょっと脇道に入ってみました

チョッと写真だと判りにくいですが

  

下山は1時間で車に到着

想定外の雪山散策でした、やはり雪道に慣れてないので疲れました。

次回は雪の無いところにします・・・ たぶん

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南巨摩郡身延町 身延山 1153m SOTA JA/YN-058

2017年01月08日 | 山岳移動

1/5

四国遠征から帰ってまた翌日山行ですhi
でもメインは家族サービスなのでロープウェイで手軽に登れる身延山にしました。

朝7時に横浜を出発して東名経由で身延山麓のロープウェイ乗り場駐車場へ
登山道もありますが連れが居るので手軽に山頂へ

北側展望台からは南アルプスが綺麗に見えます

 

一番高いと思われる杉林の場所でアンテナ設置

  

既にお昼近くだったので7Mhzからスタート、呼ばれないので移動局をコールして1Q
14に上がるとZL、18ではVKからコールあり珍しくVK2IOさんでした。

7に戻り数局チェイサーの方と交信何とかクリヤー出来ました
連れは既に先にロープウェイで下山しているようで、運用1時間で撤収
なんとも慌しいアクティベートでしたhi

帰りは富士山の頭も見えました

この日は早川町の山奥の温泉に投宿、いつも遠征では安いビジホですが
たまには良いですね温泉旅館も

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂出市 城山 Kiyama 462m SOTA JA5/KA-015

2017年01月08日 | 山岳移動

1/3

猪尻山から車で30分程麓に到着、ここも山頂の公園まで車で登れました
山頂の公園駐車場は数台のみでガラガラ

  

駐車場の直ぐ上が山頂でした

山頂はとても広く名前の通り城跡のようです

 

早速夕日が見える西側のベンチに設置

  

7Mhzからスタート、数局交信後14へQSY、ZL/VK交信後18に上がるもTADさんのみ
7Mhzに戻ったが既に国内はスキップでした、風が強く夕方で寒くなりQRT
瀬戸内海の夕日は素晴らしく良い最終日になりました。

 

年末年始で奈良、徳島、香川と回って来ましたが各局コールありがとうございました
また、JM3GVHさん JG5JXWさんにはお世話になりました、ありがとうございました。

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松市 猪尻山 483m SOTA JA5/KA-052

2017年01月08日 | 山岳移動

早速JXWさんに案内され猪尻山へ

大平山の駐車地から数百メートル南下し側道脇に停車、JXWさんとはここでお別れして
車道を歩いて登山道取り付きを探します、するとありました

 

踏み後を進む事3分

到着

 

大平山と猪尻山の間には150mのコルは無いので低い大平山は削除されるかも?

早速木々に邪魔されながらアンテナ設置

 

正午を回ったので7Mhzからスタート、早速菰釣山移動のVCHさんに呼ばれS2S
チェイサー各局からもコールあり、その中に先ほどお遭いしたJXWさんも
JXWさん大変ありがとうございました。

14/18でVK/ZLと交信、その後また430FMを運用して下山しました。

次もJXWさんに教えて頂いた城山へ、チョッと離れています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂出市 大平山 478m SOTA JA5/KA-013

2017年01月08日 | 山岳移動

1/3 遠征最終日は高松市と坂出市の間にある大平山です。

高松市内の宿を出て30分程で到着、山頂近くまで道路があり車で行けます
山頂付近と思われる路肩に駐車して、後は徒歩で山頂探索

GPSで見るとこの奥?

なんか門の前に左に踏み後が

赤テープもある

見つけました

登頂 5分・・・

周りは木々に覆われ景観無し、三角点の西側にアンテナ設置

  

 まだ9時前なのでUTCで日付が変わる前に7Mhzからスタート
1エリア1局のみでした、日付が変わり14にQSY
北米ZL、VKとDXが続きOS-013移動のDGTさんとS2S
その後18、21と上がったが1エリア1局のみで駄目でした。

再度7Mhzに行き、SOTAチェイサー各局とやっと繋がり後はVUのFMで
少しやって終了。

車に戻りお昼前なので次何処にするか考えて地図を眺めていたら
軽自動車が私の前で停車、中から現れたのはなんとJG5JXWさん
5エリアでご活躍のアクティベーターではありませんか、SOTAWatchを見て
探しに来てくれたとの事、近隣の山を教えていただきました
風邪で体調不良の中わざわざありがとうございました。

という事で 早速教えてもらった直ぐ近くの山へ・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加