丸の内のオシャレなカフェでランチ

丸の内にある高級オフィスビルの1Fにあるオシャレなカフェにフラッと入って、パスタランチを食べてみました。

パスタ、サラダ、飲み物のセットで1000円なので、この場所にしては激安の部類でしょう。サラダのドレッシングは何の工夫もありませんでしたが、(キャベツの千切りなどでなく)ちゃんとしたサラダなので、良しとしましょう。パスタもタコとケイパー、バジル、ドライトマトがうまく調和していました。でもオイルが多すぎです。ついでに塩も多いです。

で、何より...サービスがXでした。注文してから20分近くも待たせておきながら、何も言わずに料理を置いていく店員。「おい、ここは共産国か!」と言いたくなります。また、デザイン的にカッコいい店内でも、カウンターの飾り棚にホコリがたまったままなのは、飲食店としていかがなものでしょう?

残念ながら、私がこの店に再訪することはありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

再び中華丼

なぜか最近、中華丼を食べたくなることが多いのです。野菜不足だから...というわけでもありませんし、マイブームというほどでもありません。不思議です。

さて写真は、先日スキーの帰りにフラッと入った街の中華料理屋さんで食べた中華丼。ご飯が炊き立てで、豚肉、キャベツ、にんじん、白菜、ピーマン、竹の子...など盛り沢山で、なかなか美味しかったと思います。中華丼にお決まりのように付いてくるスープもいいですね。

寒い日に体が温まります。

まだ当分続きそうです...。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷の小さなトルコ料理店

カレーライスを食べようと思っていたところ、お目当ての店が休みだったので、フラフラ歩いて見つけたトルコ料理店の店頭に飾ってあった写真が何となくカレーライスに見えたので入ってみました。

もちろんカレーライスではありません。名前は忘れましたが、牛肉を独特のスパイスで味付けして煮込んだ料理です。サワークリームをたっぷりとつけて食べます。かなり変わった味ですが、美味しい料理です。

しかし...超狭い店です。通常なら入口から店内に向かう廊下くらいの感じです。そこにテーブルが並べられているのです。決して掃除が行き届いているとは言えない店内なので、人が通るとほこりがたちます。

料理は悪くないのですが、再訪は難しそうです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

せんきちのカレーチャンポン

よく通る場所にあるカレーうどんの専門店。一回行ってみようと思いつつ半年が過ぎ、今更ふと気付いたのですが…実は辰巳の駅にある店と同じですね。プールの帰りに何回か行ったことがあります。

ま、いいや。

寒い日だったので、見るからに体が温まりそうなチャンポンカレーうどんにしてみました。この店、なぜか変り種が多いのです。まあカレーうどん専門にしつつもバラエティーを出すためには、具の種類を増やすしかないのでしょう。

さてチャンポンカレーうどんは名前どおり、カレーうどんにチャンポンと同じような具がタップリのっています。カレー風味と野菜炒めが意外とよく合って美味しいと思います。特に寒い日にはいいですね。

気に入りました。うまいし安いし早いし、再訪ありです。

(そうそう、吉野家の系列だそうです。さすが...。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

エクセルシオールカフェのカプチーノ

朝カフェは基本、嫌いです。時間(と、お金)の無駄だと思うからです。

でも寒い朝、会社から出て営業に出かけるとき、ちょっと心が動かされてしまい入りました。せっかくなので、家で普段飲まないカプチーノを頼んでみると...オバサンが愛を込めて、こんな素敵なカプチーノを入れてくれました。

で、一口飲んでみると...。
美味しいのです。かなり美味しいです。

まあカプチーノなんてカフェで飲まなければ、あとはドリンクバーで時々飲むくらいです。でもドリンクバーのものとは全然レベルが違います。スチームされたミルクの優しさと香り高いコーヒーの苦味が見事に調和しています。チェーン店なのでそんなにいい豆を使っているとは思えませんが、マシンと腕がいいのでしょう。

やってくれます。450円の価値は十分にあります。

これなら時々行ってもいいかも知れません。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

過門香のランチセット

溜池山王の過門香は、近所に勤めていたときに時々行きました。

今回、新しくオープンした新橋のお店に、通りがかりに入ってみました。過門香は久々です。

思ったよりずっと狭い店ですが、テーブルが1つ1つちゃんと仕切られていて、全席、半個室みたいな雰囲気です。なんとなく高級感があります。

ランチの料理は1500円くらいの定食や麺類が沢山あります。高級店でもこの値段なら悪くありません。私はメイン料理を2品選べるというプリフィックスセットにしてみました。

大衆店とは違い量は1皿1皿少なめです。でも美味しいですね~。スープ1つにしても、抜群です。お茶をわざわざコンロ(?)にのせて出してくれる演出も素敵です。

やっぱり、たまには夜ゆっくり行ってみたいですね...。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅蘭で中華定食

渋谷って意外と中華が少ないのです。

東京の他の繁華街、池袋、新宿、新橋、上野...など、どこも中国人がやっている本格的な中華屋さんは沢山ありますが、渋谷はなぜか少ないです。歴史的な背景があるのかも知れません。

さて。

時々、有名な焼きそばを食べに行っている梅蘭(横浜中華街の有名店の渋谷支店)に行き、今回はチンジャオロースとチャーハンのセットにしてみました。

チンジャオロースは超高温で見事に炒めてあり、ピーマンとタケノコのシャキシャキ感がとても素敵です。料理人の腕が良い証拠です。

やっぱり時々、こういうものが食べたくなりますね...。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

京風パスタ

渋谷の公園通りで、そんな看板のお店を発見!

面白そうじゃないですか~。早速入ってみました。

メニューには聖護院かぶら、賀茂茄子、湯葉、おぼろ昆布など、京都の食材を使ったものが満載です。個性的でいい感じです。

その中で一番先に目に止まった「九条ネギと地鶏のジェノベーゼ」というのをチョイス。京都らしい薄味のかつおだしを期待しつつ、一口食べてみると...。

かなり濃い味です。関東風味です。塩辛く、油もタップリ使われていてベトベトします。

....。

ちょっと残念。これではせっかくの京野菜の味を十分に楽しめるとは思えません。

でも、まあ、工夫タップリのメニューはいいですね。

再訪もありでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

牡蠣のチゲ

基本的に辛いものは苦手なのですが...。

ちょっと風邪気味だったので、パワーがつく料理を食べようと思って近所の韓国料理屋に久々に行きました。

まずはサムゲタン。高麗人参などが入っている薬膳料理で、風邪の特効薬です。(だと思います。)

それから写真の牡蠣チゲです。これ唐辛子が大量に入っていて、超~辛いのです。数口食べただけで汗が噴出してきます。でも...不思議と癖になるような辛さなのです。また食べたくなってしまうのです。

ものすごく体が温まります。エネルギーが沸いてくる気がします。(以前、鼻血が出たこともありました。)

一気に疲れが取れ、体が回復します。

やはり韓国料理の効果は絶大です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

豆腐ステーキ

豆腐を軽く焼いて、しょうゆやみりんなどで軽く味付けするだけの料理。とてもシンプルながら、ビールにも日本酒にも合う上に、高たんぱく質で低カロリーな健康メニューです。

久々に、浦佐の居酒屋「のぎく」で食べました。

ちゃんと鉄板の皿に盛りつけてくれるので、アツアツのままで頂けます。上にたっぷりのった鰹節が熱で揺れているのが、見た目にも温かく美味しいですね。

今でこそ東京のチェーン店にもあるメニューですが、このお店は40年も前から出しているというのだから驚きです。

やってくれますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

西日本の大雪、新潟の大雪

今日は久々の日帰りスキーで朝4時起きで東京から新潟方面に向かったものの、予想以上の大雪で大苦戦でした。ニュースでは鳥取とか兵庫北部とか普段雪が降らないところばかり話題に取り上げられていましたが、普段雪が降るところは当然普段以上に降っているわけです。

関越自動車道は珍しく群馬に入ってすぐのあたりから大雪が降っていて、チェーン規制でした。

ところが!

トンネルを越えて新潟に入ると雪は小降りになり時々太陽が顔を出すくらいの天気!いやー、わからないものです。

今日の私はスキー学校のお手伝いで子供のレッスンを担当。キャーキャー騒ぎながらもドンドン積極的に滑って、ドンドン上達していく子供たちを見て、いつもながら私自身も勉強になりました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大阪のうどん

「これが大阪のうどん!」ってものでもありません。どちらかというと、変り種をウリにしている店のようでした。

駅前から空港に向かうバスに乗る前に、軽く何か食べようと思ったものの...以前よく行ったタコ焼き屋は1時間以上は待つくらい超大行列。今までこの店で待ったことなんて1回もないのに...。もう行けない店になってしまいました。(たこ焼きなんて、1時間並んで食べるもん、ちゃうやろ?)

で、通りがかったうどん屋にしたというわけです。

味は関西らしい薄味です。ダシが私好みの味とはちょっと異なりますが、まあまあ、美味しいと思います。

ただ...こだわりのウンチクが書いてあった割には、ちょっと「?」ですね。この味で、それほどこだわっているとは、少なくとも私には思えないのです。後で入ってきたお客さんを断る店員の対応も「?」でした。

私も、もう一度くる必要はなさそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大阪の居酒屋にて

大阪の、ちょっといい感じの居酒屋に行きました。居酒屋というより、小料理屋みたいな感じです。

私...日本料理の前菜(八寸)って、大好きなんです。四季折々の風味を活かした料理と盛り付け。芸術とも言えるものです。他国の料理にはなかなかありません。(と、いうか、他国の料理が、今は日本料理のセンスを取り入れているのが現状です。)さらに良いものだと、食べるのがもったいないくらい綺麗なこともありますね。

 

そして日本酒の飲み比べセット。

「せっかくだから珍しいものを」と思いつつ、結局定番物になってしまいました。

しかも、意外と高くないので、ついつい酒が進んでしまいます...。
 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三茶交差点の新しい店

三軒茶屋交差点を渡ったところにある地下を降りていく店が、いつのまにやら新しくなっていたので、水泳の帰りにL先輩と行ってきました。

以前は居酒屋だったと思います。狭い入り口から入っていくと、中は意外と広いです。新しい店は、アメリカの西部劇にでも出てくるような雰囲気…とはちょっと違いますが、なんというか、まあ、そんな感じです。ちゃんと完全分煙になっています。これならスポーツ仲間とも安心して行くことができます。

メニューはテクスメクス(アメリカ風メキシコ料理)みたいなものを中心とした洋風居酒屋的なものが多いようです。総じて安いですね。あと破格なのは、モエシャンドンの5800円。これは酒屋で買う値段でしょう。でもまあ、男二人で練習の帰りに飲むものでもないので、今回は見送りました。

まだ出来たてのせいか、料理もサービスも波があります。美味しい物も沢山ありましたが、「?」なものもいくつかありました。

今後に期待ですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷で珍しい落ち着いたレストラン

ホテルのレストラン...とまではいきませんが、なかなか落ち着いた雰囲気でゆっくりとできる店でした。(店名を書こうかと思ったけど、とりあえずやめておきます。)

公園通りにあるものの、入口がわかりにくいため、知っていないと行くことはない感じです。だからこそ、いい雰囲気なのかも知れません。

私はランチでサラダバーがある店という条件で検索して見つけました。

日替わりランチの、ブランドポーク。これにライスとドリンクバーがセットで980円だから、値段的には近辺にある大衆店と同じレベルです。

で、サラダバーはプラス350円で、十二分に価値があります。

写真じゃわかりにくいですが、かなり色々な種類があり、ボリューム満点です。ドレッシングも個性的で美味しいものです。

トータルで1000円ちょっと。場所と店の雰囲気を考えると、コストパフォーマンスは極めて高いと思います。

これはリピート決定です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ