黒七味ラスク

京都のパン屋さんで目についたので、買ってきました。

原了郭の黒七味と言えばこのブログにも何度か登場している、私が大好きな京都の七味です。そのラスクなら絶対に美味しいに違いありません。砂糖たっぷりか、ホワイトチョコたっぷりの甘いラスクに、黒七味の香りがほんのりとして...と想像していたところ...。

なんと!
辛いラスクです。

しかも結構辛いです。小さなカリカリのトーストに七味がかかっているような味です。なんか、ラスクというよりもガーリックトーストのような...。

これはこれです。甘いものを期待していると大きく外しますが、辛いとわかっていれば準備が違います。紅茶ではなく、ビールです。赤ワインもOKです。上にオイルサーディンを載せて、食前のつまみとして食べるといいでしょう。しかも原了郭の黒七味なので、上等です。

思いっきり変化球のラスクでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ロイス・ポテ... 「からから」... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。