骨付乾燥熟成肉のステーキ

最近日本でも肉ブームのおかげで乾燥熟成肉を出す店が増えてきました。でもやっぱりこれも米国が本場です。

ホテル近くの有名なステーキハウスで食べました。何年か前にも行ったことがある店です。

骨付きの超大型、恐らく500g近くあるかと思われる肉を強火でこんがりと焼いてあります。外が焦げ臭いくらいに強火しっかりと焼くのが米国式です。ミディアムレアで頼んであるので、もちろん中はちゃんと赤いままです。

美味しいですね...!
私は特に、最後に骨にへばりついている肉をそぎとって食べるのが大好きです。この、骨周辺の部分が味が出ていて一番美味しいと思うのです。熟成肉だからなのか、焼き方が上手なのか、とにかくいい味が出ています。これを残す人がいますが、もったいなすぎます。

日本の上等な牛肉とはまた違った美味しさが、そこにあると思うのです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ニューヨーク... Johnny Rockets »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。