前北九州市会議員・井上しんご!ここから始まる

議員を辞めてはや4年。庶民の声を聞かない市政を変えるべく、市民が主人公の政治を一歩でも進めるために再び挑戦します。

北九州市PTA協議会が市内の市立学校で育ててくれたひまわりを、被災地・熊本、大分へ持っていきました。

2016年10月11日 | 日記

息子の通う、中学校でも子ども達によってヒマワリが育てられて、メッセージボードと一緒に、市内の回収先の思永中へ8月末に持っていきました。

代表の子ども達と、PTAの役員の方が、トラックで熊本と大分へ運んでくれました。夏の炎天下で若干育ちが悪かったですが、持って行ったときまだつぼみだったものが、向こうで咲いたと聞きました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月から、フードドライブ... | トップ | 国民救援会福岡県大会に参加... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む