¡Si, Yo Hablo Japónes!

日本語、英語、スペイン語そしてコンガやボートも操ります。

きゃっ、コロンビアから2♪

2017-11-18 15:08:48 | Weblog
サンクスギヴィング迄、もう1週間を切りましたね。
もしかしますとサンクスの前日の(水)に当日の(木)と(金)(土)そして(日)の5連休になりそうでとてもワクワクしています我が家の日本から来ました誰かさんです、5連休になりませんとも(木)(金)(土)の3連休は確定ですのでそれだけでしてもとても楽しみでなりません。
さて、我が家のもう1人の誰かさんと言いますと先日に2回目のコロンビア出張から帰国しましたよ。
初回でもありました前回は下見のようでしたそうですのでほんの3日間だけの滞在でしたが今回は首都のボゴタ以外も訪れまして半月程の滞在をしておりました、今回もとても忙しくて大粒のエメラルドを買いには行かれませんしたそうですがとても美味しいお土産をたくさん持ち帰って来ましたよ。
まずは、画像にありますコロンビアの地酒ラムですが今回は前回のような化粧瓶ではありませんこちらの画像はそのやや後ろに見えますたっぷり1リットル入り瓶でしかも制限ギリギリの3本もです。






もちろんコーヒーもです、色々と味わってみたいですので前回とも違います3種類の銘柄です。



そして、甘~いものたちです。
コロンビアはチヨコレート特産のヴェネスエーラの隣国ですから美味しいチョコレート等もありますので。



こちらはコロンビアで3番目に大きな都市のカリ(Santiago de Cali)にありますオサレなお菓子屋さんで見掛けました「あなたへ」の商品名が付いていますドゥルセデレーチェです、甘~いドゥルセデレーチェに更に甘~いネーミングも気に入りまして求めて来てくれましたそうです。
小さなスプーンに取りましてほんの少しずつコロンビアの美味しいお砂糖を入れませんコーヒーと共に戴きますとそれはそれは美味しいです、ヴァニラやチョコレートのアイスクリームに添えましてもコレまた美味しいのですよ。



もちろんチョコレートもですよ!そのまま戴きます板チョコやボンボンも美味しいのですがホットチョコレートも格別に美味しいです、特に画像手前のルカール社のが美味しくてお砂糖も入っていませんのでお好みの甘さや濃さのチョコレートが楽しめましたり製菓やお料理にも使えます。



クローヴやシナモンのフレーバーのものも美味しいです、これらにもお砂糖が入っておりませんので↑のと同様にお好みの甘さや濃さで楽しめます。
ホットチョコレートはこれからこちら中央フロリダでしても少し寒くなりますのとクリスマスシーズンにも外せませんアイテムでもあります、スペイン系の我が家ですからチュロに浸しますチョコレートももちろんそうですよ。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

辛口のリースリングワイン

2017-11-07 12:53:18 | Weblog
11月に入りましてやっと少しずつ秋らしくなって来ましたこちら中央フロリダです、呑兵衛な我が家ですから11月になりますと新物ワインのヌーヴォーが待ち遠しいです。
でしても、トレジョのヌーヴォーはまだ出ておりませんので先週末はいつもとは違いますワインを物色しておりましたところ辛口のリースリングワインを見掛けましたので求めてみました。
リースリングは辛口〜甘口と幅広いタイプのワインですがやはり甘口なイメージで知られていますかと思います、我が家でしてもそう思っておりましたので辛口なワインがお好みです我が家のテーブルに登場しますことは殆どありませんでした。
しかしながら、辛口で本場はドイツ産の上にお手頃な価格ですリースリングがトレジョにありましたので思わず手に取っておりました。






爽やかな酸味のあります軽快で辛口のリースリングは暑い夏向きですと共に和食にも良く合います、アルコール度が低目で優しくエレガントですのもまた良いですね。



クリックをどうぞ
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

今年も出ました!トレジョのサツマ芋

2017-10-30 10:22:04 | Weblog
ほんの少しですが涼い風が吹き始めて来ましたこちら中央フロリダです、また真夏のような暑い日が戻って来ましたかと思いますと涼しい日もありましたりを何回か繰り返していますうちに年末を迎えてしまいますので日本のような秋の風情がとても恋しく思われます今日この頃です。
先日もいつものようにトレジョへ行きましたらアメリカ産ですが日本の種類のサツマ芋が並んでいました、この時期にほんの短い期間だけ出回りますから来週にはもう無いかも知れませんのでもちろん求めて来ましたよ。
名前はMURASAKI(ムラサキ)となっておりましても紫芋ではありませんで果肉は白っぽいです、皮が紫色をしていますのでその名前を付けたのでしょうかと思います。
ラテン系のプロデュース(青果)ストアにはボニアート(Boniato)やバタータ(Batata)等のポクポクしています甘いお芋が売られておりますので我が家ではサツマ芋代わりにたまに求めたりしますがやはり日本の種類のサツマ芋のほうが良いですね、またオリエンタルストアでしても日本の種類に似ていますサツマ芋を見掛けます事もありますがこの時期にトレジョに並びますものが最も日本のサツマ芋っぽいですので(?笑)好きです。
トレジョのサツマ芋を使いました天麩羅が我が家で1番のサツマ芋お気に入り料理です、2番目はサツマ汁または敢えてサツマ芋を(ジャガ芋の代わりに)入れました具だくさんな豚汁です。
そして3番目はお芋ご飯です、他に大学芋もとても喜んでもらえますがスウィートポテトのような手の込みましたものよりもただ蒸しましただけのシンプルですものが我が家のお好みです。
去年、ブログには載せませんでしたがそれらのように↑サツマ芋の天麩羅がおかずでお汁物はサツマ芋入りの豚汁にサツマ芋の炊き込みご飯とサツマ芋三昧な夕食にしましたらさすがに我が家のもう1人の誰かさんに嫌なお顔をされましたが...何事も程々がよろしいようですね。
って、牡蠣や松茸三昧でしたらまず文句は言われませんけれどね...(笑)



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

あの時君は若かった!?

2017-10-20 10:32:02 | Weblog
はい、我が家の日本から来ました誰かさんの現在の職場ではこの月末にありますハロウィンの日に仮装(コスチューム)出勤は認められておりませんでいつも通りの(会社支給の)制服(があります)通勤(もちろん緑のセントパトリックデーもです、詰まんな~い)です。
でしても、このような味気のありません職場ではありますが仲間内でしては少しでも楽しく出来ましたらと色々な工夫を凝らしております。
で、ハロウィン前の今回は仮装ではありませんで正直にアプリ撮影やフォトショ修正無しの「各自お気に入りの写真を持ち寄りましょ」となりましたので我が家の日本から来ました誰かさんの持参しましたのはこちらの冒頭の画像のものでした。






冒頭↑の画像は約3年前のものですが今となりましては忙しさにかまけましての素っぴん出社ですので誰にも本人とは信じてはもらえませんで挙げ句の果てには「大嘘つき」や「整形疑惑」と迄も言われてしまいました、こちら現在のものでしてももちろんアプリや修正無しですがやはり気が引けます(閲覧注意かも知れません、笑)ので小さく載せますね...



しかも大抵は白髪混じりの引っ詰め髪です、いまだ白髪染めはしてませんが...(悲)



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

トレジョのミルクパン

2017-10-15 11:45:18 | Weblog
こんにちは、我が家の日本から来ました誰かさんですが酷い痛みは殆ど消えましたので先日もルンルン(完全に死語ですね、笑←笑いも取り戻しました!)でトレジョへ行きましたよ、最近のお気に入りの緑のワインに合いますチーズを探しておりましたらチーズ売り場の直ぐ傍にパンが並んでおりましたのでフと見てみましたら何と!ミルクパンがありました、懐かしいほんのり甘~いミルクパンのようでしたので思わず手に取っておりました。
アメリカで日本(?フランス?)にありますようなミルクパンはいまだかつてお目に掛かりましたことがありません、ブリオッシュでしたらたまに見掛けますのに。
ですので、ほんのり甘いパンが求めたい時はハワイアンブレッドを代用したりしておりましたが。






掌サイズでしっとり柔らかくてほんのり甘~いコレぞミルクパン、またの名はパンオレ(Pain au lait)です。
日本のは鋏で切り込みを入れましたトゲトゲの形が多かったですので母はいつも「トゲパン」や「怪獣パン」と呼んでおりました、パンと同時に母も思い出しました。



懐かしいミルクパンはオサレなおフランス製でもありました、コーヒーとお紅茶のどちらにも良く合います。
また、ピーナッツバターを塗りましたらパンの甘さが加わりましてコレまた日本の懐かしいピーナツクリームパンのような味わいにもなります。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

痛くてオピオイド系鎮痛剤、、、

2017-10-08 12:14:53 | Weblog
突然ですが我が家の日本から来ました誰かさん、ある外傷性の痛みが酷くて堪え切れずにおりましたしたら遂にオピオイド系のお薬が処方されました。
オピオイドとは何やら麻薬のような響きで恐ろしいと思っておりました、あのスーパースターのプリンスの命を奪いましたのもその系のお薬でしたし。
でしても、我が家の誰かさんのお薬はトラマドールでして癌の痛みにも処方されますが非麻薬性鎮痛剤なのでした...ほっ。。。






あまりに酷い痛みでしたので局部麻酔の貼薬も一緒に処方されておりましたが。



今でしては痛みもかなり和らぎましたので日本ではボルタレンと呼ばれておりますお薬に切り替えました、ボルタレンも骨折や抜歯の痛みに処方されます強い鎮痛剤なのですがひとまずは落ち着いておりますのでご安心下さいませ。
って、痛みはかなり辛かったのですがその為でお酒が呑めませんでしたのもかなり辛かったです...やはり健康に感謝ですね。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

緑(色?)のワイン、、、

2017-10-01 15:19:13 | Weblog
はぁ~(本当に溜息が出ちゃいます)、今日で10月になりました...今年ももう終わりに近付いていますがまだまだ暑いこちら中央フロリダです。
一向に秋の気配は感じらませんが先月の後半頃から街は秋への模様替えが始まっております、いつものトレジョでしてもパンプキンやらリンゴものが並んでいまして呑兵衛な我が家としましては秋の新物のワインも待ち遠しいのですが先日はポルトガル産の珍しい”緑のワイン”とやらを求めて来ました。
半ボケ画像で悪しからずですが”緑のワイン”とはボトルのお色のことではありません、ポルトガルでは若摘みされましたブドウから作られましたワインが”緑のワイン”と呼ばれますとのことを知りましてトレジョで見掛けました瞬間に手に取っておりました。






帰宅後に早速と良~く良~く冷やして呑んでみましたら、この手にありがちな甘ったるいワイン(?)とは違いまして爽やかな酸味に微発泡とアルコール度も低目でとても清々しい口当たりでしたのでたちまちに我が家のお気に入りワインとなりました、思いなしか僅かに淡緑掛かっても見えますあたかも軽いシャンペンです。 



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

カラマンスィクーラー

2017-09-25 12:11:55 | Weblog
先週、プエルトリコ全土に壊滅的な被害をもたらしましたハリケーンマリアですが幸いですことにこちらフロリダ半島へは接近しませんで遠ざかって行きました。
我が家のあります中央フロリダはその後に大雨が降りましたりお天気の優れません日もありましたが昨日、今日ととても良いお天気です。
もちろん週末の恒例ですトレジョへお買い物にも行きましたよ、今回はカラマンスィクーラーを発見です!が新製品ではないようで既に2~3ヶ月前程から並んでいましたのを気が付かないでおりました。
カラマンスィとはフィリピン特産の柑橘類で柚子やレモン等のように果汁を利用します、果汁は酸っぱいのですが蜜柑のような甘い香りがします。
そのカラマンスィで作りましたクーラーはさぞ爽やかで美味しそうですのでつい手が伸びそうになりましたが今回はグッと我慢しました、何故なら...我が家にはカラマンスィの小さな木が植わっておりますので。






カラマンスィは四季柑(または四季橘)とも呼ばれておりますようにやや熱帯で温暖な気候でしたら四季を通しまして白い小さなお花が咲きまして、やがて実が成ります。
我が家のラマンスィもハリーケーンにもめげずに健気にその白くて小さなお花を咲かせております、その時によりまして木を覆いますようにたくさん開花しますことがありますよ。



お花が終わりましたらこのように結実します。



だんだんと大きくなりましてマスカット粒位の大きさになります、果皮はこのような濃ゆい緑色から鮮やかなオレンジ色にまたはその中間の(?混ざり合いました?)ように色付きます。
もう少し待ちまして我が家製のカラマンスィクーラーを作りますのが楽しみです!



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

トレジョのトリュフポテチ

2017-09-17 23:36:04 | Weblog
ハリケーン「イルマ」の後の「ホセ」の襲来を免れましたこちらフロリダ半島ですがまたまたのハリケーン「マリア(Maria)」の発生を心配しております中央フロリダの我が家です、「イルマ」の影響で1週間以上もお休みが続きました我が家ですが幸いにも停電もそう長くも続きませんでしたので「イルマ」の通過後にトレジョへ行きましたらとても美味しそうなポテチに遭遇しました。
健康上の理由で大好きなポテチ(フレンチフライもです、乃ち揚げジャガ芋です)を封印しております我が家ですがトリュフにも目がありません我が家ですのでハリケーン停電後の開放感からも思わず手が伸びてしまいました、もちろんレストランのメニューにトリュフ風味のフレンチフライを見付けましたらスルーしますことも殆ど不可能なのですが...今回のせめてもの救いはオーガニックでした。






って、喜び勇んでトレジョから帰宅しましたら我が家の日本から来ました誰かさんですがもう1人の誰かさんに「普通のポテチにトリュフ塩を振っただけじゃないの?」と呆れられてしまいましたが久し振りのしかもイタリアの白トリュフ風味のオーガニックなポテチはとても美味しゅございました。
また、秋を感じさせますアップルサイダー風味のキャラメル入りのチョコレートも見掛けましたので求めてみましたよ。
アイルランドからの輸入品でした、こちらはまだ戴いてはおりませんがこれから戴きますのがとても楽しみです。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加

もう1日お休み、、、

2017-09-12 17:06:31 | Weblog
文字通りに台風一過な我が家です、いまだに停電が続いていましたりもちろん浸水等の大きな被害に遭われました方々には本当に申し訳ありませんがもう1日お休みが延びました我が家です。
特に我が家の日本から来ました誰かさんは先週の木曜日から6日もお休みが続いておりましてもそのお休みの全てにTPO(病欠)が適用されます訳でもありませんのでそうのんびりともしてはいられませんで、停電中に溜まりました洗濯物や暴風雨に晒されまして荒れ果てましたバルコニー等を片付けております。
お休みの間に済ませたい用事もありますからと街中に出てみましてもやはりいまだに休業の看板や閉鎖なところも目立ちますのでなかなか捗りません、もう1人の誰かさんはいまだ電力の回復を待ちわびておられます知人たちに↓の充電器の貸出しやとても蒸し暑い中ですので氷を届けに等と朝から何往復もしております。






そのような中での冷たいロゼワインは至極の1杯です、無事でいられますことが本当にありがたく感じられます。
冒頭↑の画像は我が家が買い集めておりますこの中央フロリダの蒸し暑い時期にピッタリな辛口のロゼワインです、比較的に安価なものですので気軽に楽しめます。
順番が逆さまですが1番下のはチリ産のカベルネ・ソーヴィニヨン80%とメルロー20%のブレンドものです、白ワインのソーヴィニヨン・ブランではありませんでカベルネ・ソーヴィニヨンです。
まぁ、ロゼワインは赤ワインと白ワインのブレンドですのでそう不思議でもありませんけれどこちらはコクがありましてキリッともしています。
下から2番目はスペイン産のガルナチャのロゼです、酸味が強目でシャープな味わいです。
続きましての下から3番目はドイツ産のピノ・ノワールのロゼです、軽目でしても酸味が利いています我が家の特にお気に入りです。
1番上はポルトガル産のロゼです、上記の3本とは違いまして爽やかで微発泡っぽいやや甘口なマテウス・ロゼに似ていますのでたまに気分を変えたい時に開けてます。
っと、ワインの説明文のようになってしまいましたが画像は我が家の特にお気に入りのドイツ産のです。 



ちなみに、我が家の大のお気に入りのワインはスペイン産のヴェルデホ(Verdejo)でして画像にあります全てがヴェルデホです。
日本ではたまに見掛けますがこちらアメリカではあまり見掛けませんので見掛けますと即大人買いしまして↑の様な呑み比べしますのがとても楽しいです、以上のワインたちはトレジョで買えますものも多いです。



そして、真っ黒くろすけな素朴で焼きっ放しの田舎風リンゴのタルトです。
緊急食用のリンゴがたくさんありましたので簡単に市販のパイシートを使いまして焼きました、我が家の誰かさんは白っぽいふにゃっとお上品な焼き上がりですよりもシナモンの香りが強目でしっかりこんがりな焼き上がりがお気に入りですのでいつもこの位の濃ゆい目に仕上げています。



クリックをどうぞ!
(別窓で開くようにしてあります)

にほんブログ村へ

この記事をはてなブックマークに追加