宮城県北トレッキング 草木と遊ぶ

宮城県北部の山野を歩き回り、季節ごとの草花や果実を撮影し、その特徴や自生地の環境等について記録する。

大畑山麓のクララ

2017-07-16 | 日記
大和町吉田地区の大畑山麓には幅の狭い扇状地があって、なだらかな傾斜地に田畑
が拓かれていますが、今は休耕田が多いですね。
年に1~2度は刈り払いされているようですけど、牧草として利用されることは無く、
そこに刈り敷かれています。

そんな休耕田の法面に、クララの花が咲き始めていました。
宮城県北では6月末頃が花期なのですが、ここのクララは1度刈り払われたようで、
そのために半月ほど花期が遅くなったものと推測されます。






                            三枚とも2017.7.14撮影

クララは昨年6月に観察して、記事をアップしています。
属性や特徴については、下の青字をクリックして参照願います。
クララ 土手に自生
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伐採跡地のタケニグサ | トップ | 川沿いのネムの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL