ドイツのチョコレート

高級チョコレートはGのおかげで、ベルギーが代名詞のようになっています。ヨーロッパのチョコレートと日本で言っても、100人中100人がGを思い出すでしょう。あとはスイスですね。

が、しかし!

もちろん、フランスやイタリアだって、美味しいチョコレートが沢山あります。そしてドイツにもあります。

さて私が好きなドイツのチョコレートの1つ、Ritterです。日本でも時々見かけます。色々な味があるのですが、日本で売られているものは種類が少ないようです。

Gのような高級品ではなくヨーロッパに行くと駅の売店などでも沢山置いてあり、気軽に買えるものですが、実はかなりレベルが高いのです。日本の全国ブランドのチョコとは全然次元が違います。アメリカ的なチョコほど甘くなく、しっかりしたチョコの味があります。変な味が付いていないで、昔ながらの堅実なチョコの味です。この辺がドイツらしさなのかも知れません。

意外と知られていないドイツの大衆菓子は、実は結構安くて美味しいものがあると思います。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 古民家ビストロ ローソンのシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。