★☆TAKASHI&SAKIKO PHOTO GALLERY!☆★

ミニ四駆ばかりで、すいません・・・

スピーカースタンド + スパイク + ベース

2016年12月30日 | Audio・Music
スピーカースタンドの支え方を検討してきました。

フロアに直置き→ソルボセイン→audio-technica AT6099→
山本音響工芸 PB-18 アフリカ黒檀製スパイク受けベースに直置き・・・

PB-18はこのウォールナットのスタンドに、見た目も音質もぴったりでしたので
スパイクを挟んで足元を固めようと考えました。

スピーカーと同じ金属製のDALI CONESも良かったのですが
PB-18と同じ黒檀製のスパイクを選んで購入してみました。

現在エイジング中ですが、低音が整ったことと
低音のボアつきが抜けて、良い感じです。
Ron CarterとAnthony JacksonのBassを聴くのが
とても気持ち良いです


PB-18の作りの精度がとても悪く
 4点支持にすると残念ながらガタガタするので
 3点支持にしてガタツキを抑えました。


スパイクの先端は金属製です。


PB-18(右)の底部はアルミナセラミックの3点支持。




設置状況です。スパイクを挟むことで低音が整ったことと
 音源の定位がくっきりしたことが確かです
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« panasonicのジャー炊飯器 | トップ | 年末のにゃん子 »
最近の画像もっと見る

Audio・Music」カテゴリの最新記事