『想い』をカタチに~子育て、仕事、恩返し~

今、私の想いを見つめ、その想いをマビーというカタチにして、現役ママ達の役に立つような活動につなげたいと考えています。

体験会を実施してみよう!

2017-06-17 10:12:53 | 育児
ご訪問ありがとうございます。マビーの熊本です。

まさにループ・・・。
マビーという活動に賛同していただける方が実際にいらっしゃるのか💦

アフター幼稚園は、他にないわけではありませんし、民間の学童も含め増えています。
という事は、利用したいと言ってくださる方がいなくはないという事。

しかしながら、この地(中央区)にいらっしゃるだろうか・・・。

と悶々としていても仕方がない!

ということで、子育て中の皆様の実態やご意見を聞いてみたいと思い、
「体験会でアンケートにご協力いただく」事を企画し、
地元のSNS *PIAZZAで告知してみました!


*PIAZZA:
https://www.piazza-life.com/




内容は、こんな感じ。

子ども哲学」ってご存知ですか?体験会を開催(無料イベント)

哲学と言っても難しいことではなく、何気ない日常の事などをテーマとして取り上げ、
子どもたちが自由に対話する時間です。
(以下のある幼稚園での哲学対話例を参照ください)

私たちが初めて子どもたちが哲学する「こども哲学」の存在を知ったのは、
フランスのドキュメンタリー映画「小さな哲学者たち」を観た時でした。
フランスの幼稚園に通う3歳~5歳児の子どもたちが「愛とは何か」とか
「生きるとは何か」という子どもにとってみれば難しいと思えるテーマについて、
思い思いに意見を言い合っている姿を見ておどろきました。




調べてみると、日本でも「こども哲学」を研究されている方々がいらして、
お茶の水女子大学付属小学校が「てつがく」科を2015年から試験的に導入している他、
私立の小学校・中学校、幼稚園などでも導入が進んでいたり、民間で活動しているところもある事を知りました。

■特定非営利活動法人 こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ こども哲学教室

【HP】 https://www.facebook.com/ardacoda/

【FB】 https://www.facebook.com/ardacoda/

その方たちのご助言、ご指導をいただきながら、都内でも、少しずつ取り組んでみたいと考えています。

私達は、逗子で開催している「アーダコーダ こども哲学教室」に参加して、
「子ども達が大人が思っている以上に色んな事を考えていて、自分の言葉を持っている」
という事も知りました。

普段、そのような子どもたちの成長に気が付かないのは、
大人の私達が耳を傾ける機会が少ないからかもしれません。

このイベントでは、その「こども哲学」のご紹介させていただき、体験会を行います。
ご興味ある方、よろしければお子様と一緒にいらっしゃいませんか?参加費は無料です。
(アンケートにご協力をお願いします)




【ある幼稚園の哲学対話】
 テーマ「挨拶って必要?」
・ファシリテーター:なんで挨拶しないといけないの?
・こども:友達がいないとさみしい。挨拶いっぱいしたらお友達になれるから
・ファシリテーター:へー挨拶できないと、友達ができないんだ
・こども:普通に話しかけたらお友達になれない
・ファシリテーター:なんで挨拶したら友達になれるの?
(中略)
・ファシリテーター:じゃあさ、挨拶って仲良くなれる秘訣なのかな?
(中略)
・こども:ありがとうって、キスしたら友達になれる
・こども:えーなれないよ。だって男の人と女の人がキスするじゃん。だけど、相手がすきじゃなかったら、ビンタされる
・ファシリテーター:おもしろかった。今日は、何で挨拶しないといけないの?
って話だったけど、なんか挨拶したら仲良くなれるっていう話も出たし、
でも好かれていない人にチューなんかしたらビンタされるっている話も出たね。
挨拶って、いろんな所で、いろんな方法があるってことかな。
あーおもしろかった。また哲学しましょう。

【イベント詳細・内容】
 ①映画「小さな哲学者たち」予告動画視聴
 ②こども哲学って何?(保護者向けレクチャー)
 ③「こども哲学対話」体験
   アーダコーダ 哲学教室 ファシリテーターが進行役を務めます。
●日時:7月9日(日) 10:30〜11:30
●会場:勝どき
●対象:年中~小学校1年生のお子様とその保護者
●今回の募集人数:5組
*お申込み多数の場合は、先着5組とさせていただきます。開催1週間前にメールにてご連絡します。
●費用:無料(アンケートにご協力をお願いします)
●主催:熊本、桑原
 *ファシリテータープロフィール
 特定非営利活動法人 こども哲学 おとな哲学 アーダコーダ こども哲学教室
 第1期社会人インターン修了
●申込方法:必要事項を明記の上、メールにてお申込みください。
 ・応募先メールアドレス:teammavie.chuo@gmail.com
 ・必要事項:1)保護者氏名(ふりがな)
       2)幼児人数・氏名・年齢・学年・性別(体験に使用します)
       3)返信用メールアドレス
       4)緊急時連絡用 携帯電話番号
 ・応募締切:2017年6月25日(日)






少し、お問い合わせやお申込みをいただき始めています。
実際のお声をお聞きしながら、

マビーが本当にやりたい事は何なのか?
それをどのように伝えたらよいのか、を明確にしてけたら良いなと思っています。






『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恩人「洗濯屋のおじさん」 | トップ | 選択肢~演説から思った事~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。