白雲去来

蜷川正大の日々是口実

愛鳥週間だって。

2017-05-16 12:45:54 | 日記
五月十一日(木)晴れ。

珍しく、スーバに秋刀魚があったので、この時期にか・・・と思ったが、買ってみた。塩焼きにして食べたが、まあ、一尾、百円程度では文句も言えない。サリーから頂いた重慶飯店の大ぶりの焼売にキュウリのおしんこ。そしてわかめの味噌汁。相変わらず脈絡がない。

朝食後に事務所へ。注文を頂いた代引きや書籍を発送したり、機関誌の入金の礼手紙を書いたり、原稿を書いたりしていると、あっという間に夕方。いそいそと自宅に戻る。

昨日から一週間が「愛鳥週間」とか。まったく鳥などに興味もなく、種類と鳴き声は、烏に鳩にホトトギスくらいしか区別がつかない。テレビで、勝手に捕獲や飼育が禁止されているメジロを捕まえて、何やら「鳴き合わせ」とか言う、風流?な事をして捕まったと言うニュースを見た。メジロと言えば、すぐに頭に浮かぶのが目白にお屋敷のあった田中角栄だ。「愛鳥週間」なら、せめて焼き鳥屋も休業させたら。と相変わらずアホなことを考えて、千鳥足の日々を過ごしている私です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十日は、頭が痛い。 | トップ | 泣いてすがった、年上の人。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL