さてと、今日は何処に・・・

CW移動屋JF1NDTの運用記録です。

南巨摩郡身延町 身延山 1153m SOTA JA/YN-058

2017年01月08日 | 山岳移動

1/5

四国遠征から帰ってまた翌日山行ですhi
でもメインは家族サービスなのでロープウェイで手軽に登れる身延山にしました。

朝7時に横浜を出発して東名経由で身延山麓のロープウェイ乗り場駐車場へ
登山道もありますが連れが居るので手軽に山頂へ

北側展望台からは南アルプスが綺麗に見えます

 

一番高いと思われる杉林の場所でアンテナ設置

  

既にお昼近くだったので7Mhzからスタート、呼ばれないので移動局をコールして1Q
14に上がるとZL、18ではVKからコールあり珍しくVK2IOさんでした。

7に戻り数局チェイサーの方と交信何とかクリヤー出来ました
連れは既に先にロープウェイで下山しているようで、運用1時間で撤収
なんとも慌しいアクティベートでしたhi

帰りは富士山の頭も見えました

この日は早川町の山奥の温泉に投宿、いつも遠征では安いビジホですが
たまには良いですね温泉旅館も

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂出市 城山 Kiyama 462m SOTA JA5/KA-015

2017年01月08日 | 山岳移動

1/3

猪尻山から車で30分程麓に到着、ここも山頂の公園まで車で登れました
山頂の公園駐車場は数台のみでガラガラ

  

駐車場の直ぐ上が山頂でした

山頂はとても広く名前の通り城跡のようです

 

早速夕日が見える西側のベンチに設置

  

7Mhzからスタート、数局交信後14へQSY、ZL/VK交信後18に上がるもTADさんのみ
7Mhzに戻ったが既に国内はスキップでした、風が強く夕方で寒くなりQRT
瀬戸内海の夕日は素晴らしく良い最終日になりました。

 

年末年始で奈良、徳島、香川と回って来ましたが各局コールありがとうございました
また、JM3GVHさん JG5JXWさんにはお世話になりました、ありがとうございました。

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松市 猪尻山 483m SOTA JA5/KA-052

2017年01月08日 | 山岳移動

早速JXWさんに案内され猪尻山へ

大平山の駐車地から数百メートル南下し側道脇に停車、JXWさんとはここでお別れして
車道を歩いて登山道取り付きを探します、するとありました

 

踏み後を進む事3分

到着

 

大平山と猪尻山の間には150mのコルは無いので低い大平山は削除されるかも?

早速木々に邪魔されながらアンテナ設置

 

正午を回ったので7Mhzからスタート、早速菰釣山移動のVCHさんに呼ばれS2S
チェイサー各局からもコールあり、その中に先ほどお遭いしたJXWさんも
JXWさん大変ありがとうございました。

14/18でVK/ZLと交信、その後また430FMを運用して下山しました。

次もJXWさんに教えて頂いた城山へ、チョッと離れています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂出市 大平山 478m SOTA JA5/KA-013

2017年01月08日 | 山岳移動

1/3 遠征最終日は高松市と坂出市の間にある大平山です。

高松市内の宿を出て30分程で到着、山頂近くまで道路があり車で行けます
山頂付近と思われる路肩に駐車して、後は徒歩で山頂探索

GPSで見るとこの奥?

なんか門の前に左に踏み後が

赤テープもある

見つけました

登頂 5分・・・

周りは木々に覆われ景観無し、三角点の西側にアンテナ設置

  

 まだ9時前なのでUTCで日付が変わる前に7Mhzからスタート
1エリア1局のみでした、日付が変わり14にQSY
北米ZL、VKとDXが続きOS-013移動のDGTさんとS2S
その後18、21と上がったが1エリア1局のみで駄目でした。

再度7Mhzに行き、SOTAチェイサー各局とやっと繋がり後はVUのFMで
少しやって終了。

車に戻りお昼前なので次何処にするか考えて地図を眺めていたら
軽自動車が私の前で停車、中から現れたのはなんとJG5JXWさん
5エリアでご活躍のアクティベーターではありませんか、SOTAWatchを見て
探しに来てくれたとの事、近隣の山を教えていただきました
風邪で体調不良の中わざわざありがとうございました。

という事で 早速教えてもらった直ぐ近くの山へ・・・

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美馬市 竜王山 1060m SOTA JA5/TS-101

2017年01月02日 | 山岳移動

1/2

今日は徳島西部美馬市の竜王山に行きました。
438号の香川に抜けるトンネルの手前で山道に入り、林道を上がると途中から残雪が
一番上の上がり切ったところのゲートの手前に空き地があり、そこに車を停めました。

登山道は道の反対側に取り付きがあります。

雪の積もった丸太の階段を登ると頂上、5分で登頂

見晴台がありますが山名表示などありませんが、三角点はあります。

徳島側にアンテナ展開

見晴台横のベンチを占領

曇りで日が差さず北風が非常に強くとても寒い、どの位絶えられるか判りませんが
14からスタートするとZLのJOHNさんからコールあり、その後は続かず18も駄目
21に上がるとJOHNさん599で強力でした、その後急に1エリアが開けMXVさん
599です、VRYさんも599で関東北部とEsのようでしたが直ぐに消え、その後は
VKのRICKさんだけでした。

ハイバンドは諦め7MhzへところがNYPが始まったばかりでバンド中ビッシリ
隙間でCQ出すがQRPなので直ぐに横取りされる始末、4Qしたところで430FMに
逃げました。
こちらも結構賑わっており関東と違って色々なエリアが聞こえます。
10局ほどこなしてから再度7Mhzへ、もうNYP形式でCQを出しますが混み混みなので
数局で終了、寒さも限界なので12時を回ったところで撤収し車に非難。

昼食後車からモービル機で430FMを呼びまわり、駐車地点でも1030mあり結構聞こえます
流石にSOTA運用にはなりませんが、AJAアップには好都合

先日城山で使った小八木も積んできたのでセットしてみました

なんかSWRが変、しばらく使ってなかったので壊れたか、モビホのほうが良く聞こえます
それでもカスカスにアップしてCWで4Qでした。

430でGVH大梅さんが聞こえ、急いでハンディー機を持って山頂へ
見晴台上から無事QSO、SOTAポイント提供出来ました。

結局16時頃まで運用しトンネルを超え高松に投宿
次の日は何処の山にするか未だ決まっていません、どうしよう・・・

GN

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板野郡上板町 大山 691m SOTA JA5/TS-053

2017年01月01日 | 山岳移動

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。

1/1

朝、奈良の宿を出て徳島入りし早速上板町の大山に向かいました
峠に向かう途中に大山寺がありますがここは一番札所のようで、ここから巡礼スタート?でしょうか
峠に行く道がわかり辛く民家の庭に突っ込んだりしながら何とか峠の行き止まりまで到達
ここに車を停め登山開始

目指すは鉄塔が建っているあの山

取り付きが悪かったらしく沢に阻まれ道なき道を登って、やっと本来の登山道に遭遇

車から40分程で山頂に到着、道を間違えなければ30分位で来れるでしょうか

マイクロ波中継施設の脇に山頂があり管理用の道路もあります

  


広くて木もなくアンテナ上げやすい

三角点も

日の当たる一角に設置

 

7Mhzからスタート、奈良からの移動があったので既にお昼を廻っていました
RQOさんに初っ端呼んでいただき蔵上げまでTNX、暫くプチパイルが続きました。

10→14→18とQSYするも全く駄目、430FMで3が良く聞こえ暫く運用し
再度18→14と出るがやっぱり駄目、最後7で少し出て終了としました。

下山は30分で車に戻り、チョッと長い距離を走って阿南市の津峯神社へ
ここは山頂直下まで有料道路で行け、280mの山頂に神社が建っており
JA5/TS-126なのであまよくば と思いきや、完全に山頂は社殿だけになっており
とてもとても無線ドコロでは・・・
 
 

時間も遅く真っ暗になり初詣だけ済ませて終了、徳島市の宿に向かいました。

明日も徳島の山から出ます。GN

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葛城市 二上山雄岳 nijousan odake SOTA JA/NR-056

2016年12月31日 | 山岳移動

12/31

年末年始の移動は未運用地の徳島県にしました、
直接行くには遠すぎるので、奈良に前泊ついでに山も
と言うわけで、たまたま通りかかった山の姿を見てここに決めました。

   

道の駅ふたかみに車を置いて公園の奥の長い階段を上がりますが

これが凄い勾配、途中でトラバース出来たので逃げましたhi

里山と思いきやこれが中々着かない、途中のピークで休憩していると
430メインでCQが、聞いたことがあるコールに反応してお呼びすると
GVH大梅さんでした、いつも山と無線メーリングでお世話になっております
交野市のNR-057からと言うことで早速ポイントゲット

登山再開でアップダウンを繰り返します

途中迷路のようになっていて道を行ったり来たり一時間半も掛かって
やっと登頂

山頂は広場になっていてアンテナ張り放題、社殿?の奥にもスベースがあり
他のハイカーの邪魔にならないようにそこで開店

  

登り始めたのが10時過ぎなので既にお昼、腹ごしらえしてから最初430FMでCQ
早速コールあり先ほどのGVHさんからも呼ばれSOTAポイントサービス出来ました
アンテナを張って7Mhzからスタート1エリアも強力ですが地域差があるようで
CONDXは不安定です、7で数局QSO後10→14とQSYするも全くコールされず
18MhzでやっとVK4RF/RICKさんと繋がりました。

途中京都岩間山移動のALUさんと430でコールさせて頂きFONEでは初交信でしたTNX

下山も1時間かけて車に戻り既に15時過ぎ、奈良でもう一座と考えていたが
夜中の運転で寝不足気味なのでこのまま宿に直行となりました。

2016年の山行も大晦日まで行うという非常に忙しい年でしたが
また2017年もガンガン登ります、どうぞよろしくお願いします。

では良いお年を

 

明日は何処行こう・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相模原市緑区 城山 SOTA JA/KN-022

2016年12月30日 | 山岳移動

12/29はなにやらSOTAアクティベータ各局が城山に終結するという情報をキャッチ
強引にお邪魔させていただくことにしました。

朝9時半に城山南側の根本駐車場に到着、公園を抜け男坂経由で20分位で山頂へ
去年の12月にもアクティベートしているので迷うことなく山頂に到着

山頂の広場で各局運用中です、まずQECあぶさんと御挨拶ビデオでお顔は拝見しているので
直ぐわかりました、お逢いするのは初めてです。
そしてNIE友部さんと2ndさん、少し離れたところにGPY安部さんに御挨拶、お二人とも6月に
大弛峠でお逢いしているので2回目のアイボールです。

各局はすでに規定の4局以上と交信済みなので運用を中断し無線談義に没頭
私は遅れて行ったので広場の隅で持参した430の小八木を枝に括り付けFT1XDでCQ
何とか3局確保、最後はNIEさんと至近距離交信で4局クリヤーしました。←(規約違反のようなのでクリヤーならずでした)

あぶさんのGB-QECアンテナの実物を拝見したり、NIEさんの持参したリグの聞き比べを
したりで大変楽しい一時でした、特にKX2は素晴らしく私のHFリグを全て売れば買えるかなと
真剣に考えましたが・・・

午後から用事があったので11時半には下山、するとSWI香川さんが城山に向かっている
との事、もう少し山頂に滞在していればお逢いできたのにと後悔・・・

各局楽しいアイボールありがとうございました、またこんなイベントあるといいな
他のアクティベータにも参加頂いて是非やりましょうね

話に夢中になり一切写真撮影を忘れましたので画像はありません、各局のブログを
参照してくださいhi

 

追伸、12/31~1/3まで西方面をウロウロしますので各局コール願います
詳細はSOTA NOW

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北都留郡丹波山村 サカリ山 SOTA JA/YN-080

2016年12月29日 | 山岳移動

12/28は小菅村と丹波山村の境にあるサカリ山1541mに行って来ました。

朝4時に出発、先日と同じルートで小菅村に行き、村役場を通過して丹波山村への峠道には
入らずにそのまま大菩薩峠方面に進み白糸の滝を目指します。
人家を過ぎると途中から未舗装路となり数キロ進むと白糸の滝前の駐車場に到着
トイレもありますが冬季使用不可でした。

登山道の取り付きは駐車場の目の前です

ここを登っていきます

7時前に出発、最初は植林帯の作業道をジグザグに登ります、すると真新しいレールが

しばらくずっと植林帯のジグザグです、またレールに遭遇
途中の駅みたいなところがあり暫く待っていたがモノレールは来なかったhi

 

やっと尾根に出ると直ぐに追分、いわゆる大菩薩峠への古道?

登山道はサカリ山を巻いているので追分から先は道なき道をGPSを頼りに登ります

時々薄い踏み後がありますが、殆どが落ち葉で覆われ判別不能、それほどキツイ傾斜
では無いが道を見極めながら進むので時間が掛かりました。

ようやく2時間で山頂到着、表示はこれだけでした

一応三角点も

山頂は狭く、木々に覆われ頭上もスペースが無くアンテナ設置に難儀しました

アンテナを設置し、いざ出ようとすると あれっ電池ホルダーが無い
そうです18650の電池は持ってきたが電池ホルダーを2つ共自宅に忘れたようです 汗
仕方なく携帯充電用のバッテリーを無線機に繋いで何とか凌ぎました が12Vしか取れず
よってFT817は2.5W運用を余儀なくされました、しかもアイホンは電池切れでアウト
以後スポットも出来なくなり、RBNまたは他局のスポットに頼る羽目に・・・

そんな訳で少しでも局数を稼ぐためスタートは7Mhzから
でもCONDX今ひとつで1局呼ばれたが後が続かず、他の移動局をこちらからコールして2Q
7を諦め14へQSYいつものところでCQを出してやっと3Q、18へあがって4Q、21は3Q
その後7に戻るが全くだめ、この日は北風が強く非常に寒い、手が震えてパドル操作にも
支障を来す始末、やむなく1時間弱の運用で限界に達しQRTとなりました。

下山も同じルートですが踏み後が無いので道を間違える事2回、スマホに充電しながら
GPSで確認して何とか追分まで戻れました、道を間違えたので下山も2時間近くかかり
やっと車まで到着。

せっかくだから白糸の滝まで5分の看板につられ見学することに

流石に5分では着かなかったが、なかなか良い滝でした
ちなみに滝壺まで行って来ましたが近くだと迫力あります、一見の価値あり

7Mhzでここから運用すればパイルになるかな?  滝アワード(FA-山梨県01)のようですhi

計12Qと充分なサービスとは行かなかったが各局交信頂きありがとうございました
また、DXは0Qでどうも周りの樹木が密集しているのと2.5Wの為か飛んでないようでした。
また来年リベンジしたいと思います。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北都留郡小菅村 鹿倉山 Shishigurayama SOTA JA/YN-055

2016年12月27日 | 山岳移動

前日に続き12/25(日)は鹿倉山1288mに登りました。

朝5時出発、チョッと寝坊です。
20号上野原市から県道33号を北上、鶴峠経由で小菅村に入りました

新しく出来た道の駅小菅の湯で休憩後、丹波山村に通じる18号の峠道へ進みます
峠の手前今川という所で右に入る林道があります

見えにくいですが曲り角に登山道の案内もありました。

未舗装路を登っていくと材木伐採所があり日曜なので休みのようなので、そこに駐車しました。

ただもう少し奥に車で進めます

ここを上がっていくと

直ぐに大丹波峠でした

 

峠の案内板の前に数台の駐車スペースがありますので、こちらに停めた方が良いでしょう

峠の先は鎖の車止めになっていて未舗装路を歩いて進みますが
私はここで道を間違え左の道を進んでしまい遠回りしてしまいました

結局は同じ道に融合できましたが若干の時間ロスとなりました。

道は車も通れる程の幅があり途中で実際軽トラが下から登って来ましたが
一般車では無く公共の管理関係の車両の様でした

所々案内板があります

 

延々と林道歩きが続きます、やっと頂上らしき山陰が

林道は頂上を巻いてずっと続いてますが、携帯GPSを頼りに林道を外れピークに向かうと
直ぐに山頂でした。

ここまで1時間半でしたが大丹波峠で道を間違えたので1時間弱で来れると思います。

山頂は三角点を中心にとても広くアンテナも張り放題

 

今日のシャック

時間も10時を回り遅かったので7Mhzからスタート
途中OS-018移動のDGTさんを呼びに行ったりしながら1時間運用、プチパイルになり沢山交信が進みました、TK-035移動のSWIさんからもコールあり
11時過ぎにやっと14から18、21とQSY、最後にまた7に戻りTG-039移動のUEHさんをコール
50や430で山岳移動局を探しますが、周りの高い山に囲まれているせいかあまり聞こえません
13時になり撤収しまた林道歩きで下山、途中大丹波峠への分岐があり

今度は間違えずに峠方向に下ります

そして峠へ到着、やはりこちらの方が近い

帰りも往路をそのまま戻り自宅に帰りました、やはり渋滞なしで17時過ぎに帰宅
今回も沢山のコールありがとうございました。

今週はもう一回関東の山へ行きます、そして年末年始はいよいよ恒例の放浪の旅へ
詳細はSOTA NOW を見てください。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加