goo

多様化するスキーの種類を一挙に紹介するブログ

様々な種類に多様化するスキーの種類について歴史と共に紹介していきます

前日の閲覧数
22PV
+SHARE
Twitter Facebook RSS メール

基礎スキー・デモスキーについて

基礎スキー、またはデモスキーと呼ばれるジャンルは
スキーの正確さや、そのラインが合理的かどうかを判断する
スキー競技のジャンルの1つです。

スキーの基礎的技術の美しさを競う基礎スキーは
フリースタイルスキーやレース等と違い
時間やトリックなどの採点基準はありません。

「質の高いターンを行う」という部分で順位が着けられます。
簡単に言ってしまえば、いかにウマく滑れたかです。


基礎スキーに使われるスキー板の多くは
アルペンレース向けのスキー板が用いられます。

しかし本格的に基礎スキー競技へ参加する選手達は
その時のルール、雪面の状況やジャッジメントの観点など
様々な要因に合わせて複数本の板を使い分けています。

スキーブーツは特に基礎スキー用と定義された物はありません。
アルペンレース用のスキーブーツを使用している人がおおいかな?
というくらいしか基準がありません。

ストックについてはハイスピードを必要とする種目ではないので
曲げられたストックを使用する人はあまりいません。
どちらかというと短めのストックが使用されるケースが多いです。

ゴーグルやヘルメットというのは
特に基礎スキー向けというのはありません
自分の好みで選んで良いでしょう。

基礎スキーの為に作られたスキーウェアというのは
プレイヤーの運動を円滑に行えるように
立体裁断のデザインが取り入れられている物が多く
審判員に動きをアピールできるように側面にラインがデザインされています。

つまり基礎スキーで使う道具はこんなかんじです。

「基本的に他のスキー競技で使用される物と変わらない!」

ということです。
アルペンレース向けのスキー用具を
基礎スキー用にモディファイりたものが基本で
かなり道具の制限がゆるいので様々な物が作られていて
選べるというのも基礎スキーのポイントです。

スノーボード関連のトリックについて
くわしく知りたい人はコチラのサイトが参考になります

>>スノーボードのジブの上達法
ジャンル:
ウェブログ
キーワード:
基礎スキースキーブーツスキー競技デモスキースキー用具フリースタイルスキー

あわせて読む

人気記事ランキング

  1. 基礎スキー・デモスキーについて
  2. フリースタイルスキー・ファンスキーについて

この記事のツイート

コメント