ニセコだより♪

   チワワ~ズとの北海道生活は、9年目を迎えました♪

子宮蓄膿症Ⅰ

2017-04-25 | 日記
モモ(11歳3か月)が、緊急手術をしました。
とても多い病気なので、我が家ではヒート後の数ヶ月は
記録をつけるなどして注意しますが、
生理から3ヶ月を過ぎる頃… 安心していました。

モモの場合、定期的に獣医師の診察を受けており、
今月も少し前に、病院で診てもらったところでした。

何より、多飲、嘔吐、食欲不振等の徴候もなく、
普段から、よく食べ、よく眠り、よく動きます!

この日は早朝に軟便があったのと、2か月前倒しで
いつもより多めの出血(臭い等は通常のモノと同じで、
見た目も、膿のような感じではない)があり、
この病気を疑いつつ、考えられる可能性を探りながら…
念の為、測った体温も、平熱(38.8℃)でした。 

老犬ゆえの不正出血ということもあるのかな? 
それでも、手遅れになってはいけない!と、確信の持てないまま 
20分後にはモモを連れ、病院へ向う汽車の中でした。
次のでは、午前中の診療に間に合いませんから!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏のような♪ | トップ | 子宮蓄膿症Ⅱ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。