本場?富士宮焼そば

秋葉原の高架下に「B-1グランプリ食堂」と題して、屋台村みたいなものが出来ていました。イベントのような雰囲気なのですが...期間も書いていないし、固定されている様子です。

何も知らずにふらっと通りがかった時に、「富士宮焼そば」の看板が目についたので、食べてみました。何年も前にパック物を食べて以来だと思います。

見た目はフツーの焼きそばと大きな違いはありません。カツオ節が沢山かかっているという程度の違いです。でも食べてみると、麺が全然違います。通常の中華そばと違い、生パスタのようなモチモチ感がたっぷりで、独自の食感があるのです。

なるほど、違った美味しさです。ビールに合いそうです。

三茶にも人気の屋台があったのですが...どこ行っちゃったんだろ? 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サムラート ベトナムフォ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。