『想い』をカタチに~子育て、仕事、恩返し~

今、私の想いを見つめ、その想いをマビーというカタチにして、現役ママ達の役に立つような活動につなげたいと考えています。

自分で 考える 子 地頭・・・ 

2017-06-20 07:26:18 | 育児
ご訪問ありがとうございます。マビーの熊本です。

先の見えない世の中。
「自分で考え、判断し、実行する力」を育みたい。
とても良く聞くフレーズです。

自分のアタマ 考える 子 地頭 本 でググってみると、
たっくさん出てきます。




保護者の皆様の関心の高さがわかります。
親がすべきこと、方法、親がかけるべき言葉etc・・・。

私もたっくさん読んだり、試したり、しました。






こんな方法、あんな方法、自分の子にも当てはまる、効き目がある方法というのは、
中々ないというのも現実でしたが、様々試してみるのは楽しかったですね。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
我が子の興味の方向がわかってきたり、私にはないこどもの現実離れした発想を一緒に楽しんだり、

我が子は、どんな人に育ってほしいのか。目指している所は何なのか。
そんなことを考えるきっかけにもなったように思います。
その過程が大事だったと思っています。



それは、あくまで私の、我々夫婦の価値観であり、
親の数だけ存在するわけで、家庭によって違い、正解はもちろんありません。

我が子が、自分の将来を進路を自ら選んで、行動していけるように、
まずは親自身が我が子の将来像「~な大人になってほしい」をとことん考える。

それが、まず第一歩ですね。



目標がきまれば、親の対応は決まってくるはず。
現実、なかなか然うは問屋が卸さないわけですが・・・





『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想の人は、小さいおじいちゃん | トップ | 我が子の将来像  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。