EverydayThanks

PIC・arduinoなど電子工作の備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ArduinoでDCモータをPWM制御する

2014年06月01日 | arduino

 

 

1)実体配線図とスケッチを示す.

http://snagai4500.blogzine.jp/photos/uncategorized/2012/05/27/dcmotorpwm_3.png

 

#include <LiquidCrystal.h>

#define VR1 0
LiquidCrystal lcd(12,11,5,4,3,2);

void setup(){
  lcd.begin(16,2);
  pinMode(0,OUTPUT); //信号用ピン
  pinMode(1,OUTPUT); //信号用ピン
}

void loop(){
  int val;
  float f;
  val = analogRead(VR1)/2;
 
  if(val>=255 && val<=256){ //静止
    digitalWrite(0,LOW);
    digitalWrite(1,LOW);
    lcd.setCursor(0,0);
    lcd.print("STOP ");
  }else if(val>256){       //正転
    digitalWrite(0,HIGH);
    digitalWrite(1,LOW);
    analogWrite(6,val-256);
    lcd.setCursor(0,0);
    lcd.print("RIGHT");
  }else{                    //逆転
    digitalWrite(0,LOW);
    digitalWrite(1,HIGH);
    analogWrite(6,255-val);
    lcd.setCursor(0,0);
    lcd.print("LEFT ");
  }
  lcd.setCursor(0,1);
  lcd.print(val);
}

2)解説

作成中です.

『その他』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参考サイトおよび参考文献 | トップ | PIC16F84を利用した赤外線受信回... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています