白雲去来

蜷川正大の日々是口実

トランプさんの名言?

2017-07-11 13:03:54 | 日記
七月五日(水)晴れ。

朝からカレーライス、目玉焼き、しじみの味噌汁。昼は、私のソウルフード、ソースチャーハン、丸善の魚ニソ、目玉焼き。夜は、そごうのデパ地下で買ったカツオ、珍しくオイチョ・カブクラスの物に当たった。私の得意料理の「タコネギ」(タコを薄切りに切って、ネギのスライスと混ぜて、多めのごま油と醤油で味付けをする。ちょっと七味)お供は、「伊佐美」から「一刻者」へ。

新聞の一面は、北朝鮮のICBM発射成功。トランプさんの発言が面白かった。「あいつは他にすることが無いのか」。笑えた。日本に向けた、ノドンやスカッド・ミサイルは山ほどあって、いつでも発射可能だ。トランプさんがブチ切れて、北を攻撃と言うことになったなら、日本だって当然攻撃を受ける。日本人が好むと好まざるとにかかわらずだ。テレビで流される「アラート」も根拠があってのこととしか思えない。大変な時代になったものだ。と言うのに、日本の政治家、与野党を含めた政治家の能天気ぶりはどうだ。正に極楽島の阿呆鳥。某大女優さんは、「九条守れ」「話し合いで」とか言っている。北の首領様や中東のISといった連中が「話し合い」に応じるのならば、是非ともお願いしたいものだ。

北の首領様も、昨日のアメリカの独立記念日の「贈り物」とはシャレている。シェルターを作る金も暇もないので、焼酎を飲んで酔いながら、座して死を待つか。この歳では自衛隊にも入れて貰えないし、あーあ嫌になっちゃった、驚いた。夜は、大人しく、酔狂亭で月下独酌。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいさつ回り。 | トップ | 雑感。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL