2016初ダイビング

今年初のダイビングで、いつもの大瀬崎に行って来ました。

台風が心配されていたものの、曇り時々晴れで、むしろ快適なくらいでした。水温は25度、透明度も思ったよりずっと高く、気の置けない仲間6人でなかなかいいダイビングを楽しめました。

一回行くと、やっぱり楽しいですね! ついつい無理をしてでも繰り返し行きたくなってきます。またハマりそうです....。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヒカリエの肉料理屋さん

渋谷ヒカリエレストラン街に、以前はマキシムドパリ系(と思われる)ブラッセリーがありました。パリの空港にあるような雰囲気の店で、一回行こうと思いつつ...先週行ってみると、アメリカン・カントリー風の肉料理店に変わっていました。

ふむ。

肉料理がメインで、セットは昼の早い時間ならドリンクバー、サラダバー付きのランチセットが300円引きだというので、思わず入ってしまいました。

さすが肉専門店だけあり、ハンバーグも上等で、私の好みの味とは少し異なるものの、しっかりと美味しいものでした。

で、特筆すべきなのは...ここのサラダバーです。なんと、ドレッシングが無いのです!で、「ドレッシングはありません。ピクルスを載せてお召し上がりください。」なんて書いてあります。ピクルスと言うのは、きゅうりのピクルスだけでなく、色々な種類があります。プチトマトのバルサミコ漬けなんて、かなりマニアックです。コールスローもたっぷりとありました。

こんなサラダバー、見たことがありません。面白いじゃないですか!

サラダバーの器といい、内容といい、ドリンクバーといい、料理といい、かなり個性的です。恐らく、とにかく他と違うことをやろうという発想なのでしょう。

こういうの、好きです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新橋で食べた麻婆豆腐

新橋は古く狭い中華料理店が多い中、比較的新しいビルにあるキレイそうな店を発見。早速入ってみました。

店内はかなり広めで、ゆっくりと食事ができる雰囲気です。

注文した麻婆豆腐定食は、サラダバーとドリンク、デザート付で900円台なので、新橋らしい良心的な価格です。

でも...サラダバーがショボすぎます。キャベツ千切り、キュウリ、コーン、ザーサイ...とにかく、どう頑張って盛り合わせたところで、喫茶店のランチでおまけについてくるようなショボいサラダになるだけです。こんな寂しいサラダバーは見たことがありません。

サービスもNGですね。店員は2人並んで立っているのに、空っぽになった水をいつまでも注ぎにきません。

麻婆豆腐は、私の限界に達しないくらいの辛さで、一般的にはちょうどいいレベルなのでしょう。値段の割には美味しいと思います。

最終的には満足ですが、他にもいい店が沢山ある界隈なので、わざわざもう一度行く必要は、私としては無さそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三茶に新しくできた焼鳥屋

「わたみん家」という、ワタミ系の居酒屋がいつの間にやら無くなり、焼鳥屋になっていました。雰囲気からすると、またワタミの別バージョンか、ほかのチェーン店でしょう。

前の店と同様、炭焼きがウリらしいです。今回はさらに焼き鳥がメインの店なので、鶏肉自体にも結構力を入れているようです。値段はかなり安めです。

前を通ったときに、「昨日オープンしたてです!」「生ビール199円です!」なんてやっていたので、既に食事は終わっていたものの、吸い込まれるように入ってしまいました。

ビールは(当たり前ですが)発泡酒でなく、ちゃんとしたスーパードライの中ジョッキです。タイムサービスとかでなく常に199円というから、破格でしょう。

焼き鳥は...まあ、こんなもんかな?一般的なチェーン店のものよりも上、でも専門店には遠く及ばないというのが私の個人的な感想です。

よく通る道だし、安いし、遅くまでやっているし、ふらっと寄るのには悪くないかもしれません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷・福田屋のそば

「渋谷で一番おいしい」と評判のそば屋に行ってきました。

そば屋では私は90%以上、いや、ほぼ100%ざるそばを食べるのですが...この日は冷房の効いたところに長時間いて体が冷え切っていたので、なぜか温かいそばを頼んでしまいました。「梅ぼし卵とじ」という名前だったと思います。

ふむ。温かい細麺だと、肝心なそばの歯ごたえとかコシとかが、わかりませんね。でもざらざら感があって、味がしっかりとあるそばなので、いいそば粉をたっぷりと使っているのだと思います。

ダシは濃い関東味です。これは好みがわかれるでしょう。私はちょっと苦手です。あと、ランチなのに全面喫煙なのも苦手です。

場所は便利なので、次回は人がいない早い時間に行って、冷たいそばを食べてみますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

街のパン屋のマカロン

いや、「街のパン屋」なんて言ったら失礼かも知れません。一応、有名人も多く通う高級パン屋です。

そこで月に1回、「マカロンデー」なるものがあり、その日に800円以上買うと、マカロンを1つプレゼントしてくれるというものです。今回はカシス...だったか、とにかく写真の赤いマカロンをもらいました。

さすが高級店だけあり、マカロンもパンに負けず素晴らしいものです。ちょっと日本離れした異国の風味があります。

しかし...不思議とPやDといった専門店のものには半歩、いや1歩劣るような気がします。何というか、味がシンプルなのです。例えていうなら、専門店、特にPのものは弦楽四重奏、こちらはソロみたいな感じです。両方とも美味しいものの、複雑さが違うように思えます。

やはり餅は餅屋か?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ファミレスでかき氷

先週の超暑い日に、次のアポまで30分あるので、どこかでかき氷でも食べて体を冷ましておこうと思い周辺を見渡したところ...ファミレスのJに「氷」というノボリがあるのを発見!早速入ってみました。

この氷、先日渋谷駅で食べたマンゴー何とかと同じタイプです。ふんわり氷というよりも、ねっとりシャーベットを薄切りにしたという感じです。台湾かき氷ともまた違うと思います。最近流行なのでしょうか?

小豆は工場で大量生産、抹茶も白玉も特に目立った特徴はなく平凡ですが、全体的には高水準です。店内は当然冷房が効いているし、下手な専門店よりも良いかも知れませんね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最近の花火大会

多摩川の花火大会に行ってきました!

有名な長岡や隅田川と比べると小規模です。それでも東京の人気花火大会の1つであることには変わりありません。私にとっては家からも近く、地元の花火大会という感じです。

さて...

今回、事前に有料の席をキープしておいたので、並ばずに最前列で椅子座って快適に楽しむことができたものの、ものすごく音楽がうるさかったのです。

たまたま、スピーカーの真横だったせいもあるでしょう。しかし、いつの間にやら、花火にあわせて、イチイチ音楽をかけるようになっているのですね。花火によってテーマソングが選ばれ、その花火が打ち上げられると同時に会場一杯にパチンコ屋かクラブのように大音量で音楽がかけられるのです。

これ...人によっては楽しんでいるのかも知れませんが、私はちょっと迷惑です。

しーんとした夏の夜空に花火が上がり、「ヒユュュ~。」「ドドォォ~ン!」って音が花火の楽しみなのに、雑音に混じってしまいます。それに、自分が好きな曲ならいいのに、大抵は嫌いな曲です。それを大音量で無理やり聞かされるのだから、たまったもんじゃありません。

あと、色々な解説も多いですね。まあ、スポンサー名の紹介は仕方ないとしても、打ち上げる度に「東北の復興がどうのこうの...」という話は、少しうんざりです。

打ち上げ直前に雨が上がり、気温も高くならず、素晴らしい花火を楽しむことができたものの、なぜか後味が悪い花火大会でした。

音楽は一切無し、放送は必要最小限にして、昔ながらの花火だけを純粋に楽しむということは、もう出来なくなってしまったのでしょうか?

(↓この動画で音楽がいかにうるさかったかを伝えようとしたのですが、音楽そのものがYouTubeのフィルターに著作権で引っかかってしまい、音なしになってしまいました。)

 

多摩川花火大会2016

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷の長崎ちゃんぽん専門店

道玄坂を上った所にある、ちょっと良さげな雰囲気の長崎ちゃんぽん専門店。以前から気になっていたのですが、今回初めて入りました。

メニューは、ちゃんぽんと皿うどんのみ。あとは餃子があるくらいです。専門店はこうじゃなきゃ、と思うものの、まあ商売的には通常はなかなか難しいのでしょう。この店はちょっと頑固そうで、いい感じです。

皿うどんは予想通り上等でした。麺が少し深めに揚げてあり、香ばしくって美味しいのです。具もシャキシャキしていて、楽しめます。

個人的には三茶の人気店の方が上ですが、場所もいいし、リピートありです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スパゲティ五右衛門

結構あちこちにあるチェーン店です。渋谷の本店に、ものすごく久々に行ってきました。学生の時以来かも知れません。(ってことは、もう老舗の部類に入っている気もします。)

壁の穴と同じく和風パスタの店ですが、こちらはジェノベーゼとか、普通のイタリアンパスタもあります。でも、全部、箸で食べるのです。なんか、平皿に盛られたパスタを箸で食べるって、かえって違和感がありますね...。

味付けは結構濃い目。ビールが飲みたくなります。パスタは1000円で、場所と味を考えるとお買い得感があります。壁の穴よりも大衆店です。

ランチならプラス100円ちょっとで、サラダバーやドリンクセント、デザートセットなどにできるのが魅力。店内は居心地がいいためか、女性客が目立ちました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

渋谷の焼き鳥屋

前から行きたいと思っていた店が満席で入れなかったので、その近くにある小さな店に行きました。そちらもちゃんと「備長炭」とか「こだわり」とか書いてあったのです。

店内はカウンターよりもテーブル席の方が多く、あまり焼き鳥屋さんらしくない雰囲気です。煙も少なく、焼いている姿も見えません。フロアではとても親切なおかみさんが一生懸命にサービスしていて、いい雰囲気です。

焼き鳥は、さすがに「こだわり」というだけあり、いい鶏肉を使っています。しかし...カリッと焼けていませんね。ぐにょっとしていて香ばしさがなく、まるで煮たみたいです。好みはあるかと思いますが、ワタシ的にはイマイチですね。

あと、狭い店内で全面喫煙は、やっぱり私はつらいです。20人ほどいる客の中、喫煙者は1名でした。だったら禁煙にすればいいのにと、いつも思います。

残念ながら再訪はありません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中華チェーン店の冷やし中華

会社の近くにあるものの、地元の人から、「あの店は行かない方がいいよ。」なんて言われたため、これまで避けていましたが...。今日はどうしても時間がなく、かといって熱いものを食べる気もしなかったので、冷やし中華のポスターにひかれて入ってしまいました。

どんなひどいものが出てくるのかと思いきや...別に悪くないですね。十分、フツーですよ。

620円という値段はこの店にしては高い部類です。特に目立った特徴はないにせよ、具はたっぷりのっているし、クラゲもあるし、麺もしっかりと歯ごたえがあるし、一般的な中華料理店の800円くらいのものと比較しても遜色ありません。

あえて通いたいほどではありませんが、今日みたいな日ならOKです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久々のバーガーキング

アメリカではマクドナルドに次ぐくらいのメジャーなチェーンなのに、日本では影が薄いバーガーキング。味はマクドナルドよりも1ランク上なのですが...日本での戦略を完全に誤ったのでしょう。

久々に食べました。2-3年ぶりくらいですね。

マクドナルドと比べて肉がしっかりとしているのが特長です。肉自体もそうですが、鉄板ではなく直火で焼いているため、ほどよい焦げ目があって、バーベキューで食べるような味がします。

まあ、しかし、ファーストフードチェーンであることには変わりありません。専門店には(当たり前ですが)遠く及びません。

スピードと手軽さが最大のメリットであるのは、マクドナルドと同じですね。個人的には「上等なマクドナルド」という位置づけです。

(実物の写真があまりにもショボかったので、ポスターの写真を撮りました...。)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

淡路島の海水浴

昨年この時期に(子供の時以来)初めて行って味をしめ、「来年も再訪」と思っていたので、また行ってきました。

朝6時に西宮の自宅を出て、途中パーキングで30分ほどかけて朝食を取り、海水浴場に着いたのは8時前でした。関東圏では考えられないくらいゆとりがあるスケジュールです。渋滞も0でした。

ただ、前回と違って今年は高速のパーキングがなぜか超満員でした。たまたまタイミングが悪かったのかな...。でもこの時間だったから入れたものの、1時間後だとアウトだったでしょう。

さて海水浴場もすんなり駐車場の一番いいところに入ることができて、海もガラガラでした。去年同様、これでも周りの人は、「やっぱり盆は混んでいるな...」なんて言っていたので、普段の土日はもっと少ないのだと思います。湘南辺りなら、平日より少ないくらいのレベルです。駐車場だって無料でした。シャワーは300円もしたので、持参した特製ペットボトル・シャワーで済ませました。(もっとも、温水シャワー300円なんて、関東では破格ですけど。)

波がなく、水も超きれいな海水浴場なので、2kmほど楽しく泳ぐことができました。

帰りは渋滞を避けるため13時現地発にしました。やはり、渋滞0でした。(その数時間後には20kmになったとか。)

タイミングさえ間違えなければ、混雑とは無縁で、快適な海水浴が楽しめます。やはり、こちらはいいですね~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

淡路島のアナゴ弁当

今年のゴールデンウィークに初めて食べた淡路島のアナゴ弁当の味が忘れられなくて、また必ず行こうと思っていたのですが...今回は盆だし、店も休みだろうと思ってほとんど諦めていたのです。

で、今日淡路島の帰りに店の前を通ってみると、なんと、暖簾が出ていました!盆も休まずに営業しているそうです。

三ヶ月ぶりに、この味と再会!感激です!

淡路島産の最高のアナゴを、職人が見事に焼き上げています。ちょっと焦げて苦くなっているが絶妙です。それを、少し甘く味が付いたご飯に載せ、タレをちょっぴりかけて食べると、ミラクルな味がします。

このお店、アナゴ焼きとアナゴ弁当しかメニューがないのです。あとはそれぞれサイズが3つあるのみ。他の料理は一切ありません。

ものすごいこだわりですね...。美味しいわけです。

次回行けるのは、いつかな...?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ