LCC(格安航空会社)疑似体験

一回試しに乗ってみよう...と思っていたところ、今日たまたま知人を成田空港まで送って行った際に、色々と見て回ることができました。

まず、以前話題になった成田空港のLCC専用新ターミナル「第三ターミナル」ですが...。

な、なんと!
隣接していないのです。 第二ターミナルから長~い粗末な連絡通路を延々と歩いて移動します。荷物が無くて15分、大きな荷物を持っていると20分はかかります。

で、何が大変かというと、第三ターミナルには公共の交通機関が着かず、駐車場もタクシー乗り場もなく、おまけに車を横付けできる場所すらありません。なので直接行くことができず、全員必ず第二ターミナルを経由しなくてはなりません。一応連絡バスはあるものの、それも待ち時間を考えると徒歩と変わらないか、それ以上かかってしまいます。迷う時間も入れると、結局30分くらいは無駄にします。

案の定、知らずに来てダッシュしている人を何人も見ました。

し、しかも!

チェックインカウンターや通関も、当然行列ができています。通常の航空会社よりも窓口がはるかに少ないため、ちょっと混むだけで大行列ができてしまいます。

ビルの作りも超格安。仮建物かと思ったくらいです。(まあ、これはシンプルなデザインと思えば、個人的にはまったく構わないのですが。)

そ、そして、さらに!

飛行機が2時間、3時間と平気で遅延します。遅延くらいならまだいい方で、「欠航になりました。振替便は明日以降になります。」というアナウンスも耳にしました。

安いといえども、これって、どうなのでしょう?

まあ、トラブルは旅に付き物だし、「予想外」も旅の楽しみの一つです。私も学生の頃なら喜んで使っていたでしょう。今でも長期のバケーションならいいかも知れません。

でも仕事で使うのは無理ですね。

ただ、やはり値段は魅力的なので、空港での超不便さ、長い待ち時間、遅延や欠航の可能性を十分に理解した上で上手に活用するのがいい思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「からから」... 500円もするク... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。