前北九州市会議員・井上しんご!ここから始まる

議員を辞めてはや4年。庶民の声を聞かない市政を変えるべく、市民が主人公の政治を一歩でも進めるために再び挑戦します。

フードバンク北九州で、子ども食堂「もがるか」を中央区商店街で始めます。

2016年10月11日 | 日記

高齢者障がい者支援機構が実施して、フードバンクが食材等で支援します。尾倉市民センターでは、この2NPO法人が共同で、市からの委託で、毎週水曜日に子ども食堂を行っています。写真はプレオープン後の状況です。一階の奥が食堂で、表は、レンタルキッチンスペース、二階が学習支援等で使える畳張りのスペースがあります。皆さんの支援で、こんなに立派なものができました。場所は、フードバンク北九州の事務所の向かいにあります。

現在、フードバンク北九州では、子どもの村構想などにも取り組み、子ども達が希望の持てる、楽しくなる、またいつでも帰ってこれる場所づくりをしたいと考えています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギターウルフのライブに息子... | トップ | 11月から、フードドライブ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む