ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム

ヤギのメイちゃん&柴犬ルンルン&ソラ君&ランちゃん&小規模老犬ホーム、そして生き物や自然が話題のブログです

ルンルンを死なせてしまいました

2013年09月30日 19時30分18秒 | 日記
最愛のルンルンを死なせてしまいました。
9/27 18:10頃車に轢かれてしんでしまいました。
ルンルンへいくら謝ってもあやまりきれず、いくら悔やんでもくやみきれず
いくら涙を流してもながしきれません。
私の不注意からです。

9/27夕ご飯を終えて薄暗くなった頃17:50頃、私の不注意からドッグラン入り口の
ドアに鍵をかけていなかっため、ルンルンとソラ君が外へ出て、薄闇の中道路を
走って行った。私はサンダル履きで追いかけたがすぐに見えなくなり、すぐ戻って
軽トラへ乗り、追いかける。ソラ君がすぐ戻ってきたので乗せて、ルンルンを
探す。しかし見つからない。運動公園方面を探していたが、結果的に(翌朝知る)
その頃にはもう轢かれて死んでいました。即死でした。

夜9時まで車だけでなくソラ君に綱をつけて散歩しながら探したが見つからなかった。
夜中に戻ってくるかもしれないと、まだ甘い考えがあった。夜中2時ころ目が覚めて
ドッグランへ行ったがルンルンは戻っていない。

翌朝5:40からソラ君を軽トラへ乗せて、朝霧の濃い中、探し始める。
車の往来は少なく、ゆっくりいろいろな道路を広範囲に探すが、姿がない。
おかしいな、と思い始めた。
8時頃畑へ出ていた知人がいたので、聞いてみると昨夕仕事帰り車が渋滞して
いたので事故があったのかと思ったら犬が3頭いて(1頭はその近くの犬でした)
1頭は下の道へ、2頭は違うほうへ行ったとのこと。ソラ君はこの後戻ってきた
のでした。

すぐにそこへ行った。ここへ真っすぐきたのか。運動公園のほうへ行ったとばかり
思っていた。友人の家へ寄り、もし見かけたら電話してほしいことを伝え、
裏道を通って国道へ出ようとしたときに犬を飼っている人をみかけ、話を聞いて
事故を知る。パトカーが来たとのことでした。横断歩道があるその白線の近くに
おびただしい血があった。頭の中が真っ白になりました。ちょうどそのとき、早番で
仕事へ行った妻から携帯へ電話がありました。妻の声は出ず、涙でした。すぐに警察署
へ行き、役場へ電話して産業廃棄物業者に頼んで犬の死体を運んでもらったとのこと。
すぐにその会社へ行きました。

段ボール箱の中にルンルンはひっそり横たわっていました。
思い切り抱きしめて、一旦段ボールへ戻し、まだソラ君へはみせず(しかしにおいと
雰囲気から分かったようでした)、家への帰り道メイちゃんのところへ寄ってメイちゃんの
匂いの藁を積み、家へ戻りました。

ソラ君をドッグランへ入れて、段ボール箱からルンルンの遺体を抱いて運びドッグランの
芝生の上へルンルンをよこたへました。ルンルンを抱きしめておもいきり泣きました。声を
あげて泣きました。全身を撫でまわしルンルンごめんな、ルンルン痛かったろうごめんねと
何度も謝まりましたが、ルンルンは返事をしません。ソラ君もルンルンの全身をなめて、私の
涙もルンルンの顔や背中や尻尾へ落ち、ソラ君が一旦水飲みへ行き戻ってきてルンルンの顔の
上で止まったときにソラ君の口の脇から水がぽたぽたとルンルンの鼻と口へ落ちました。
秋晴れの快晴で、そんなふうにして30分ほど経って私もジョウロに水飲み用に汲んでいた
水を手のひらへあけてルンルンの口へふくませようと思っていたときでした。ソラ君のその
行動は偶然かと思いましたが、しかし今思うに偶然ではなくソラ君の口の両脇が開いていたので
ソラ君はそうしようとしたのではないか。

ソラ君の目も表情も動作も悲しみくれていましたが、私の顔の涙や鼻水をぺろぺろなめて
くれました。私もソラ君を抱きしめました。

ソラ、ルンルンとおわかれしよう……。穴をほるからな。
(妻へはルンルンの姿をみせないほうがいい。しかしルンルンの顔は出血し大きな傷があり
ましたが安らかでした。眠っていて、なんども今起きてくるのではないかと思われてなりま
せんでした)

ドッグランのすぐ脇のブドウ棚のしたへ穴を掘り、最初北向きに頭がきたほうがいいなと
思い掘りましたが、やっぱり西向きのほうがいいと思い、掘りなおしました。
ソラ君はすぐ近くで私の穴掘りを見ていたりルンルンのところへいったりそわそわしていま
した。クゥ~ンと泣きました。

メイちゃんのにおいのする藁を下へ敷き詰めて、ルンルンを抱っこして抱きしめてルンルン
ごめんな、ルンルンごめんなとほおずりしながら穴の中へ横たえ、ルンルンとソラ君が一緒に
寝ていた犬小屋の中と犬舎に敷いている藁を運んでかけました。そして土をかぶせる。ソラ君を
綱につないで外へ出しルンルンここに眠っているからな、と土の上を撫でました。
私はずっと茫然自失状態でしたが、ソラ君がずっと一緒でしたのでなんとかなりました。

しばらくドッグランの中でソラ君を抱きしめたり話をして、ソラ君と運動公園の河原へ
ルンルンの墓標の石を探しにいきました。やはり前の犬、愛犬モモと同じようにまあるい
白い石がいいなと思い、ソラ君を綱に繋ぎ一緒に河原へおりるとすぐにみつかりました。

白いまあるい石へ黒マジックで文字を書いてルンルンの土の上へ載せる。
線香を立てる。
その後夕方まで何をしていたのか、一昨日のことなのに思い出せません。
ただメイちゃんへもはっきり知らせなくちゃと思い、ソラ君を乗せて行ってしかし20分
ほどで帰ってきました。メイちゃんも悲しい目をしていました。
(バケツとポリタンクに水を入れてブラシを持って、血を洗いに行きました。歩道の
縁石にもおびただしい血痕と3m離れた歩道の上へも飛び散っていました。必死でごし
ごしし洗い流しました)

夕方妻が帰って来て線香と花を添えてくれました。妻の目も涙でいっぱいです。
ソラ君は犬小屋の中や犬舎の中やドッグランの中のルンルンの匂いを探してうろうろ
歩き回り、入口へ行ってお座りしてずっとルンルンが帰ってくるのを待っている。
それをなんどもなんども繰り返していました。
その夜は犬舎の中の藁の上へ寝袋を敷いてソラ君と一緒に寝ようと決めていました。
ソラ君の様子も心配でしたし、ソラ君といっしょにルンルンを弔ってあげなければ。

寝袋を広げて家へもどり酒と蚊取り線香を持って戻ると、ソラ君はルンルンの匂いの
する真上へ丸まっていました。そこは二年前の冬、ルンルンと私が家の居間の中で毎晩
羽毛の寝袋の中に一緒に寝ていた左側の首筋のところです。もう一個寝袋を持ってきて
その脇に広げました。

ソラ君とルンルンのことを話そうと、私が「ルンルン」という言葉を発するとソラ君は
異常に反応するのでやめました。昨日も今日もやはり同じです。そして昨日はチック
症状のようになり首を振ります。今日はだいぶ収まりました。

犬舎に吊るしている20W電球をともして、弔いの酒を飲みながらノートへルンルンへの
追悼をしるし始めました。涙は枯れるほど出たはずでしたが、また溢れる。



------------------------------------------------------------
最愛のルンルンへの追悼
(2013.09.28夜)

ルンルン、ごめんな、私の思慮のなさのために
おまえを死なせてしまった。
ルンルンごめんね、おまえを死なせてしまった。
痛かったろう、ごめんな。
いくら謝ってもあやまりきれない。
いくら悔やんでもくやみきれない。

おまえをソラ君の見ているところでドッグランの
すぐ脇のブドウ棚の下へ、メイちゃんの稲藁と
おまえとソラ君の稲藁に包んで埋葬してから七時間が経った。
妻も帰ってきてルンルンの墓標へ線香をあげて花を飾ってくれた。
今、ソラ君といっしょに犬舎の中で寝ようとしている。
20W電球を点けてノートを開いた。

涙は出尽くしたと思っていたが、大好きな大好きなルンルンへの追悼を
書き始めたらまた涙がとまらない。
ルンルンごめんな。

ソラ君はおまえの遺体をなんどもなんどもにおいをかぎ
なめて、水をいっぱい飲んできておまえの口に水を垂らせて
くれた。おまえの寝顔が大きな傷があったものの安らかだった
ことがせめてもの救いだった。撫でていると今にも起きてくるようだった。

ソラ君はルンルンを埋葬してお別れをしたはずなのにおまえを待っている。
犬小屋の中や犬舎の中やドッグランの中のおまえのにおいを探してうろうろ
歩き回り、ドッグランの入り口の前にお座りしておまえが帰ってくるのを
待っているかのようだった。

今夜は冷え込むな。
満天の星空だ。

あと二週間でおまえの満二歳の誕生日を迎えるはずだった。
ルンルンの犬生、ソラ君といい夫婦を築いてこれからだった。
ルンルンごめんな。

二年前の冬、おまえと一緒に毎晩寝た羽毛の寝袋を広げておいたら
ソラ君がおまえが寝ていた左側のところへ丸まっていた。
ルンルンのにおいが残っていたのだな。
もう一個寝袋を持ってきて隣へ敷いて私も寝る。

ルンルン、千の風に乗れたか?
モモやムックに会えたか?
一緒に遊んでほしい。
そしていつもここへ千の風になって来てくれよ、たのむよルンルン。

大好きな可愛いルンルンへ。
--------------------------------------------------------------



ルンルンを死なせてしまって、このブログをやめようと思いました。
しかしソラ君のことがあります。
昨日はチック症状のようなものがかなりでて、しょっちゅう首を振っていました。
私以上にショックは大きいのかもしれない。
今日はだいぶ治まりましたが、ドッグランの中でもメイちゃんのところへ
連れていっても動きは緩慢で、あまり動きません。ルンルンの匂いを嗅ぎまわって
ルンルンの好きだった場所へ伏せて寂しい目をしています。
食欲も落ちました。

もしブログをやめたらソラ君のことが徐々におざなりになってしまうのではないか。
そういうことはないですが。
今までブログを書いてきて、毎回変わりばえのしない写真と数行の文章だけということも
多くありましたが、ただそれだけでもルンルン&ソラ君への私の関心はいつもありました。
あったからこそ毎日一枚でも写真を撮ってのせていました。

ルンルンへの追悼のためにも、ソラ君が元気になるためにもブログを続けていこうと
思います。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

曇り時々雨

2013年09月26日 20時20分01秒 | 日記
今日は曇り時々雨でした。


朝、ルンルン&ソラ君。



メイちゃんへ少しずつシイナ(屑米や玄麦)をあげ始めました。


ルンルンに今日も脱走されました。
メイちゃんが角で入り口ドアの金網の穴に挿しこんでぐいぐいやっていて、
緩んだところからでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ時々曇り

2013年09月24日 19時29分14秒 | 日記
今日は晴れ時々曇りでした。


ルンルン&ソラ君、朝ご飯。





メイちゃん&ソラ君。


メイちゃん最近盛んに角で背中を掻いています。
この動作は、脇腹あたりは毛繕いと思いますが、背中(背骨近辺)の場合はダニ取りではないか。
今日は首輪のすぐ近くのところで2匹取ってあげました。


メイちゃん、私にすりすりです。


たしか昨年の今頃の時期もそうだったような。
私を♂ヤギとみたて、時々頭突きなどをして強さを推し量っているのではないかな。


駐車場(広場)の草刈りをしました。


近くの保育所は先週運動会でしたので、運動会の練習も終り、十月に入ると秋晴れの天気の
良い日はお散歩という日程だったなと思い、歩きやすいように10cm~20cmに伸びていたオオバコ
の穂などを短く刈り込みました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇り

2013年09月23日 22時24分35秒 | 日記
今日は曇りでした。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ

2013年09月22日 19時40分15秒 | 日記
今日も晴れました。


メイちゃん。(夕方16:30頃)


今日も土を前足で掘って額を擦りつけました。


ルンルン&ソラ君。(17:00頃)


夕ご飯前です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ(想像妊娠ではないか……)

2013年09月21日 20時32分57秒 | 日記
今日も晴れました。
爽やかな秋晴れ。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃん、前足で草を削って土を出して、額を土に擦り付けています。



ルンルン&ソラ君。


昨日あたりから、このくんずほぐれつのレスリングを始めました。
なんか……、おかしいな……、と思い始めました。
ルンルンの妊娠は、ルンルンと私の想像妊娠ではなかったか……、と思うようになりました。
或いは私の期待感の大きさがそう思わせてしまったか……。

冷静に見ると(触っても)お腹が少しも出ていません。
(朝夕のご飯を完食した時には少し出る)
陰部の大きさも少しずつ元の大きさに戻ってきているような……。

しかし(出産予定日?の10/1前後まで)注意していこうと思っています。
ぁ~~(溜息)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ(マイタケ)

2013年09月20日 21時19分42秒 | 日記
今日も晴れました。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。



メイちゃんの背中とルンルン。



伏せて休憩していたメイちゃん、ヨイショっと起き上がる。



午前中、マイタケ採りへ行ってきました。




この裏側にも小さいのが一個、合計4個採ってきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ

2013年09月19日 22時01分26秒 | 日記
今日も晴れました。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。




メイちゃん&ソラ君。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ

2013年09月18日 22時51分16秒 | 日記
今日も晴れました。
今朝の最低気温は9.4℃でした。
どおりで寒いはずでした。

今朝も5時に目が覚めて起きました。
ここのところ早寝早起きで、気持ちがいいです。


今朝の犬小屋の中。


ルンルンは奥の方、ソラ君は手前で門番をして一緒に寝ています。


ほんと仲睦まじい。



白龍楓荘様(ソラ君の生まれた犬舎)から「そのごルンルンちゃんいかがですか?」と
メールをいただき、今朝体重測定をしました。

ルンルン、78.4Kgー69.8Kg=8.6Kgでした。
二週間前(9/4)と同じでした。

お腹がほんの少し出てきたかな(触ると、微妙に)という感じで、まだ顕著にというほどでは
ありません。乳首が、発情前と比べると、米粒よりも小さかったのが、今は米粒よりも少し
大きくなり、色もピンク色が少し濃くなったかなという感じです。

食べる量が、毎朝夕変動があって、夕→朝と完食したのでこれでお腹の赤ちゃんのために
食欲が増して行くかと思うと、また半分くらか、ちょろっとしか食べなかったりの、この
二週間です。しかし、感じとしては体重は少し減っているかなというところで同じという
ことは、まあまあなのではないか、と。たぶん1頭(か、多くて2頭)しかお腹にいない
のではないかな……。

ソラ君、82.8Kg-69.8Kg=13.0Kg。
ソラ君も二週間前(9/4)と同じでした。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。





メイちゃん、サクランボ苗木の植木鉢で一人遊びしています。



ルンルン&ソラ君、“白い伝書鳩”たちの初めての放鳩訓練へ一緒に行きました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ(台風一過、昨日の写真)

2013年09月18日 05時49分15秒 | 日記
昨日は、台風一過、みごとに晴れ渡りました。
朝5時に起きて釣りへ行きました。
8月後半から9月中に台風による大水が出ると、産卵のために遡上し溜まるところが
自宅の近く(800m)にあります。ここは私が子どもの頃の夏休み、毎日水浴び
(ヤスで魚取り)へ行っていたところです。

今回の台風18号は、当地では雨台風で水位が十年に一度くらいの大水になりました。
水位が半分ほどに減っていて、濁り具合もちょうどいい。
大きなドバミミズをつけて送り込むと、すぐに33cmの♀イワナ。
そして次に39cmの婚姻色の大ヤマメ(♂)。
そして29cmのイワナ(♂)。



昨日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。


メイちゃん「ソラ君、なにやってんだね?」
ソラ君  「モグラ掘りだよ!」
ルンルン 「わたしは逃げ出したのを捕まえる役」


メイちゃんの角。


ヤギの角は、体のいろんな部位の手入れのためにあるのかと思えるようにどこへでも届きます。
しかし頭部は無理で、頭部は後ろ足を使って手入れしますが、角の生え際はうまくいかない
ようです。撫でていたら大きなマダニ3匹みつけ、取ってあげました。メイちゃんはそれが
分かるようでじっとしています。足先の手入れは、口でしています。


ルンルンのお腹。


まだそれほど膨らんでいません。
触るとほんの少しふくらんでいる感じです。
乳首は米粒よりも少し大きいくらい、ピンク色になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨(台風18号)

2013年09月16日 20時52分02秒 | 日記
今日は、台風18号の影響で早朝から雨でした。

午前中大雨が降り続きましたが、風はあまり吹かず、14:00頃には雨が止み、いわゆる
“台風の中休み”かと思っていたら、その頃に当地方の東側を通過して行ったようでした。


メイちゃんは10:00頃、食糧保管庫の隅の方(藁の上)でおとなしくしていました。
(携帯忘れ)


ルンルン&ソラ君、夕ご飯をおえて。


雨もすっかり上がりました。



ルンルン、うんちでした。


このへんがルンルンの場所で、ソラ君はこの右側あたりです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨のち晴れ

2013年09月15日 21時15分19秒 | 日記
今日は雨のち晴れでした。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ(草刈り3回目)

2013年09月14日 20時04分51秒 | 日記
今日は晴れました。

ルンルン&ソラ君のドッグランの草刈り3回目をしました。


今日のメイちゃん&ルンルン&ソラ君。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇り

2013年09月12日 20時44分38秒 | 日記
今日は曇りでした。


メイちゃん「背中が痒い、痒い」



ルンルン「今日の産みたて卵は?」



ソラ君「ルンルンちゃん、いっしょに走ろうよ!」



ルンルン「だめ、わたしは休憩」



ソラ君「じゃあしょうがないな、ボクひとりで走ってくる!」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ

2013年09月11日 21時46分39秒 | 日記
今日も晴れました。
積雲の上空に、秋の雲、卷積雲(うろこ雲)が見られ秋の気配が感じられます。


メイちゃん&ルンルン&ソラ君、元気。

(写真なしです)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加