¡Si, Yo Hablo Japónes!

日本語、英語、スペイン語そしてコンガやボートも操ります。

キーウェストの街中

2017-07-15 08:30:14 | Weblog
さてまた、キーウェスト紀行に戻ります。
我が家の日本から来ました誰かさん、今は季節柄でお仕事のシフトが変わりましてほんの少し時間に余裕が出来ましたのでこのように大好きなブログをより頻繁に更新しますことが出来まして自身とても楽しみでもあります。
キーウェストのヒルトン滞在はとても快適でした、何しろプールが大きくて広くて昼夜に音楽の生演奏がありましたりホテル内のレストランからお飲み物にお食事も注文が出来ましたので(もちろんコッソリと自前の飲食物を持ち込みましたりもで)1日中の~んびり過ごせます程でした。







何しろ(時計代わりや電話が必要等の便宜上以外で)スマフォを触らずに過ごすことが出来ましたのは少々大袈裟ですがとにかく奇跡なのでした、もう昨今はスマフォ依存が深刻ですのでね。
メールチェックはもちろんネット検索さえもしませんでしたよ、ただスマフォ内に収めて置きたい写真を少し撮りました以外には。
そして、画像に見えます緑色のプールヌードル(浮き輪代わりに使います)やビート板はキーウェスト(島?)の手前にありました$1ショップで求めてありましたものですがそれらを腰や首に当てましてプッカプッカゆ~らんゆ~らん浮いていましたら重力が余り掛りませんからでしょうか?万年腰痛と酷い肩凝りが本当に楽になりました。
お仕事も家事も何もしません現実離れしました空間ですので、ずっとホテル内に留まっていましても良い程でしたがやはりせっかくの遥々キーウェストですからもちろん観光にも出掛けましたよ。



キーウェストの街中で唯一の難はパーキングでした、いくらゆったりキーウェストでしてもまるで狭くて混雑しています東京23区内やプエルトリコのサンファンのようでしたが何とか駐車場を確保しました。



目抜き通りにはその↑プエルトリコやグアム等にもありますアメリカ最大のドラッグストアチェーンのレトロなシアター調(?)のウォルグリーンがありましたり(安価なガラクタばら撒き用のお土産がたくさんありましたので必見です)...



お手頃なブランドに...



若者に人気なファクトリーストアや...



トレンディなカフェ等がありましてもちろんローカルな人たちではありませんたくさんの観光客たちで賑わっていました。



キーウェストの街中にはたくさんの鶏もいました、もちろん飼われておりません野性(?)のコッコちゃんたちとのことでした。



やはりキューバに縁深いのでしょうね、シガー(葉巻)屋さんも何ヶ所かありました。



キーウェストで絶対に訪れたいアメリカ最南端ポイントにも行きましたよ、ただコレだけでしたが何か感慨深いものがありました。



そして、コチラも。
アメリカで1番長い国道1号線はUS-1です、Mile Marker 0(マイルマーカーゼロ)と言いまして最北はカナダ国境の直ぐ手前です。
コチラが起点で...



コチラが終点です、コチラもただコレだけなのですがやはり感慨深いものがありました。
ちなみに、我が家の日本から来ました誰かさんはアメリカと地続きですカナダとメキシコには行きましたことがありましても沖縄と北海道に行きましたことはありませんので。

今回もお付き合いをありがとうございました、キーウェスト紀行はもう少し続きますのでお楽しみに。。。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は、、、 | トップ | クラントロとシラントロ »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL