流離骸骨

- 五文随髄 -

演出

2017-06-18 11:32:48 | 日記
 『第9回 AKB48 総選挙SP』(フジテレビジョン)における、徳光和夫さんの肩書は、知らない。

 多分、マス・メディアが欲する類の画像、映像などを、それとなく演出する役割を担っているのだろう。

 メンバーの失言などを庇ったり、取り繕ったりするといった役割も、同時に担っているのかもしれない。

 昨日の彼につき、必要な演出を越えていた、ファンは「やらせ」を望んでいるわけではない、との声も。

 小さかった「祝辞」を、大きく響かせたり、はたまた、自ら弁解しつつも、「抱擁」を催促したり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「獣医」 | トップ | Vサイン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL