ゴーヤチャンプルー定食

新宿にある沖縄料理屋に、ランチでフラッと入りました。

ゴーヤチャンプルー定食920円。

結構大盛りのゴーヤチャンプルーにジューシー(炊込みご飯)、沖縄そば、もずく酢が付いているので、かなり安いです。しかもご飯はお代わりOKです。

しかも何となく健康的ですね。カロリーはともかく、野菜も豆腐もタップリだし、ラーメン1杯で済ますよりもずっと良さそうな気がします。

この店、昼でも全面喫煙なのが残念です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京ばな奈

1回食べた記憶があるし、このブログにも書いた記憶がある...と思って調べてみたら、2009年に書いていました。早や8年です。

そう。これって東京駅や空港のお土産の定番だしよく見るけど、自分で買うことはありません。また、東京に住んでいる我々がお土産にもらうこともありません。なので、滅多に食べることはないのです。

今回は、新潟にて、お土産のおすそ分けでいただきました。

萩の月タイプのお菓子です。外は超ふわふわ、中にしっとりクリームです。それがカスタードかバナナかの違いです。(いや、もっと違うとは思うけど。)

美味しいお菓子だと思います。

でもやっぱり自分で買うことはありませんね。
自分で買うとしたら、東北に行った時に萩の月でしょう。しかし、反対に東北の人が東京に来たらこれを買うのかな...。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エビスの白ビール

なぜか最近、白ビールによく出会います。実はブームになっているのか、たまたま私が手に取るのが連続して白ビールなのか...。

今回はコンビニで見つけたエビスの白ビール。季節限定とか、そんなヤツです。

アロマの香りが高く、酵母の味がしっかりとします。さわやかでありながらも、しっかりとしたコクとほんのり苦味があるのは、さすがエビスですね。

これからの季節の風呂上り、食事前の一杯に合いそうです。

コンビニに売っているくらいなので、地ビールやベルギービールと比べて比較的入手しやすいのでしょう。

多めに買って家の冷蔵庫に常備しておきたい銘柄です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グミ系のお菓子

コンビニでよく見かけるこういうお菓子って、なぜか食べたくなることがよくあります。仕事中とか、ドライブの最中とか、スポーツの後とか...。

最近の定番は、ミカン粒くらいのサイズで、外がグミで中にゼリー状のシロップみたいなのが少し入っているヤツ。ちょっとすっぱめで、食感といい味といい、何となく果物に似ているのがいいのかも知れません。

ビタミンCとかちゃんと入っていて、酸味があるので、疲れた体に良さそうな気もします。

またすぐに飽きるかなと思っていたのに、もう何年も続いているということはあきにくい味なのでしょう。コンビニとメーカーが色々と工夫して次々に新しい味が出くるのもポイントだと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ガストの抹茶アイス

ファミレスのガストに久々に入って、抹茶アイスを食べました。もっと人工的な味がすると思っていたのに、割としっかりと抹茶の味がして、なかなか上等でした。ハーゲンダッツと変わらないかも知れません。

ところで、なんでアイスなんて食べたかというと...。

コーヒーを1杯頼もうと思ったところ、ドリンクバーしか選択肢がありませんでした。で、ドリンクバーは食事やデザートとセットで頼むと199円なのに、単品なら399円もします。

で、セットにできる一番安いメニューを探したところ...199円のアイスに行き着いたというわけです。

これなら合計398円。な、なんと、ドリンクバー単品で頼むより、1円安くなるのです。しかも、アイス付きです。

セットにしない手はありません!

裏技ってほどでもないですが、でも不思議な仕組みですよね...。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ホルモン焼 ゆうじ

水泳仲間に誘われて行ってきました。渋谷の裏路地にある、超人気店です。昭和初期を彷彿させる、ちょっとレトロな雰囲気の店です。(最近の店にはありがち?)

店内は超満員、煙がムンムンしています。私たちは外の席でした。何となくキャンプにでも来ているみたいで、こういうのって楽しいですね。

メニューは当然内臓系が中心。でも質が極めて高いため、嫌な臭いがほとんどありません。高温の炭火でさっと焼いて食べると、ホルモンらしい深~い味を満喫できます。さすが人気店です。

まあ沢山食べて沢山飲んで1人1万円になってしまいましたが、また是非行きたいですね!

企画してくれたYちゃん、ありがとう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

納豆巻スナック

ずっと前に茨城付近の高速のパーキングで買った納豆のおかきが美味しかったので、また買ってみようと思い特に考えずにカゴに入れたこのスナック。納豆入りの海苔巻きおかきだと思いきや...。

なんと!
納豆を海苔で巻いてあるだけのスナックです。
親指くらいの大きさです。 

しかし...これ、おかきとかではなく、もろ、納豆です。 本当に納豆をストレートで食べている感じです。しかも、粘り気や臭みまでちゃんとあります。

納豆好きにとっては超美味しいですね。クセになりそうです。

反対に納豆は苦手だけどスナック菓子なら...という向きには、ちょっとキツイかも知れません。(私はもちろん前者です。)

納豆好きの人にお勧めです。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

盛岡冷麺2

先日のブログで、盛岡冷麺はどこも同じような感じ...と書きましたが、実は全然違うということが判明しました。

写真は、帰りの高速パーキングで食べた定食です。(実物は写真を撮る前に食べてしまったので、入口にあったサンプルを撮りました。)

この冷麺はパイナップルではなくリンゴが入っています。その影響か、前回のものよりも酸味がずっと少なく、すっぱくなく、割とまろやかな味です。どちらかというと、私はこちらの方が好みです。でも麺は、ゴムみたいな弾力性があるヤツではなく、通常のラーメンに入っている太麺を硬くしたような歯ごたえでした。味もこちらは小麦粉が中心で、前回のものとは違います。

最近のラーメンほどではないにせよ、やっぱり、店によって結構違うのですね!

次回の訪問が楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小岩井農場のクッキー

20年ほど前、東北を1人で旅行していたときに小岩井農場に行ったことがあります。東京のスーパーにも牛乳やヨーグルト、チーズやバターなど沢山売っている有名な牧場に直接行けば、さぞかし美味しいものが食べられるだろうと期待して行ったのですが...実はイマイチでした。

今はどうか知りませんが、私が行ったときは牛乳もヨーグルトも、現地でしか手に入らないようなものを期待していたのに、東京のスーパーに売っているのと同じものが置いてあるだけでした。これならわざわざ来る意味がないと思った記憶があります。ずっと昔ならともかく、高度に流通が発達した現代では現地独自のものというのもあまり無いのかなと思ったのでした。

さて、今回岩手の売店で買ったのはクッキー。これは東京で見たことはありません。

変な材料が使われておらず、素朴で美味しいクッキーでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

盛岡冷麺

東北道のパーキングで食べました。

ゴムのように強い歯ごたえがある独特の麺と、甘酸っぱい冷たいスープ。多種多様な麺類がある日本といえども、盛岡冷麺はかなり特徴的な、独自のスタイルだと思います。好き嫌いがあるかも知れませんね。私はかなり好きな方です。

かつては東北地方に来なくては食べられなかったものですが、最近は東京の焼肉屋などでも食べられるようになったので嬉しいです。

これもラーメンと同様、店によって全然違うものなのかな...と思うものの、今まで食べたものは割りと似ていた気がします。それほどバラエティがないのかも知れません。

一度、有名店とか人気店で試してみたいですね!

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

常磐道福島のガイガーカウンター

用事があり、車で常磐道を通って岩手の方まで行ってきました。昨年(だったか、一昨年だったか)、やっと全区間開通したおかげで、東北道と変わらない時間で仙台まで行けるのが魅力です。(大雪や渋滞の時などは常磐道の方が早いのです。)

さて話題にもなりましたが、福島近辺の道路沿いには大きなガイガーカウンターが何ヶ所も設置されていて、その近辺の現在の放射線量を表示しています。そして相馬のパーキングには、写真のような一覧表示まで出ていました。

一番高い3.4という数字を示しているのは、まさに福島第一原発の横です。通った時、道路脇にこの数字が表示されていた時は一瞬「!」でしたが、パーキングで説明を読んでみると、通過して受ける放射線量は健康診断のX線撮影で受ける量の160分の以下ということでした。

ま、それはともかく...。

津波の被害が大きかった地域も通りましたが、まだまだ色々な課題が山積みだということを痛感したのでした。

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

超豪華チャンポン

アサリ、ホタテ、牡蠣が入っているスペシャルチャンポンです。東急本店前に最近出来た店で食べました。

こういう、具の種類が多いものって中々調和されず、場合によっては具同士が喧嘩するみたいなバランスの悪さになることもあるのですが、これはよく合っていると思います。具が沢山ありながらも、うまくマリアージュしています。

まあ、しかし、ワタシ的にはここまでは要らないかな?

牡蠣があるかないかでグッと変わりますが、あとはプラスアルファ程度の気もします。

次回はシンプルに普通版+牡蠣くらいで試してみます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オマール海老のパスタ

時々ランチに行くイタリアンで、セットのパスタがプラス500円でオマール海老のトマトソースに変更できるというのを見つけて、ランチとしてはちょっと予算オーバーと思いつつも、ついつい頼んでしまいました。

オマール海老の切れ端が入っているものだと思いきや...なんと!

立派なオマール海老の半身がゴロンと入っていました。
ほんと、「ゴロン!」って感じです。 

余計な具がごちゃごちゃ入っていないところがポイントですね。このシンプルさが、かえって贅沢さを引き立てているようです。

見事でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

猪苗代ビール

意外と知られていないのですが、福島や岩手といった東北地方って、結構おいしい地ビールがあるのです。

今回はお土産にいただきました。猪苗代地ビールのヴァイツェンです。

グラスに注いでみると...ヴァイッツェン=白ビールのハズなのに、結構色がしっかりありますね。これ、ヴァイッツェンじゃないのかな?ラベルの見間違いかも知れません。(いや、もしかすると、ラベルの貼り間違いとか?)

ま、いいでしょう。

予想に反し、しっかりとした濃いビールです。味は濃い目でも優しく丸く、香りが高く、とてもフルーティーです。

クセはあるものの、かなり美味しいと思います。私好みです。

食前に飲みたい一杯です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

突然、グリーンカレー

朝食を食べた後、突然、「グリーンカレー、食いて~。」と思ったので昼食に行ってきました。

道玄坂のビル地下にある店で、入口にいきなりモヤイ像があります。なんか、ディズニーランドのアトラクションみたいな店です。どこの国をコンセプトにしているのか不明です。

店に入ると、店員さんが何も言わずにいきなり指を1本立てて人数を確認し、指を2本立てて(口にあて)喫煙・禁煙の別を確認してきました。日本語が不自由なのは仕方ないとしても、信じがたい失礼な対応です。最低限の接客くらい勉強してもいいのでは?

グリーンカレーは可もなく不可もなく。でもこのセットでさらにラッシーが付いて900円は、かなりお得です。居心地もよかったと思います。

まあ、たまたま次元が低い店員さんが出てきただけだと思えば、店としては総合的には悪くもないので、再訪ありです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ