心と身体をつよく

オーストラリアでの生活日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モニークとエマ

2008年04月23日 | Weblog
チャイルドケアセンターの人達と私的に遊んだ

センターの日本人や前からの友だちの台湾人のことはお茶に行ったりすることはあっても、オーストラリア人のスタッフと私的にあう時間がいままでなかった

一緒にご飯を食べようと誘ってくれたのはエマ。彼女は日本でいう園長先生
園長とは言っても仮の一時園長で年齢も私より若い

モニーク、エマ、私の3人でスーパーに買出し
皆仕事が終わって疲れてるし時間も早くないからということで、グリルしてある鳥の丸焼きとサラダ用の野菜やチーズを購入
その後酒屋さんにてワインを購入

いざモニークのお家へ

アパートのベランダで3人で食べ、飲み、話しでかなり楽しいひと時を過ごした
オーストラリアの人ってベランダでパーティーするのが好き。空気もキレイだし色々と理由はあるのだろうけど私もベランダでゆっくりが大好き

楽しいい会話とはいえ、未だにオーストラリア人同士が話している英語のスピードに100%ついていけない私・・・なので飲みながらも脳はフル回転目指してました

モニークもエマも徒歩圏内に住んでて、これからもこういう機会に恵まれるかも
あぁ本当に楽しい時間だった

もっと英語が聞こえるように話せるようになりたいと思う最近の私
コメント (13)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

West End

2008年04月19日 | Weblog
West Endとは町の名前
私はここの隣町に住んでいる

West Endのとある公園で毎週土曜日に市場が開かれている。食料品の店舗がほとんどだけど、コーヒー屋も服屋も。そしてマッサージ屋もあれば美容院もある

店数にして大体でしか分からないけど40くらいかな?そんなにないかな??って感じのわりとこじんまりした市場だけど通路が狭いのも影響して大賑わい(それか大賑わいの感じ)

今日は久々に市場へ

ぶどう・おくら・玉ねぎ・ブロッコリー・バナナなどたくさん買ってもスーパーで買うよりはお得


最近やたらとヒッピーの服装に憧れている私
この地域はヒッピーのような人がたくさんいる。それに刺激もされインド系の服屋さんでスカートを拝見

店員:「それいいでしょ
私: 「いくらですか?」
店員:「30ドル。こっちにあるのは35ドルだよ。こっちのもいいよ~
私: (35ドルのスカートには興味示さずじっと30ドルのスカートをみつめる)
店員:「もしそれがいいなら25ドルにおまけしとくよ」
私: 「買います

という流れで予算外のスカートを購入
でもすごい可愛いんだなぁこれが。ひきずって歩かなきゃいけないくらい長いけど
古いパソコンのせいで写真でここに紹介できないのが非常に残念
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シェアメイト

2008年04月17日 | Weblog
日本にいても2年に一度のペースで引越しをしてきた私

一人暮らしが出来ないに近い状況のオーストラリアの住まいはほぼシェアハウス。相変わらず引っ越す頻度は人より高い

現在のところは2月に引っ越してきた
家賃は週に$145。電気・ガス・インターネット込み

最近辞めたけど前にバイトに行っていたレストランへは歩いて10分
これが一番の決め手となってここに住むことを決定した

3室部屋があり私の他は全てコロンビア人
若夫婦と20代半ばと思われる女性
シェアメイトの年齢が分かんないのも、私が忙しく家に寝るときくらいしかいなかったというのと、シェアメイトたちはいつもスペイン語でお互い話し合ってるから私にはさっぱり話してる内容が理解できない

1ヶ月ほど前この若夫婦に子供が誕生した
今までの付き合いもないし、忙しかったのもあり赤ちゃんと接する機会もほぼなかったけど、レストランのバイトを辞めてから毎晩家に居る私は徐々に赤ちゃんと接する機会が増え始めた

母親は産後2週間ほどでバイトを再開し、昼はお父さん夜はお母さんとバイトに行っている。なので夜はお父さんがお守りをしないといけないのだけれどもいつも7時くらいに眠いけど寝れない赤ちゃんを寝かしつけれなくて困っている

あまり仲良くなりすぎて毎回子守をお願いされれる癖がついても困るからなるべく関わらないようにしてきたけど、今日は子守り気分

泣いている赤ちゃんを受け取り寝かせることに決定

1分もしないうちに泣き止んで10分もしないうちに寝ました

赤ちゃんを抱くとほんと癒される。私のほうが癖になるかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物

2008年04月15日 | Weblog
食事つくり開始2日目
久しぶりに食料品と呼べるものを買いに行ってきた

もちろん今までも食材は買っていたけれども「ハム」とか「お米」「インスタントヌードル」というものばっかり 

今日からよるご飯をちゃんと作るにふさわし今日はアジアの食材が豊富な韓国スーパーへ
「味噌」「カットわかめ」「豆腐」「もやし」「豚バラ」などを購入
これを機に夕食ダイエットを開始する計画。夕食ダイエットはもちろん「具たぐさん味噌汁」です

これだけで2500円程度の買出し。3000円を超えると次に使える割引券がもらえるので何か買えるものはないかと店内ウロウロ

ちょっと贅沢だけどと思いながら決めたの物は大好物の「日清焼きそば」5袋700円なり・・・

外に食べに行った時の事を考えると700円で5回も幸せを味わえるなら全く高いことはないかも

明日はチャイルドケアセンターのバイトが朝の7時から
5時過ぎには起きないといけないのだけれども、こっちに帰ってきてから8時前に起きたことのない体なので非常に心配・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終了

2008年04月14日 | Weblog
先週の土曜で1年以上働かせてもらったレストランを辞めた

予定ではあと1ヶ月くらいは働かせてもらう予定だったのだけど、何かと色々なタイミングが合い、辞めることを決定した

ここのレストランのオーナーとは結局気持ちが通じ合えなくてなんだかあんまりキレイなかたちで辞めれなかったのが残念だけどそんな事もあるのだと割り切ってます

さてこれからの生活、チャイルドケアセンターだけのバイトで生活をしのぐか他で少し雇ってもらうか考えるとこなのだけれども、とりあえず今週はゆっくりする計画

ただいつもはバイト先で夕食のまかないを頂いていたので、バイトに行かない=夕食がない・・・冷蔵庫の中には何もないので色々そろえないと。まずは味噌を買おうと計画中。こっちで初味噌買いかも

昨日シェアメイトがカルボナーラを食べてるのに魅了され、今日はカルボナーラを作ってみました。とは言ってもソースを温めてパスタにまぜただけですが
明日からの料理生活・・・面倒だぁ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アンドレ

2008年04月11日 | Weblog
友だちのかおりちゃん結婚式に行ったのはもう6年も前。そりゃ私も年とるわ・・・

かおりちゃんの旦那は昔ワーキングホリデーでオーストラリアにいた
その時にお世話になったホームステイ先の家族を結婚式に呼んでいた

ホームステイファーザーとブラザー

あの頃の私にとって英会話学校以外の英語を母国語とする外国人はかなり珍しかったし、ホームステイブラザーが私のつてない英語にも相手になって話してくれるのがホント嬉しかった

それがアンドレ

オーストラリアにきてからメッセンジャーにも登録して話す機会は数回あったんだけどゆっくりと話してなかった。
しかもメッセンジャーにのっけてる写真が非常に男前で緊張したものだった

今日久しぶりに話す機会にめぐまれ、「写真と前の印象とだいぶ違うんだけど」と言ってみた

アンドレ:「ははは。あれはジョニーデップの写真だよ」

え・・・・なんで私、分かんなかったの??ジョニーデップならそら男前ですわ

日本に帰るまでにはアンドレにも会いに行こうと考えてたので男前過ぎないアンドレに安心
男前過ぎる人と会って「やっぱ日本に帰りたくないっ」って思うのが容易く想像できる私だし

安心して会いにいけます
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新しいパソコン

2008年04月09日 | Weblog
今日新しいパソコンを獲得した

修理をすれば8万円以上
中古品を買えば6万円以上
新品を買えば8万円以上
レンタルすれば週に5千円

残すとこもわずかなオーストラリアの生活にもうパソコンは要らないかなぁと諦めかけたところだった

昨日バイト先の友だちにパソコンを購入するか否やについて相談

友だち:「友だちが最近新しいパソコン買って古いのいらないって言ってるから売ってくれるかどうかきいてあげようか?」

私:「え!それはすごい嬉しいけど、いくらかな?」

友だち:「ん~逆にいくらだったら買う??」

私:「ん・・・・・5万円以下かな」

友だち:「5万なんて・・・1万くらいでいいんじゃない?!」

私:「えっ!

結局友だちはその場でそのパソコンを売りたいと思ってる人に電話をしてくれて早速今日にパソコンの様子を伺う約束が決定したわけ
古いし、新しいのもあるから破棄しようと思ってたんだけれども新しいパソコン用のカバンが欲しいからそのカバンの値段の8千円で譲ってくれるとのこと

そんないきさつで、今晩からようやくパソコンと共に生活できる時間が再スタートしたわけでありました

パソコンじたいは元々ウインドウズ98の仕様でそれをXPをインストールしてるため音響機能がダメになってしまい、音声チャットをすることもニュースを見ることも出来ないのだけれども、8千円なので大変満足

SDカードの挿入口もないから写真は載せれないけれどもここは更新できそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバイト

2008年04月04日 | Weblog
今日は現在アルバイトしているチャイルドケアセンターの説明

そこのセンターは1歳半~5歳までの子供たちがいる
曜日によって来る子供たちの数はまちまちだけれども平均して30~40人の子供が来ている

子供の部屋年齢別に4つに別れている

建物は家を改造したみたいな作りでだいぶ古い

働いている先生達はオーストラリア人5人、ニュージーランド人1人、アメリカ人1人、台湾人1人と日本人4人

ちなみに台湾人と日本人の内の一人は学校を一緒に入学、卒業した友達

私の仕事はほぼ11時から16時半で30分休憩有りの5時間を週に3日

学生なので1週間に20時間しか働けないので、時間を調節して働かせてもらっている

主な仕事は、4つの部屋を色々回って、他の先生たちのお昼休憩をカバーしている。あちこちの部屋に行くものだから子供たちの名前を覚えたりするのは大変だったものの、ふと気がつけばもう働き出して2ヶ月経過。ほぼ全員の顔と名前は一致できました

子供たちに会いに行くのがホントに楽しみでかなり楽しみながら仕事をさせてもらっている感じ
これからもがんばります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かぜひきさん

2008年04月03日 | Weblog
久々に本格的な風邪を引いた

風邪は基本的にはよくひくほう
ビタミンが足りてないのは重々承知なので今年からビタミン剤を摂っていたんだけど、それも最近は摂ってなかった。ほんと私は物事の継続性がない・・・

学生としてチャイルドケアセンターで実習していた頃、2週間の実習が終わるころにはいつも鼻がぐすぐすいっていた
今回は実習ではないのだし、より一層予防に気をかけてたつもりではあったのだけれども、風邪菌だらけの中での予防は難しい・・・

軽い風邪の症状が1週間くらい続き「軽い」症状を甘く見ていたある日に本格的なかぜひきさんは始まった

寒い・・・まだ秋にもなってないというのに、パーカーやフリースなどたくさん着込んでも寒い
痛い・・・関節というか筋肉というかどこかよく分かんないけど体のあちこちが痛い

2年前にはりきって日本から持ってきた体温計の電池が切れてることは1年前から知っていた。もちろん電池を換えてなければ新しい体温計も買ってない

熱あるよな・・・確実に・・・だけどだからってどうしようもないし

タオルを冷やしておでこに当てて寝た
確か「ひえぴた」も持ってきてるはずなんだけど・・・どこ??

かぜひきさんが始まっての3日目の朝、すがる思いでお医者さんへ行ってきた
1時間も待たされて診察
体温計は「39.0」と表示されている
38度以上の熱なんて高校3年の時以来。そりゃしんどいはず

抗生物質の処方とフルーツと水をしっかり取ってくださいとのコメントだけをくれたお医者さんからの帰り道「よくがんばった」と自分慰めたくさんのフルーツを買ってあげた

あれから5日
熱は下がった
鼻はぐすぐす、せきはとまらないですが熱のないことの素晴らしさといったら健康は大切だ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャーロットとメルボルン

2008年04月02日 | Weblog
輪島で会ったシャーロットを訪ねて、メルボルンへ1年と少しぶりに遊びに行ってきた。

オーストラリアにはクリスチャンが多い関係か何なのか「イースター」がある。週末とくっついて4日連休になる。1年の中で一番長い休日だけど、毎年決まった日ではない。

学校が休みになるのはいいけれども、お店やスーパーなんかも閉まってしまうのであまり有難くない存在だった

だが今回はイースターにあわせて旅行を急遽決定

久しぶりの泥酔の次の日のフライトだった為、飛行機はだいぶ気分が悪かった
メルボルン空港について即トイレへ駆け込み

空港にはシャーロットとシャーロットの彼のトビーが迎えに来てくれていて感動の再会

3泊4日お世話になってきた
特に何か特別なことをしたわけでもないのだけれども、リラックスの毎日だった

メルボルンで楽しみにしてたイタリア人街のパスタ
日本のパン屋を真似したと言われているパンの買出し
などなどの「することリスト」もしっかり実行できた

やっぱメルボルンの街は好き
たまに見るオーストラリア歴の長そうな日本人はやっぱあまり好きじゃない存在だったけれども、その他は何をとっても◎だった

日本へ帰国する前にもう一度遊びに来ることを約束してブリスベンに帰ってきました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加