Cloudying Blue

ことのは

そこにあるものとは。

2017-06-14 | テキスト
沈黙に声はあるのだろうか
耳をすませば、そのとき「自分の内側からのSOS」が聞こえてきたりするのだろうか

暗闇に音はあるのだろうか
光のささないところには、生物は生きられないけれど…風の音くらいは聞けたりするのだろうか

絶望に光はあるのだろうか
完全に打ち消された望みは、再びにそれを願えることなどあるのだろうか
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/06/11 | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。