前北九州市会議員・井上しんご!ここから始まる

議員を辞めてはや4年。庶民の声を聞かない市政を変えるべく、市民が主人公の政治を一歩でも進めるために再び挑戦します。

エコライフステージ二日目は、食品ロス削減学生プロジェクトで、オリジナル缶バッチ、食品ロスアンケートなどを行いました。

2016年10月11日 | 日記

昨日の大雨とは打って変わって、今日は、秋晴れでした。私は、フードバンクでコライフステージの責任者をしていたのですが、いつものごとく、段取りが悪く、バタバタの状況でこの日を迎えました。今日は、学生さんたちも参加して、さらに盛り上がりました。缶バッチでは、紙に自分の好きな絵などを書き、バッチにするものです。

最初は、すこしためらいがあった学生さんたちも、来場者の方に、声をかけて、交流していました。アンケートは、私が当日の朝に急いで作り、何とか間に合いましたが、皆さん、積極的に答えてくれました。

アンケートで面白かったのは、作りすぎたものや、たくさんいただいた野菜などを、近所や友人に配る際、受け取っても、かえって迷惑になるんじゃないかと心配している方ある程度あったのに、近所さんや友人から、余ったものを頂くことは、うれしいと全員が回答していました。自分があげるときは、相手を慮って躊躇するが、自分は頂いたらうれしいと。私もその気持ちわかると思いました。

しかし、実際は、みんないただければ嬉しいのです。ですから、作りすぎたものは、お裾分けできたらいいなと感じました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコライフステージ2016... | トップ | エコライフステージでは、ゴ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む