前北九州市会議員・井上しんご!ここから始まる

議員を辞めてはや4年。庶民の声を聞かない市政を変えるべく、市民が主人公の政治を一歩でも進めるために再び挑戦します。

国民救援会福岡県大会に参加しました。

2016年10月11日 | 日記

冤罪で苦しむ受刑者や元受刑者を支援している、国民救援会。身に覚えのない罪で、人権が奪われている状況に怒り、救援会の会員です。痴漢冤罪や、事件の冤罪など、いつ、どこで、言いがかりをつけられて、犯人にさせられるかわからない状況に、危機感を持っています。自分に縁のないことのように思えても、冤罪は、だれにでも起こりうることであると思います。

以前、布川事件の冤罪被害者であり、再審無罪を勝ち取った桜井さんにお会いしたことがあるのですが、体からあふれるオーラを感じました。ああ、この人はすごいなと。やっぱり修羅場をくぐった人は何か違うものを感じました。現在、桜井さんは、他の冤罪被害者の方の救済のために、全国を走り回っています。私の尊敬する人です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北九州市PTA協議会が市内... | トップ | 枝光文化祭が行われ、私はマ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む