bookmarks




profile

smuromatsu

神奈川県

ビジネスマン人生の大半はガリガリのIT系
アメリカの会社で働き疲れ、自分で会社を作っちゃいました。セーリング歴30年だけが頼りです

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

BACK NUMBERS

2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2004年05月
2002年03月

2017年04月05日 20時47分23秒 / セーリング日記

温故知新レーザー今昔物語/旧艤装でセーリング

 偶然にガレージ掃除で発見したレーザーの旧艤装システム(ブームバング)

 

初めてレーザーに乗った頃はバングは1:3、ティラーは木。。

 

シートはトラベラーやバングは三打ちロープでした・・・今やPBO(アラミド繊維)ですが

 

ティラーに関しては当時新発売されたレーシングアルミティラーがレーサーの必需品でした、、でも今のカーボンティラーと異なり爆風のダウンウィンドではティラーを切るとトップマスト並みにベンドしてたまに折れたものです・・・


リゲインの現在使っているティラーはハイモジュールカーボンのティラーです(レーシングヨットのマストと同じ様に炭素量が多く高い密度で圧縮されているのでとても頑丈です、30ノットオーバーでもビクともしません。


レーザー今昔物語でいえば長く使われてきたベンブリッジの3.8ozのパネルのセイルもラジアルカットのMK2に変わりました。まだまだ普及過程かと思いますが。。

 

今日はアウトホールも懐かしのシステムに変えて見ました、当然ブームタイもシートです

 

最近はベルクロのブームタイが主流ですが、オーストラリアでTom Slingsbyに会った時、彼はシートでした。何か理由があるに違いない!と尋ねて見たら「I like tie!

 

フットベルトも今はタイトですが昔は結構ルーズでした、、スナイプみたいにお尻を落として膝曲がってたかも。。。そして疲れると足を組んで、組み替えてみたいなハイクアウトでした

 

今はフットベルトはグラブレールから10cm以上離れています、昔はグラブレールに触るくらいでした

 

Tom Slingsbyはほとんど遊びがないバリバリのタイトなフットベルト、、理由を尋ねると「I like tight!

 

あ、失礼しました・・・

 

神様はこんなリゲインにちょうど良い風をプレゼントしてくれました、、18ノットオーバー、、、シーブリーズ

 

2時間のセーリングでしたがバリバリに筋肉痛です。。。昔はこれに7キロのウェイトジャケットを背負ってハイクアウトしていたのです。

 

当時は体重が83キロだったのでトータル90キロ。。強風のクローズだけはかなり速かった

 

大切な大会に限り、軽風、、、結局力まかせのセーリングでは結果を残せませんでした。

 

当時は大きな大会では100艇超えは当たり前、、しかもラジアルという選択肢はなく女子選手も含め全員がスタンダードでした。。

 

そして、皆20-30代の選手がガチンコ勝負というのがレーザーの世界でした・・・

 

そんなレーザー界も見回すと、古株とトップオリンピアン、ユース、女子とかなり棲み分けされています。

 

こんな時代を知っているレーザーセーラーもそろそろ減ってきているので、ブログで後世に残そうと思い立った訳です。。

 

何の役にも立ちませんけど・・・

 

にほんブログ村に登録しています。面白かったらワンクリックお願いします! 

コメント ( 0 )  |  Trackback ( 0 )

« リゲインの女子力

Audi Nippon C... »

CALENDER

2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前月 翌月

SEARCH

gooブログ

gooID:
パスワード:
ログイン状態を保持する
ブログの作成・編集 ブログの作成・編集

gooおすすめリンク

ブログラボ