¡Si, Yo Hablo Japónes!

日本語、英語、スペイン語そしてコンガやボートも操ります。

こんなん買ってみました!

2017-03-20 10:47:30 | Weblog
今週から勤務時間帯が変わりまして本日のこの午後からお仕事です我が家の日本から来ました誰かさんですが、相変わらずの我が家です。
先週はアメリカ北東部の大寒波の影響を受けましてもう初夏です陽気なこちら中央フロリダでしても45°F(約7.2℃)を下回ります程に冷え込みましたが週末辺りから通常の気温に戻りつつあります、いつもいつもの忙しさにかまけましての「トレジョでのお買い物記事」ばかりでしては申し訳ありませんので今回は少し変えてみました。
この週末も忙しい合間に何とか買い出しを済ませました我が家の日本から来ました誰かさんですが、アジアンマーケットにも寄ってみまして画像にあります物たちを求めて来ましたよ。
  





まずは、辣油と七味唐辛子です。
両方共もう無くなり掛けておりましたのでその前に買い足しです、辣油は餃子や酸辣湯等に欠かせません。
七味もおうどんや豚汁等のお汁物にはもちろん焼き鳥やきんぴら等へと和食の辛味付けや風味付けに欠かせませんものですので。



そして、ゴーヤです。
チャンプルーにしますことが多いですがサッと湯掻きまして和え物にしましても美味しいです、最近の我が家は甘酢漬けにハマッております。
こちらアメリカでゴーヤは皮が滑らかな淡緑色なヴェトナム苦瓜と濃緑色でゴツゴツなインド苦瓜(他にもっと種類が多いかも知れませんが)を見掛けます、我が家はいつも日本でも出回っております後者を求めています。
そのインドのほうは日本にありますものよりも小振りなのですがヴェトナムのよりパリパリと食感が良いように思います、ヴェトナムのは火を通しますと柔らかくなってしまいましてパリパリ感が楽しめませんので。



はい、この日の目玉(?)は大きな大きなチェリーストーンです。
和名は本美之主貝(ホンビノス貝)です、蛤よりも大味ですがそのお味は蛤に似ておりましてとても美味しいです。
気になりますお値段ですが、1lbが$1.99で6個が$5(約¥500)でした。



こ、こ~んなに大きいの。
もちろん生食も出来ます、クラムチャウダーやフライにしましてもとても美味しいです。



「今直ぐに食べたい!」っと大アバレのスペイン系アメリカ人の誰かさんを説き伏せまして良く洗いました後に砂抜きを約6時間程しました、砂抜きは暗くて静かな所で3~4%の塩水に浸けます。



砂抜き後に、半分の3個を酒蒸しにしました。



残りの3個は「焼き蛤」風なグリル焼きです、殻が開きましたらお醤油をチラッと垂らしましたらジュジュ~っと辺りに良い香りが広がりました。



グリル焼きのにはこの時期にしか出回りませんレモンとオレンジの間の子の「マイヤーレモン」も添えました、マイヤーレモンの串切りと比べましてもこの大きさです。
大きな貝はとても甘くて食べ応えがありました、酒蒸しの蒸し汁は翌日の茶碗蒸しのお出汁に使いましたらコレまた美味し過ぎました。



そうそう、アジアンマーケットでは日本のグミチョコも買いました。
職場に持って行きますオヤツです、我が家の日本から来ました誰かさんは大人気なくもありますが毎日にチョコレートのオヤツも欠かせませんので。



それと、トレジョにも行きましたら何と「お抹茶チョコ」も見付けてしまいましたのでもちろん買いましたよ。
しかも2枚です、↑のマイヤーレモンもトレジョでのものなのでした。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ -->
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和んでます、、、 | トップ | 自分へのご褒美、、、 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL