食べて食べて子育て頑張るちゃぁちゃん

食べるの大好きで食べた物を記録します。作った物もたまには・・・

フランクフルトからローテンブルクへ

2017年08月05日 | ドイツ旅行
朝ごはんは相変わらずプレッツェル

ヨーグルトたっぷりで安かった!

スプーンもらえないから強制的に飲むヨーグルトです飲めない。。。。


2泊したフランクフルトを後にローテンブルクへ向かいます。
ローテンブルクは私がドイツで1番好きな場所夢の中のような映画の中のような、現実離れした街並みです。



ローテンブルクへはやっぱりヨーロッパバスで行くしかない!
幸いホテルからロマンチック街道バスの乗り場はすぐでした。
フランクフルト中央駅南口と正面の間?バス乗り場はわかりやすかったです。
ロマンチックバスの乗り場ははA3です。



うんうん、間違いなし
バス停もいっぱいあるので確認が必須!


ベンチひどぉぉ。。。。



8時発ですが、待てど暮らせど来ず。。。。
チケットは予約してあるし、ローテンブルクまで電車で行くのはキツイ
日本人夫婦の方も待っていらしてヤキモキしてたら20分遅れで到着

始発で遅れるってナシでしょー。。。。やる気の問題。。。。。



意外と空いていて私達入れて10人ほど。
座席も座りたい放題!
これから4時間強のロングドライブ
疲れもたまっていて皆


ヴュルツブルクではロングブレイク。
バス停の目の前にレジデンツありました。


世界遺産だそぉでかなり素敵な建物でしたが、工事中で残念

日本人夫婦はここで降りたのですが、本当は駅で降りる予定がスルーされたそぉです
駅前のホテル泊まるのに!とお怒りでした
海外あるあるですねぇ。。。。。


バスの旅はまだまだ続きます。
バート・メルゲンハイムでもロングブレイク!

ひっそぉりとした落ち着いた街です。
ブレイク長っ。。。ってか、そもそも、ここはロングブレイクの停留所ではないし。

えーっっお茶してるし
なんとまぁマイペースな。。。。。



到着時間大幅に遅れてなんとかローテンブルクに着きました。
ローテンブルク駅で降りるか、シェランネン広場で降りるか迷いましたが、ホテルが微妙にジェランネン広場の方が近そうだったので前者で下車。

フランクフルト→ローテンブルクはチケットをネットであらかじめ予約してありましたが、翌日のローテンブルク→アウグスブルクのチケットはすっかり取ること頭になかった
で、下車する際に運転手さんから購入しました。
ガラガラだったから翌日も乗れそうだけど、念のため。
ロマンチック街道は鉄道の便が悪く、子連れでスーツケース転がして行くのは不可能!
ロマンチックバス様様です


運転手さん、仕事はいい加減だけど、人はよく子供らにお菓子までくれてさよならしました


さてさて、ホテルかまでは少し距離あります。スーツケースゴロゴロしながら移動
5分くらいすると目印となるガルゲン門が見えました。

ここを超えるとすぐホテル

ホテルラッペンローテンブルクオブデアタウバー。長っっ!
チェックインまで少し時間があったので荷物だけ置いてローテンブルクの旧市街地へ。
ローテンブルクは城壁に囲まれていて、この中と外では別世界の様です。


聖ヤコブ教会


マルクト広場

マルクト広場の側でフリマやってました

スヌーピーのドイ語の本を60セントでゲット


中世の世界に迷い込んだ感覚ですねぇ





城壁の上を歩いてみました




眺めも良かったぁー。


マルクト広場へ戻る途中、ドッペル橋も見えました。




ローテンブルクの名物シュネーバル食べました





美味しそうなショーウィンドウに魅せられて、、、



もちろんむっちゃ大きく美味しかったぁ



ローテンブルクにはクリスマスグッズを一年中売ってるお店や、私の大好きなくるみ割り人形のお店もありテンション上がります




家族へのお土産買い、

自分用にミニまな板買いました

ビッケですよね??無料で名前も入れてくれました。


子供らはやっぱりおもちゃ屋さん!

ハバのゲームとか面白うだけどドイツ語の説明わかんないもんねぇ。。。。


子供らが1番生き生きするのはやっぱり公園






小腹空いたのでちょこっとホテルで食べる物買って

これに、ドイツで作られた日清のカップラーメン
日清はドイツバージョンも美味しかったぁ


ホテルは家族で一部屋でむちゃくちゃ広かったです


日本だとスウィートクラスですよね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランクフルトからハイデル... | トップ | ローテンブルクからミュンヘンへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドイツ旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。