台湾へ留学しています。

日本人の大学生が台湾の大学で経験したこと、外から見た日本、他国の文化、自分の趣味、とにかく思った事を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新学期

2017年04月05日 18時00分00秒 | 日記
春休みも終わり新学期が始まる頃ですね‼
春は別れと出会いの季節。僕は台湾の大学なので進級、入学は9月なのですが、日本は新学期ということで大学や高校など新しい環境に変わる時、どんなことを意識した方がいいか誠に勝手ではありますが自分の考えを述べたいと思います。

僕は高校卒業してこの一年間1つのことについて考えてきました。それは気持ちとモチベーションを保つことについてです。具体的に言うと勉強のやる気と将来について考えることです。大学入学までの半年間は中国語を勉強する予備校のみで、外から受けるストレスは少なく、自分が今後のことについて考えて不安になるストレスがほとんどでした。そこで自分はそういった悩み事に対して考えてきました。対策も取ってきたつもりです。
学生はそうではないですね。高校生は受験のこと、大学のこと、恋愛などなど様々な問題を抱えています。いっぱいいっぱいだと思います。
この時様々な問題に対して考えて不安になることが多いでしょう。高校生の頃は自分もそうでした。
しかしこの一年の間で悩みすぎることは良くないことだと思いました。なぜならいくら考えようとも予想外のことは起こるものです。対策しようが防げないものは沢山あります。
更に悩みすぎると行動を鈍らせたり、頭の回転を妨げます。
だからと言って考えなくてよいということではありません。人間の考えている悩みのほとんどが起こらないという実験結果も出ているように、大体は悩みとして終わるのです。つまり対策をしっかりしていれば大体の悩みは解決出来るのです。

新しい環境で慣れないこともたくさんあるかもしれません。理不尽に感じることやストレスもあるでしょう。途中で嫌になったり、辛いこともあると思います。あまり不安に考えすぎるのはよくないです。反って効率が悪いと僕は思います。先のことまでよく考え、よく悩みすぎず、気持ちに余裕をもって生きていきましょう。

ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 國家圖書館 | トップ | 桃園空港MRTに乗ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。