我が家のレコード棚より

日常 回想 妄想などをレコ棚からチョイスした1曲と合わせて・・・   

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

USA FOR AFRICA / WE ARE THE WORLD

2005-05-10 00:50:16 | 80s
80年代の音楽業界のビッグプロジェクトと言えばBAND AIDとUSA FOR AFRICA
アメリカにすれば「イギリスにやられた~」って感じだったんでしょうか?
ハリーベラフォンテが発起人となり、まさにBAND AIDを知ってからこの行動を起こしたそうです。「イギリスに出来て、何故アメリカで出来ないんだ」と。
そこからスタートし、クインシー・ジョーンズ、ライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソンに声を掛け、ま~豪華な顔ぶれが集まった事!

PVではその超豪華なアーティストが各パートを歌い、大御所達の掛け合いもありと、見ててとても贅沢な感じがしました。スティーヴィー・ワンダーとブルース・スプリングスティーンが一緒なんてありえませんから!レイ・チャールズも最高でした。
また、バックトラックを演奏するのもルイス・ジョンソン、スティーヴ・ポーカロ、デヴィッド・ペイチなどなど。

こんな事が出来たのも80年代だからって感じがします。
今の時代のスターを集めても、当時の豪華さはまず演出出来ないでしょうからね。

久々に映像が見たくなって探しましたが、見当たらず残念です。
所有のビデオテープのどこかに入ってるはずなんですけどね~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KLYMAXX / I MISS YOU | トップ | TONI BASIL / MICKEY »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これも12インチですか? (REALLIFE)
2005-05-11 21:15:26
またまたすみません。

ホントに色々お持ちになってるのですね!

素晴らしいコレクションが見れて嬉しいです。

いずれ、過去の記事も見に行きたいと思ってます。

さて、このPVですけど、私は当時ベストヒットUSAで観ただけで忘却の彼方にいってましたが、ライブエイドのDVDを買ったお陰でようやく観る事ができました。ホントに豪華な出演陣で、ため息が出ました。
これも12インチです。 (smokyee)
2005-05-11 23:41:32
最初の記事から画像を載せておけばよかったのですが面倒だったので(汗)最近は頑張って画像をアップしてます。あ~久々に映像が見たいですね。今見ると「みんな若いな~」って思うんでしょうか?これからもタイトル通り「レコ棚」からピックアップしていきます。たまにはCDもあるかも・・
Unknown (福山のスローハンド)
2005-07-23 10:42:13
「ウィ・アー・ザ・ワールド」の ヴィデオ・クリップが 出た時には、嬉しくして、レーザー・ディスクで 速攻、買いました(笑)。し・・・しかし、今では、そのプレーヤーも 作動しません・・・(涙)。

また、DVD で 買い直したいのですが・・なかなかねえ・・。

いや、ほんと!贅沢な顔ぶれでしたねえ。

いま現在の、オールスターで リメイク盤が制作されても、こんな ドキドキ感は、ないでしょうね!。(キッパリ!)。
まさに! (smokyee)
2005-07-23 11:45:24
その通りです(キッパリ!)当時だから味わえたドキドキ感ですね。それを感じる事が出来たのは幸せですね。
Unknown (新米の町内会長)
2008-01-06 21:31:42
we are the world で検索して やってまいりました。

私が好きな曲でしたので コメントさせてもらいました。
ブログには不慣れなため 上手く伝わるか判りませんが
レコード好きな人間の一人として 時々訪問させてもらいます。
新米の町内会長さん (smokyee)
2008-01-07 00:50:12
はじめまして。
ず~っと放置したままで更新できてませんが、また是非遊びに来てください。
レコード好きな方は大歓迎です。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
We Are The World~! (chikazoのページ)
 LIVE AID に収録されている最初の曲、『we are the world』。 たしか当時LPを買いました。難波のタワーレコードで。 それから、何度も、何度も、聴きました。 ここに出ているアーチストさんたちから、洋楽が好きになって行った気がします。 今回、若
we are the world~♪ (chikazoのページ)
             幕開け・・・。              おおっ!ビリー!              ひえっ!きました~!              う~ん、超パワフルッ!              姐さん!カッコいい!      
U.S.A. フォー・アフリカ 『ウィ・アー・ザ・ワールド』 (洋楽の泉-新館)
エチオピア を はじめとした アフリカの飢餓救済の ために 立ち上がった U.S.A. フォー・アフリカの 『ウィ・アー・ザ・ワールド』の アルバム(’85)。
今こそ、あの声に耳を傾けるんだ。(1) (chikazoのページ)
 1985年、アフリカ難民救済のために全米のポピュラー・アーティスト達が集まり全世界に向け募金を呼びかける際に創られた曲の一つです。  あの時の、興奮は忘れることは決してないでしょう。  その際、天才肌のマイケル・ジャクソンの曲に対し、他のアーテ
We Are The World / USA for Africa (今こそ、80’s!!)
1984年、アフリカの飢餓救済のためにイギリスの一流アーティスト達が立ち上がりました。「バンド・エイド」プロジェクトです。そして翌年、アメリカでも、ハリー・ベラフォンテが提唱した「USA・フォー・アフリカ」が始動することになります。 そりゃあもう ...