北海道お祭り家族

ドライブ大好き!美味しい物大好き!!
気に入った景色や料理、小さな子供が居ても楽しめる食事処etc・・。

権利関係は難しい・・

2017-07-10 | Weblog
【記述】
子Cが相続を放棄した場合、子Dと子Eの相続分は増えるが、母Bの相続分については変わらない?
【解答】
妻(=配偶者)Bの相続分は、全体の「2分の1」で、
複数の子のうちの1人が相続を放棄しても、その相続分は2分の1のまま変わりません。
これに対し、子は残りの「2分の1」を頭割りにして分けるので、
子のうちの1人(C)が相続を放棄した場合、他の子(D・E)の相続分が増えることになります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭の整理しなくちゃ⑩ | トップ | 前も調べたかもだけど。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む