『想い』をカタチに~子育て、仕事、恩返し~

今、私の想いを見つめ、その想いをマビーというカタチにして、現役ママ達の役に立つような活動につなげたいと考えています。

捨てる神あれば拾う神あり

2017-06-13 20:57:53 | 育児
こんにちは。マビーの熊本です。


前回の続きから。


なぜ、【ma vie=自分らしく生きる】というフランス
を社名の由来としたのか、
を改めて考えてみました。

フランス語を用いたのは、
出生率を奇跡的に回復させたフランス
あやかりたいという意味合いがあります。

【自分らしく生きる】は、一人一人違う【その人らしい生き方】というものを、
当たり前に受け入れる社会になって欲しい
そんな気持ちからです。


働くママであろうが、専業ママであろうが、誰からも偏見や固定概念から
誹謗中傷されることのない社会。

三歳神話、働いているから・・・、(こどもが)可哀そう等々・・・
本当でしょうか?正解ってあるでしょうか。
そんな無責任な発言を周りが言うのって本当に不要だと思ってしまいます。


「〇〇しているからできない」ではなく、「どうしたらできるか」に変える。
「〇〇だからできる」をみんなで集めて、助け合うコミュニティーを
作りたい。小さい事からでも始めていきたいです。


今思えば、
マビーへの想いの一歩目となったエピソードを。






私は、結婚してからなかなか子供ができず、
不妊治療をしていました。

そして
その道である有名な病院の先生からこう言われました。

「働いていたら、不妊治療は無理だよ」

静かな負けず嫌い(?)タイプの私は、「そうなんですか」
としおらしく言いながら、「絶対辞めないでがんばってやる!」
って思いました。




実際はそれぐらい大変な事ではあるかもしれませんが、
思いやりのない、相手の立場に立てない発言だなとがっかりしました。。。

一方で、私の何クソ魂に火をつけていただきました。


そのお陰かもしれません。その後、ありがたいご縁をいただきました。
まさしく

 捨てる神あれば拾う神あり です。






上記の病院は、とても人気があり、
当時まだ若かった(20代)ため、順番が回ってこず(高齢出産が優先)
他の病院を紹介していただきました。
そこで、とても素敵な先生に出会えたのです。





その先生は、「大丈夫だよ」とやさしくおっしゃり、
お忙しい中、私が仕事に行く前(早朝)や夜に
注射等々、対応してくださいました。

そのおかげで、息子を一人授かりました。
(その後、二人目をと治療を続けましたが、それはかないませんでした)

本当に、本当に感謝しています。
息子が16歳になった今も、年賀状などでしつこく
感謝の意を伝えています。

私のマビーへの想いのはじまりだったと思っています。



『育児』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マビー | トップ | 共感してもえるって嬉しい~... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
濃いですねえ (寝子)
2017-06-13 23:04:55
エネルギーに溢れている内容ですね。
すごいなあ・・。
育児環境については娘が現役なので考えさせられますね。子育てが母親一人に任される時代はまだ続いてるなあと感じます。
Re:濃いですねえ (snnopy357)
2017-06-13 23:24:58
コメントありがとうございます。
周りにそう思っている方がいらっしゃるって、お嬢さんは幸せですね。周りの温かい眼差し、力になりますよね^_^

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL