ヴォイス・オブ・ミズッチィ

コメントは非公開にしてます!管理人の私のみ楽しく読ませてもらってます♪

大倉→ヤビツ峠

2016-10-12 18:40:53 | 登山
こんばんは(*^^*)

いつも訪問ありがとうございます♪

最近は帰宅後に、山行計画を経てまくってます(-ω☆)キラリ

今年はまだ3ヶ月もある!

そんな呑気な考えだったのが、気づくと・・・

年内に登れるチャンスは・・・

あと10回くらいしかないんですね

12月になると、山は積雪になっちゃうので、

かけ足登山(縦走)をやってる僕としては11月中が勝負だなと(-ω☆)キラリ

それで、いろんな登山ルートを調べまくってると、

予定してたコースが、台風の影響で通行止めになってるし

これ教えていただいて助かりました♪

知らずに行ってたら無駄足になっちゃいますからね(^_^;)

そんなこんなで、山で知り合った方達から、

いろんな情報を教えて頂きながら、登山計画を練ってる今日この頃です( ̄ー ̄)bグッ!


さてと、本題の登山記いきましょうか(-ω☆)キラリ

今回は、大倉から表尾根林道を歩き、ヤビツ峠を経由し大山へ登頂した話ですが、

かなり長くなるので数回に分けます(`・ω・´)ゞ

つーか、このブログで山記事を載せても、

見てるのは知り合い、もしくは山に興味がある人のみという噂もありますが(笑)

来年は皆さんと同じように他所で山行記録やろうかな(-ω☆)キラリ



大倉バス停、この日は平日ということもあり、

休日のような賑わいもなく、人は少なかったですね(^_^;)



平日に休暇を取って、あのバカ尾根を登るのもありだなと思いました(-ω☆)キラリ

今回はバカ尾根経由ではなく・・・



吊り橋を通って、三ノ塔方面へ(-ω☆)キラリ



比較的整備されたルートですね!



9月も終わりに近づいてましたが、まだ彼岸花も咲いてました(*^^*)



ここからは林道を通って行きます!



この辺りは、車も行き来してるようで、何度もすれ違いました。



林道ハイク・・・西山林道以来ですね♪



いろんなとこから野鳥の声も聴こえてきます(*^^*)



ここから登山道との分かれ道(-ω☆)キラリ

急いで三ノ塔へ行かれる場合は、登山道のほうがいいかもです!



今回はのんびりと林道ハイク(*^^*)



ご覧の通り、たくさんの標識があるので、道に迷うことはないと思われます!



この林道、展望はよくないですが、暑さを遮るにはいいですね♪



そんなこんなで、牛首に到着(-ω☆)キラリ

この林道の名前は萩山林道というのね!

覚えておこう(笑)



ここからが本当の分かれ道(-ω☆)キラリ



画像左にある坂を登れば、尾根道を通って三ノ塔へ

ゲートを進めば、表尾根林道経由でヤビツ峠へ

逆に反対側の



こっちのゲートへ行けば別の山への登山ルート

当初の予定は、大倉→牛首→三ノ塔→(表尾根経由)→ヤビツ峠でしたが、

この日は天気もよく、三ノ塔までの暗い尾根道を通るよりも、

展望がある林道を通るのも良いかなと、急遽変更しました!

この急変更が、よく遭難したりする原因のようですが・・・

僕はちゃんと山地図を見て、大丈夫かどうか判断してから実行に移してます(-ω☆)キラリ



この林道コースを選んで正解でした♪

展望も楽しめるし(*^^*)



スタート地点の、あの吊り橋も見えます♪



この地点、かなりの高さですね!



最終的には、遠くに見える、あの三角の山へ行くのですが(^_^;)



まぁ、今回は時間に余裕があるので、



景色を見ながらのんびりハイク(*^^*)



麓の町から二ノ塔へ行くルートのようですね!

来年から見知らぬ林道を歩くのも趣味にします(笑)



おぉ、素晴らしい景色\(^o^)/



平日ということで、林道で作業されてる方もいました!



正直、人通りのない林道で、突然熊に遭遇したらヤバイなと思ってたので、

万が一のことを考えたら少し安心しました(*^^*)



って、そんな危なそうなルート通るなよってか(笑)

いえいえ、普段あまり人が目にすることのない景色



これらを独り占めした感じで止めれませんな~(笑)



上空には猛禽類も飛んでるし♪



山の移り変わる景色を見ながらのハイクは最高でした\(^o^)/

追記:この表尾根林道、県道70号から牛首までの距離を地理院地図で図ってみると約6.5kmでした。



そんなこんなで目的地のヤビツ峠に到着(-ω☆)キラリ

ここも車では何度も来ましたが、

まさか歩いて来るとは夢にも思いませんでした(笑)

次回はヤビツ峠→大山を載せますね(`・ω・´)ゞ

それでは失礼しますm(_ _)m




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高島線(東海道貨物支線) | トップ | ヤビツ峠→大山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。