さてと、今日は何処に・・・

CW移動屋JF1NDTの運用記録です。

北都留郡丹波山村 大菩薩嶺 SOTA JA/YN-024

2016年12月04日 | 山岳移動

本日は杓子山を予定していたがふと大菩薩嶺に行ってないのを思い出し林道が通れ無くなる前に急遽行くことにしました。

朝3時出発(チョッと早すぎた)して中央道大月から下道、上日川峠まで行かれるか心配だったが
先日の雪も路肩に残っているのみで難なく5時半に到着、未だ夜明け前で真っ暗なのでしばらく
待機、明るくなってから支度して出発、流石にこの時期だと広い駐車場に車は10台ほどしかなく
去年の夏に来たときは満杯だったので雲泥の差です。

超有名な山なので今さらあえてご紹介することはありませんねhi

一応今回は唐松尾根のピストンで駐車場から登り1時間半下り1時間でした。
去年の夏登ったときは登山者も多く激混みでしたが紅葉も終わったこの時期は静かでFBです

今日は朝のうちは天気もよく登山中からも良く富士山や南アルプスが見えました

  

1時間少々で雷岩に到着、こちらからも良い景色でした。

雷岩から10分程で山頂

こちらは木々の中で景色は拝めませんので一般登山者は長居をせず写真撮影後直ぐに移動して行きますのでこちらとしては好都合
先日の雪も残っており流石に2000mを超えると寒い

切り株の上にシャックを設置しました

9時前にQRV出来たので初っ端から7Mhzでスタート、携帯安定せずスポットに苦労しました
それでも何局かは9時前にQSO出来て2日分サービスできました。
その後14から通常通りQRV北米も強力でVKも交え国内1エリアからプチパイル
18に上がると百蔵山のGPYさんがスポットされているので早速コール、S2Sありがとうございました、18も沢山呼ばれましてかなり見通しで良く飛ぶようです。
その後21~28までQSY、途中スポットされた50Mhzの扇山移動BWGさんや権現山移動のNRLさん7MhzではNI-139移動のQWWさんもゲット、430SSBに出ていた越前岳移動のQOTさん聞こえてたのですがパイルになっており後回しにしたらしばらくして聞きに行ったら聞こえなくなっており残念でした。
そういえばVK2IOさん/Pが付いていたけどS2Sかな?

そんな訳でパイルを捌きながら追っかけもしていて忙しいアクティベートでしたhi

昼を過ぎて寒くなり13時に撤収、下山中も良いお天気が続いていてFBな景色が堪能できました

 

14時に車に戻り後は急いで帰宅、20号も紅葉シーズンを過ぎた為か渋滞も無くスイスイ、18時に帰宅できてラッキーでした。

各局ありがとうございました、また次回もコールよろしくお願いします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野原市 倉岳山 990m SOTA JA/YN-061

2016年11月27日 | 山岳移動

本日はお天気が今ひとつなので行くかどうか迷いましたが
昼までは持ちそうなので近間の低山、倉岳山にしました。

朝5時に出発、近間なので油断してチョッと寝坊しましたhi
上野原市旧秋山村の予定していた駐車スペースに着いたのは7時過ぎ、だいぶ出遅れた。

ここから橋を渡って向こうの方向の集落に登山道入り口があります。

集落の中にも案内板があり迷うことはありませんでした、沢沿いに登って行き
緩い坂を延々と上がります、先週の急坂に比べればかわいいものです。ヘヘヘ

50分で立野峠に到着

 

ここからは尾根道でピークを2つ位超えると最後の急登、そして登頂

 

立野峠から40分でした、計1時間半で駐車スペース→倉岳山頂でした。
山頂は東西に長くとても広いです。

 

北方面の大月市街が見渡せます

天気も回復して日が差して来ました、富士山も裾野だけチョッと見えます

山頂にはベンチが一つだけありますが後から来る登山者に邪魔されぬよう少し離れた場所でアンテナを上げました。

 

今日のシャック

今日は14/21/28はコンテストでQRMになると思い18Mhzからスタートしました
そして蔵上げ効果で大漁でしたTNX TADさん
24MhzにQSYこちらも大漁、ふと21でいつもお呼びいただく局が今日は未だなので
なんと21の禁断のSSBにQSY hi ちゃんとコール頂けました ヨカッタ

14/28のリクも頂いたのでチョッと早周りでQSYして10Mhzへ こちらも数局交信
最後に7MhzへQSYしてコンテストQRMの中なんとか数局QSO
正午も回るとだんだん曇ってきて寒くなったのでCL 撤収し終えた頃にはポツポツと・・・

天気が持てばその先の穴路峠経由で帰る予定でしたが、いち早く下山したいので
結局ピストンに

一時間で車まで戻った途端、本降りになりぎりぎりセーフでした

やはり近いのは良いですね、帰宅も18時と非常に楽でした。

各局コールありがとうございました、さて次回は何処へ・・・

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南巨摩郡身延町 毛無山 SOTA JA/SO-019

2016年11月22日 | 山岳移動

11/20(日)は何処の山にするか悩んだ挙句、SOTA未踏の富士山西側の毛無山1964mにしました。

朝3時に出発、東名御殿場から籠坂峠経由で山梨入り、先週と全く同じルートです
138号を静岡県まで進み富士宮市朝霧高原の道の駅に着いてもまだ真っ暗、しばらく休んで
やっと少し明るくなってきました。

富士山のシルエットがとてもFB、道の駅から直ぐで麓の駐車場に到着



有料500円ですがもうすでにあ3台位停まってます、支度をしていると後から車が何台も増えてきます、丁度右隣の車が管理人さんと言うことで最近は人気で200名山になってからは土日は満杯だそうです。
6時半に出発、麓では紅葉も見ごろでした

ここまでは余裕でしたが登山道に入るといきなり急登です、それが頂上まで続いてましたhi
一合目の看板があり珍しいと思いましたが登るにつれその存在意味が理解できました。

  

3号目くらいだったか不動の滝が見れます

富士山も良く見えるのですが、木々が邪魔します

しかし凄い急登です、写真だと判りませんが斜度30度はあるんじゃないかな?

ヘリのレスキュー場があります、それだけ頻繁に出動があるのか?

やっと5合目、もうこの頃でヘロヘロ・・・

良い天気ですが富士山は木々の先

やっと8合目、もう帰りたい・・・なんでこんな山を選んだのかと後悔・・・

少し行くと富士見台に到着、やっと来てよかったと・・・
朝逢った管理人さんが下山してきて話しかけてきました、今日は大島まで見えるよと
んっ どこ?

  

さらに地獄の急登が延々続きます、全く道が平らにならずつま先は常に上向き
そして岩崖登り・・・ハー

そしてやっと出たー 9の文字hi

少し行くとやっと尾根道になり平らの道に

 

そして直ぐに頂上でした。

 

三角点もあります

でもここは1946mで、偽の頂上?
一般のハイカーはここで休んで下山のようですが、私は本物の頂上を目指し休まずに直ぐに離れました。
そのまま東進し20分位尾根道を行くと見つけました1964mの毛無山、こっちが本物

ちょっとこんもりした処に建っていて、よく探さないと見つからないでしょう、実際この看板を見に来たのは私のほかにもう一人だけでした。

 

結局ここに辿り着くのに3時間半、約1100mを直登 いままでで一番辛かった・・・

頂上付近は尾根になっており広いので何処でもアンテナ張れます
運用開始は10時半になってしまいました。

  

14からスタート28まで順次QSYしていきましたが、今日はあまり呼ばれずVKも少な目
CONDX悪いようでした、24だけ蔵効果?のようで7QでしたTNX TAD OM
430メインでCJHさんのお声が聞こえたのでHFを中断し小楢山とのS2S成功
その後7Mhzに出てもサッパリ、50もあまり聞こえずで下山が心配なので早めに撤収

帰りもピストンですが落葉で滑るし急坂なので大変気を使いました、慎重に降りて3時間近く
掛かりました、もうひざは笑うどころでは無くガクガク

車に着いたのは16時前で遅くなりました、帰路も裏道を使って4時間何とか20時過ぎに帰宅

うーん 毛無山もう行きません(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南巨摩郡身延町 三方分山 Sanpoubunzan SOTA JA/YN-051

2016年11月15日 | 山岳移動

11/13(日)は富士五湖の精進湖北側にある三方分山に行ってきました。

朝4時自宅を出発、東名御殿場から籠坂峠経由で山梨入り、精進湖湖畔の駐車場に6時到着
支度をして6時半に出発。

集落の中の道を進むと案内板があります、これから行く峠道は旧中道往還という古道のようです

沢沿いの道をどんどん上がっていくと、広めの石垣がある登山道になります、流石に古道の趣がありますが急登です。
やがて一時間ほどで女坂峠に到着

目指す三方分山が目の前に

また急登になりバテバテ、木陰から富士山と霧の中の精進湖

峠からずっと急登で更に1時間かかりやっと山頂

山頂は広く何処でもアンテナ張れそうです。

山頂は名前の通り富士河口湖町、甲府市、身延町の3ヶ所に分かれています
一番レア?そうな身延町を選択、三角点の北西にアンテナを上げました。(写真撮り忘れた)

まだ9時前にスタートできたので、7Mhzから運用開始し国内チェイサーにポイントサービス
9時を回ってからいつものように14から開始しました、国内はロケが今ひとつで全くだめ
DXには良くNA/VK/ZLと一通り確保、7Mhzにまた戻り国内サービス。
50のリクがあり久しぶりに50CWを運用その後はS2Sの追っかけで滅多に出ない
144SSBで大菩薩をゲットTNX BWGさん、430FMと21SSBで北奥千丈岳もゲットTNX IHVさん

昼過ぎの撤収時にも富士山は良く見えていました

帰りは西周りでパノラマ台経由も考えたが、結局最短で帰れるピストンを選択
一時間半で湖畔の駐車場に辿り着きました。

今週はちょっと楽をしようと選択した山でしたが、意外に大変な急坂が続き思惑は外れました
しかし山頂は広く運用しやすいし団体ハイカーは遭遇せず静かなFBな山でした。



 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

南佐久郡川上村 金峰山(Kinpusan) SOTA JA/YN-013

2016年11月11日 | 山岳移動

先週の横尾山から綺麗に金峰山が見えたので行きたくなりましたので早速実行

11/6に行ってきました。

ここも遠いので土曜夜に出発、麓の道の駅まきおかで休息後午前3時に大弛峠に到着
流石に駐車スペースには先客がビッシリ、長野側の路肩に駐車しました。
この後からも車が上がってきます、明るくなる頃には長野側も下のほうまでビッシリ
流石に人気の山ですね、このあと来る車は峠の遥か下まで繋がるのでしょう

6時過ぎに出発、峠は雲の中でしたが登るにつれ晴れてきました、朝日岳の手前で
視界が開けたので小休止。

 

直ぐに朝日岳到着

ここからの眺めもFB

 

急坂を下ってまた登り、非常に体に堪えます。
そして最後に登ると一面岩場になり頂上は近い?

頂上を探しに奥まで行くと五丈岩の手前の岩場の中にありました

こちらは頂上より高い岩場に上ってパチリ

そしてやっと着いた頂上の標識

さて運用場所を探しますが広すぎて困ります。
ちょっと戻ったところで柵の支柱にポールを括り付けアンテナ設置

 

登山道脇に設置したが、人通りが多くチョッと後悔

このあと質問攻めに遭いましたのは言うまでもありませんhi
何をしているのか?
何処まで飛ぶのか?
昔若い頃無線をやっていた等・・・

コンディションの方は抜群のロケで関東が殆ど599
14~28まで呼ばれ続け28はパイルで一発で取れない状態
リクもあり14/18を再度やってから7Mhzへ
またパイルになると面倒なのでQTHは送らずSOTAナンバーだけでCQ
パイルにならずに済みましたhi
最後に10Mhzで終了、合計QSO数は103Qで初めて一山100越えでした。

終始山頂は風も無くぽかぽか、着てきた上着を脱ぎ下山、先週からのハードな山行がたたり
帰りもバテバテで2時間も掛かりました。

峠からは速攻で家路につきましたが紅葉シーズン真っ只中、中央道30k渋滞の為
20号を選択したがやはりでした、次週はもっと近くて楽な山にします・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南佐久郡川上村 横尾山(Yokooyama) JA/YN-030

2016年11月11日 | 山岳移動

続いて翌10/30(日)は長野山梨県境の横尾山へ

川上村から信州峠へ行き夜明けと同時に登山開始

  

峠の階段を上ると登山道になります。

こちらは昨日とは打って変わって緩い坂道で非常に歩きやすい
30分程でカヤトの原に到着

ここからの眺めは素晴らしく早朝に来た甲斐がありました

   

昨日登った御座山も雲海から顔を出してます

さらに緩い坂道を進むと40分で山頂

早速430FMで富士山4号目移動の局と交信、ハンディー機にホイップでしたがフルスケでした。
山頂は少し狭いですが何とか端にアンテナ設置

    

いつものように14からスタートW/VKと呼ばれますが後が続きません、18にQSYしても
ZL/VK、 関東方面には金峰山がありブロックされるようです。
SOTAWatchを見るといっぱいJAのスポットがあり追っかけ専門に・・・hi
21~28も国内は良くなくW/ZLはできました。
早々に7Mhz投入、こちらはFBでプチパイル、マニュピレータの調子が悪くパイルをうまく捌けなくなり途中棄権、その後はまたS2Sの追っかけに変身、おかげさまで沢山ゲット各局TNX

連日の寝不足でフラフラなので12時で早めにCL
帰りも天気は良くぽかぽか、朝は5℃だったのが信じられないくらい
またカヤトの原で休憩

  

瑞墻山と金峰山が良く見える、来週行く山が決まった瞬間でしたhi

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南佐久郡北相木村 御座山(Ogurasan) JA/NN-058 

2016年11月11日 | 山岳移動

ちょっと多忙にて移動記随筆遅れましたSRI

10/29(土)に行ってきました、珍しく土日連休でしたので今回はちょっと遠征

前日の金曜夜に出発、中央道須玉ICから141号清里経由で南相木村へ
御座山は幾つか登山道がありますが南相木からは一つだけでAM3時頃登山口駐車場に到着
休憩して夜明けを待ちます。

 

明るくなって6時過ぎに出発、この奥が登山道入り口

最初沢沿いに進みます、山頂まで2k

しばらく登ると不動の滝、山頂まで1.3k

滝を過ぎると急登

あと0.5k もうヘトヘト

ここからが長い

 
途中のピークを超え登り返すと非難小屋に到着

左に進むと直ぐ岩場になりその奥に山頂があります

  

断崖絶壁の岩場を強風に煽られながら何とか山頂に到着、駐車場から2時間半でした。

山頂は非常に狭く岩場で強風で寒くとても運用出来る状況ではありません
先ほどの非難小屋まで戻ってスマホのGPSで標高を調べると2103mと出てます
山頂は2112mなのでSOTA25mルールにはOKと判断、小屋脇にアンテナ設置

シャックは小屋の中をお借りして設置、時々降る雨や強風も防げ寒さも幾分和らげます
小屋は新しく非常に綺麗、快適に運用できましたhi

コンディションは14からスタート、流石に2000m越えのロケで北関東各局もGWで強力
28まで順次QSYしてVK/ZLを含み多数交信、7Mhzに降りるとプチパイル、
いつもの事ですが皆さん同じ周波数でピタリとコールするので重なって符号になりません
チョッとずらしてくれると捕りやすいんですが・・・
OMからリクを頂いたので再度14~21を運用して12時を回り寒いのでCL

また来た道を戻り丁度紅葉もピークでした。

 

2時間もかかり下山、疲れました。

こんな天気でも意外と登山者が多く人気の山のようです。

下山後は早速温泉へ南相木村にある滝見の湯で疲れた足をリフレッシュ

次は腹ごしらえに川上村の蕎麦屋 善慶庵

いつも高原キャベツテンコ盛りなのですが今日は少なめ、野菜高騰の影響かな?

夜はドライブして三峰山の麓まで来たけどなんと外は3℃

ちょっと危険なので山行は中止しました。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

都留市 本社ヶ丸 JA/YN-043

2016年10月27日 | 山岳移動

10/23は1ヶ月振りの山行で本社ヶ丸(ほんじゃがまる)に行ってきました。

朝4時半に出発、いつもの246から籠坂越えの山梨入り、6時半に御坂峠の三つ峠山登山口
駐車場に到着。
これでも遅いほうみたいで満杯寸前でしたが何とか停められました。

  

さて支度をして出発、あれっ・・・
無い無い無い・・・

暫くぶりだったので荷物を一袋忘れました。
パドルにログ帳、バッテリー用の電池ホルダーと電源ケーブルその他もろもろ
無いものはないので車の中を漁って代用品を調達、電源ケーブルはその場で作る羽目に
作成に時間が掛かり7時半にようやく出発。

山小屋用の四訓が相変わらず停まってます

殆どの人がこちらの三つ峠山登山道へ行きますが

私だけこのゲートを超えて清八林道を進みます、林道歩きは退屈で40分位で
林道終点に到着、駐車スペースがありますがゲートが開いてないので一般車は通れません

 

ここから登山道になりすぐに案内が

清八山方面へ進み暫くすると御坂峠からの道と合流

そして直ぐに清八山頂上

頂上から富士山がバッチリ、絶景です。

こちらは三つ峠山とのコラポ

先に進むと笹子からの道と合流

途中の岩場で一休み

 

若干雲が出てきました、丁度紅葉もいい感じです。

やっとほんじゃまか見えてきました

最後の岩場登り

で到着、三つ峠山駐車場から丁度2時間でした。

 

ここからも良く見えます

山頂は狭く到着時は誰も居ませんでしたので何とかキボシDPを設置
流石に7Mhzフルサイズは無理で14で切り離し14~50のショートDPにしました

 

10時過ぎにやっと14Mhzからスタート、UEHさんを皮切りに国内からコール
18MhzにQSYするとZL、VK、Wと続きます、関東局は強力で1600m越えの恩恵充分
21Mhzも1エリア激強で24、28とQSY 流石にコールが途絶えてきました。

18で足和田山移動のNIEさんをコール、強いので21のアンテナで呼びましたがS2S成功
埼玉のVVHさんがHF各バンドはどうしても聞こえないとの事で、144MhzのCWにQSY
FT817に30cm位のモビホを直付けしてリグを片手で持ち上げ地上高50cmでQSO成功
続いて430Mhzも同様にしてQSO、430の方が少し強い、回折反射等が効いているようです

VUのCWももっと積極的に出てみると面白いですね、次回からはもっとマトモなアンテナを持ってこようかと思います。

最後に14Mhzに戻りちょっと長めにRUNしてみたらVK各局からコールあり。
そして430FMで先ほどのNIEさんとラグチューし情報交換、13時半にCLして下山しました

狭い山頂でしたので7/10に出れずQSOに至らなかった局には申し訳ありませんでした。

しかし昼時には団体さんが押し寄せ山頂はぎゅーぎゅー 身近でおしゃべりするので
CWの音が聞こえない等で・・・、
でもチョコを分けて貰ったりで今日は一般人と交流できた良い日でした hi

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

仙洞寺山 アクティベート失敗

2016年10月02日 | 山岳移動

今日は早朝に用事があったので済ませてから出発したため近郊の相模原市緑区
宮ヶ瀬湖近くの仙洞寺山SOTA JA/KN-019に行きました。

10時半に宮ヶ瀬湖畔の鳥居原湖畔庭園駐車場に到着、歩いて鳥居集落を抜け登山道の取り付きまで30分、やっと県道沿いの登山道入り口に到着

とりあえず三角山を目指します

前日の雨で湿った落ち葉のある登山道を登ること30分、
もう少しで三角山と仙洞寺山の分岐に差し掛かるところで悲劇が・・・

そうです例のヒルが靴にまとわり着いているのです・・・

前日までの雨で落ち葉の下に大量発生、今日は汗ばむ程の陽気で活動が活発のようで
10歩歩くとまた這い上がってくるので取り払う、また10歩歩くと這い上がってくる、ズボンにまで到達してきたのでコリャ無理と言う事で逃げるように退散しましたhi

車に戻って靴を履き替えると やっぱりやられてました・・・

やはり11月半ばまでは要注意のようです、冬になってから再チャレンジします。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

笛吹市 笹子無名峰 JA/YN-046

2016年09月30日 | 山岳移動

9/25日曜日は久しぶりの好天という事でちょっと未知の山へ行ってきました。

朝3時半に出発、近間という事で一般道を選択、20号で山梨入りし笹子峠のトンネルの
手前で左折し旧笹子峠の林道へ突入、この辺は紅葉シーズンには真っ赤になり以前は
良く写真を撮影に訪れましたが流石にまだ一ヶ月早く木々は青々でした・・・

峠の旧トンネルに着いたのは6時過ぎ、ちょっと予定より遅れました。



トンネルの手前に5~6台の駐車スペースがありそこに停め6時半に出発、丁度停めた目の前に登山道入り口がありました。

  

丁寧な案内地図もあります

5分程でトンネルの上の分岐に到着、トンネルが掘られる前はここが笹子峠だったようです、今日は左に進みます。

分岐からの急登をクリアすると登りはじめから30分で最初のピーク中尾根の頭に到着

久しぶりの青空で思わずパチリ

次のピークがここ、ベンチで小休止

そしてまたピーク、目標はまだあの先らしい・・・

次のピークに登山道合流地点がありました、南下すると摺針峠ですがそのまま東進し
京戸山方面に進みます、ちなみにここはカヤノキビラノ頭と言う山頂
案内板もありました。

 

ここまで1時間半、まだ目標は先です。
途中痩せた尾根道があり慎重に通過。

カヤノギビラノ頭から40分かかってやっと目標らしきピークに到着

山名の表示も無く三角点も無い唯の登山道ですが、アイホンGPSではここみたいです
標高は1481mと表示されますがこの地点より高い場所は目視では無いのでとりあえず
ここでアンテナを上げました。

(今回シャックとアンテナの写真撮り忘れました)

アンテナを張り終えた時点で9時を過ぎてしまい、ちょっと予想より登山時間がオーバー
結局登り始めから2時間20分でした。

運用は14から開始、W6/VKと立て続けに呼ばれ東京方面も見通しの様で18/21にQSYしても1エリアと多数繋がりVKのRICKさんとは14/21/24/28と4バンドでQSO 流石に28はカスカスでした。

最後に10/7を運用、7では多数と繋がり一時期不調だった7Mhzも復調してきました。

21でお呼び頂いた今倉西峰アクティベート中のNIEさんと430FMでラグチュー、赤岩への
登頂をお勧めし、最後にYN-062アクティベート中のCJHさんを50SSBで見つけてS2S、しっかりポイントアップhi

13時近くになり下山も時間が掛かりそうなので閉局、来た道を引き返し2時間掛かって峠の車まで戻りました。

最近安易な山ばかりだったのでちょっとハードで足腰に堪えました、まだまだ修行が足りません

お相手頂いた各局に感謝致します、ではまた何処かで・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加