ニュースに物申す from 仙台

毎日のニュースに思ったことを書き添えて、書庫にしていくよ~
何でも、コメントしてね!

賭け事

2006-01-19 14:40:41 | 株式や投資
賭け金 <松本大のつぶやき>/マネックス証券

賭け事には目を作るゲームと目を当てるゲームがあるとのこと。

麻雀などは目を作るゲームの最たる例で、目を当てるゲームというと、丁半ゲームとかバカラが代表的な例のようです。

賭け事はあまりしない方ですが、麻雀はしますが(もうめっきりしなくなりましたが)丁半ゲームはしません。
”賭け事”を拠出金が保証されていないものと定義すると、
私は、麻雀、TOTO、株式投資、チューリップが開くとラッキーなパチンコ、くらいしか継続してしたものはありません。
今のパチンコ、競馬、競輪、競艇、先物取引、外国為替証拠金取引などはした事がないか、お付き合いでしてみたという程度。

これらを、目を”作る”のか”当てる”のという2つのものに分けられるかというとそうでもなさそう。

少なくとも、私がする賭け事は、仕組みがある程度わかって、その結果に自分で納得できるかどうかという分け方になりそうです。

今してるのは株式投資だけ。それ以外は私の手に負えないということです。
実は株式投資もアナリストのコメントに納得させられているだけ???
『投資』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CRSって? | トップ | 「仙台四郎」を立ち読みして... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意味深い (やし)
2006-01-22 17:53:35
目を当てる→倒産株、バクチ銘柄で投資

目をつくる→業績など推移を予想できる銘柄へ投資

緩急をつけない云々→信用取引の罠を考えない投資は…云々



と、暗に示していると思います。

倒産株(LDは危ない銘柄なのは承知のはず)を信用取引するようなバカなことは慎みなさい、てな意味だろう。かつてのトレーダーからいいたかったことなのでしょうかね。(証券界は「売れ」と言えないのは暗黙の了解です)



コメントを投稿

株式や投資」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL