さがみビール

20年も前からあるそうですが...先週、初めて飲みました。しかもお隣の県なのに、東京ではあまり見ない気がします。

小田原近くのコンビニで買いました。

バイツェンとエール。どちらも完成度が高く、なめらかで、海外ブランドに負けない実力があると思います。

しかしですね...。

残念ながら「さがみ」というブランドが、まだまだ確立されていないのではないでしょうか?

地ビールでいうと、例えば「軽井沢」や「小樽」、また「八海山」や「志賀高原」という名前なら十分ブランドとして確立されているため、それだけで美味しそうな響きがあります。しかし「さがみ」にそこまでの含蓄があるでしょうか....?

ビール自体はとても美味しいので、ネーミングを工夫するか、あるいは頑張って「さがみ」をブランド化しないと、もったいないと思うのです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 久々に壁の穴 神保町の喜多... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。