『想い』をカタチに~子育て、仕事、恩返し~

今、私の想いを見つめ、その想いをマビーというカタチにして、現役ママ達の役に立つような活動につなげたいと考えています。

今日は、ナガサキ原爆の日でした

2017-08-09 20:05:10 | 育児

こんばんは。ご訪問ありがとうございます。

マビーの熊本です。

 

今日9日、72回目の長崎「原爆の日」を迎えました。

原爆投下前の長崎の街や風景、市民の生活。それが一瞬にして破壊された

ことを語る1945年8月9日 11時2分を指したままの時計です。

長崎に投下された原爆の威力は、ヒロシマの1.5倍だったそうです。

ヒロシマの方が被害が大きかったのは、山で囲まれた地形の影響で、

熱線や爆風が遮断されたと言われています。

 

 <ナガサキ>

  ・当時の人口:約24万人

  ・死者数:約7.4万人


 <ヒロシマ>

  ・当時の人口:約35万人

  ・死者数:約14万人

 

私は、小学生の時に広島の平和記念公園を、高校生の時に長崎の平和公園に行きました。

訪れた年齢も戦後の年数も違うため、一概に比較はできませんが、

 

よく、「怒りのヒロシマ、祈りのナガサキ」と形容されるように、

私自身にもそんな印象の差がありました。

(実際は、そんな差があるわけではなく、歴史的にもキリスト教信者も多く、

祈るイメージが強いナガサキというイメージからだとは思いますが)

 

30年後に再び広島の平和記念公園を訪れた時、底知れぬ力を感じました。

怒りを力に変え、世界に発してくれているのだという強いエネルギーです。

画像は、シンボルとも言える「平和祈念像」。

 

 垂直に高くあげた右手⇒原爆の驚異

 水平にのばした左手⇒平和

 横にした足⇒原爆投下直後の長崎市の静けさ

 立てた足⇒救った命

を表し、

 軽く閉じた目⇒犠牲者の冥福を祈っている

神の愛と仏の慈悲を象徴しているそうです。

 

以下は、「長崎に原爆が落とされたのは、いつかを知っていますか?」

を聞いたNHK調査の結果です。

日本人ですら、その認知が曖昧な方が少なくありません。

 

72回目の原爆の日、

そんな中、米国・北朝鮮の物騒な発言も報道されました。

「世界がこれまで目にしたことのないような炎と怒りに直面・・・」とは。

 

人類史上唯一の被爆国として、自らも知る努力をし、

そして、子供たちと一緒に調べ、時には話し合う

出来る事をしていきたいと改めて考えました。

 

 

 



『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孤育て⇒子育てをわかちあう⇒... | トップ | 8月9日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL