週刊コンパクトドライブ2017

結果、過程、達成感の三位一体を求める、
チャリダー“な”の自転車生活週報。
自己肯定感高めで面白おかしく書いてます。

夏休み2017-1.2.3

2017-08-13 22:02:33 | 練習・トレーニング
夏休み前の平日は月火がデスクワーク、水曜日が横浜でビジネス系の勉強会。
木曜日は前期最大の取り組みでいい結果が出たので、ピザとジンジャーエールで祝杯。
従来の過程とは違った形での結果だけど新しい芽が出たのはよいこと。楽しい前期最終日になった。

■8月11日(金曜日)白ターマック 54km 2時間10分 平均時速24.8km/h 最高時速37.3km/h 平均心拍数149(75%) 最高心拍数171(86%) 平均回転数86 消費カロリー1002
夏休み初日は朝ゆっくり起きて9時半過ぎに2時間限定走。小雨止んで曇り空で涼しかったので、河川敷を心拍数75%&回転数90のミドルイージーペースで走る。単調なのですれ違ったサイクリストをあいさつしながら数えてみたら、木津川自転車道55分間で40人だった。真夏でも意外と多いのね。晴れて暑くなってきたので、八幡市の御幸橋を渡って対岸とを帰る。自転車道じゃないので、ストップ&ゴーが多くなるけど行きと同じ負荷で走る。山城大橋からはJR奈良線沿いを走って11:45に帰宅。2時間曇り空だからと油断して、日焼け止め塗らなかったら腕がひりひりと赤くなってしまった。午後は携帯ショップで家族3人分のプラン見直しとか。相変わらずよう分からんわau。

■8月12日(土曜日)S-Works 75km 3時間15分 平均時速22.0km/h 最高時速58.9km/h 平均心拍数152(76%) 最高心拍数190(95%) 平均回転数77 消費カロリー1634
2日目は土曜日練習会。大台ケ原に向けて木屋峠➡童仙房➡レイクフォレスト南山城といつもよりきつい山岳ルート。寺さん、M木さん、N川さん、大将、あしやん兄貴など強い諸兄にはまだまだだけど、先週より自分比でましに上れた。柳生からはいつもの山岳ルートを経て12時過ぎに帰宅。長女の読書感想文の構成作家してから奈良の実家で夜ごはんと花火。妻子残して精華町に21時半に帰宅。

■8月13日(日曜日)S-Works 87km 3時間46分 平均時速22.9km/h 最高時速54.3km/h 平均心拍数143(72%) 最高心拍数189(95%) 平均回転数79 消費カロリー1643
3日目は山間練習会へ行くつもりだったが集合場所に5分遅刻。いつもなら河川敷から向かえば合流できるけど、この日のコースは逆方向だったみたい。どこかで合流できるかもという淡い期待を抱きながら、山城大橋から307号線経由で宇治田原町→猿丸神社へ。このコース日陰少なくて暑い!この日の予定コースである大峰林道をミドルペースでヒルクライム。GOURENコースとは別世界の涼しさだ。大峰林道のピークまで来たけどご一行に会えなかったので、コース変更したのだろうと踏んで上った道をゆるゆる下る。おなかも空いたので大津大石のファミマまでさらに下ったら、とど兄貴・落車骨折から復帰したO崎君・シマノ鈴鹿に賭けるN野長老に会った。ノンストップGOURENだったらしい。補給談笑後、ご一行と再び猿丸神社へ。みんなと走ると頑張れてミドルハイペース走に。3日連続走って心拍領域は低くなったが、調子は昨日よりいいみたい。

3人と別れてひとりで本日二度目の大峰林道ヒルクライム。単独走だとやはりミドルペースに落ちてしまう。8分ほど上ったところで、向こうから下ってくる大将・寺さん・O橋女史を発見。つられるように一緒に下って再び猿丸神社へ。やっぱり予定コースを変更したらしい。M木さん、あしやん兄貴、N川さん、バッファローともごあいさつして、本日3度目の大峰林道ヒルクライム。すでに3本ほど上りをこなした集団は緩んでいたので、一人練習モードでミドルハイペース走。中盤以降、誰かが追いかけてくる気配がしたので、回転重視でレースペースに。背後に殺気を感じたところで山頂ピークで逃げ切り。終われよければすべてよし、ということでw 弘法の井戸で塩辛い梅肉を買って小休憩後、郷の口→山城大橋→打田→光台のコンビニ経由で12:15帰宅。水風呂、昼食、昼寝のち、家族を駅まで迎えに行って、夕方にロードバイク2台を洗車注油。夏休み後半もよろしく。


夏休み10日のうち3日間が終了。乗り続けると調子も上がってきそうな予感(期待)。
中盤は自転車乗れないので、後半も連日乗れるペースで楽しもう。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« super hot weekend | TOP | 夏休み2017-4.5.6 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 練習・トレーニング