何となく歩いた結果

デジカメを持って色々な場所に出没し撮影した写真を公開。最近は東京の夜と里山をメインテーマに撮影中。システム開発の話題も。

千葉市・昭和の森 梅雨の花(2017/6/24)(1)

2017-06-25 12:37:01 | 散歩写真
昭和の森をデジカメ持ってブラブラ。まずは菖蒲田にて花菖蒲を撮影。


最盛期は過ぎ枯れた花も多いが、そもそも近年はあまり咲いてない。


木道からしか撮影できないので近寄れず、あんまり撮影に自由度はない。


それでも望遠を駆使して撮影。


他の花と種類が違うのかな、シャープな感じだ。


この辺りは植え替えをしている。定期的に世話を焼かないとキレイな花は咲かないらしい。

坂を上ってアジサイを見に行きます。以下、次回。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧街道を訪ねて 千葉県長柄町(2016/6/4)

2017-06-09 13:56:09 | 旧街道を訪ねて
千葉県長柄町に旧街道の雰囲気を残すエリアがあったので、記録の意味も込めて撮影した。


県道13号と県道147号。◯○街道とついているわけではないが、おそらく茂原街道から分岐し長南を通って大多喜へ至る古い街道だったのではないかと推察している。


まずは①の場所で撮影、針ヶ谷という地名らしい。


よろずや的なお店(神崎酒店)はいまだ現役、道の向かいにも商店(神崎商店)があるがそちらは閉店済み、同じ名前なので経営は同じだったのか。


ガソリンスタンドを併設、小さい郵便ポストも立っている。奥に見えるスクーターは我が愛車リード君。


場所移動して②へ。昭和の雰囲気がたっぷり残った川上分店。1970年代のものと思われる、コカ・コーラ、スプライトの看板、その隣りには自転車屋、メチャいい雰囲気。奥に見えるお店は三ツ又商店、なるほど交差点が三ツ又だ。


その先へ歩いていくと川上本店が!こちらも営業している、今や希少なよろずやが二軒も営業しているとは…。


川上本店の先には上総一ノ宮へと流れる一宮川、ここでは用水路のように細い流れ。この先にも大きな長屋門の農家があったり、かつての賑わいを感じさせてくれた。

なんてことない田舎なんだけど、過去の歴史を感じさせる一角だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 小湊鉄道・上総山田(2017/6/4)(3)

2017-06-07 13:23:50 | 散歩写真
次に養老川にかかる鉄橋を見に、堤防の上の道をブラブラと歩いていく。


しばらく待つとディーゼルカーがやってきた。気分のいい青空だったので空を大きく撮影したが、写真に撮るとそうでもないな。PLフィルターとかホワイトバランスを調整しなきゃダメか。


赤いガーダー橋が可愛らしい。


ガタゴトと通り過ぎる列車を見送る。


時刻表には書いてないけど、里山トロッコ号の回送が通るはず。と待っていたけど全然こなくて、諦めて帰りかけたらやってきた。


機関車が一番後ろだけど、写真だと前向いて走っているように見えなくもない。


股関節痛がひどくなり、泣きながら歩いて上総山田駅へ戻る。駅からはバイクなので楽々帰宅。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 小湊鉄道・上総山田(2017/6/4)(2)

2017-06-05 15:14:42 | 散歩写真
空の青と田んぼの緑、軽快な音を響かせて下り列車がやってきた。


上総三又駅に到着。


上総三又駅の昭和遺産。


ひと駅だけ列車に乗って戻る。上総山田駅で対向列車とすれ違い。


タブレット交換するのは、牛久から中野の間。ここには信号機があった。


タイムスリップしたみたいだ。


けだるい雰囲気が残る午後の駅。

次回へ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 小湊鉄道・上総山田(2017/6/4)(1)

2017-06-04 20:31:31 | 散歩写真
小湊鉄道というか、その周辺を散歩して写真でも撮ろうとバイクで上総山田駅へ。駅前にバイクを置いて散歩開始。


小湊鉄道に多いタイプの駅。無人駅、駅舎内には自動券売機が1台置いてあるだけ。「今度の列車はxxxxを発車しました」というのがいいね、昔は国電のホームにもこういうのあった。


とりあえず上総三又駅方面へ歩いて行くと、小さく可愛らしい赤い鉄橋が見えてきた。ちなみに、スマホを忘れたので地図が見られず行き当たりばったり。


こんなレトロ感が小湊鉄道最大の魅力。遮断機や警報機はないので自分の目と耳が頼り。


田んぼにはタニシやオタマジャクシ。用水路にはザリガニの姿が見える。


歩いていると警報機が鳴る音が聞こえ、しばらくすると列車が見えた。

次回に続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 大網白里市・萱野(2017/5/28)

2017-05-28 21:16:21 | 散歩写真
千葉市長選の投票にバイクで行った帰り、ちょっと寄り道して大網白里市の萱野まで。

棚田と赤い鳥居の小さな神社が古き良き日本の里山、を感じさせてくれて癒される。


神社へと続く道。


山の端まで田んぼが続く、傾斜地での稲作には苦労があるんだろうなぁ。


山から滲み出た水が田畑を潤す、夜ならばホタルが飛んでいるはず。


ちょっと先には麦秋が。


ここは以前は稲作で、一時期大豆を栽培していることもあった、いろいろなものにチャレンジしているだろうか。


隠し田のような谷津田を抜けて帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 土気・里山(2017/5/20)(2)

2017-05-22 10:21:39 | 散歩写真
デジカメ持って近所を散歩。あっ、アゲハ蝶だ、シャッターを切るとすぐに飛び立ってしまった。


タンポポのような花、タンポポモドキ=ぶたなでいいのかな、ちょっとピンボケした…。白い光は、水面に反射した太陽。


イケメン狛犬を見ながら、大椎八幡神社境内へ。小銭を投げ入れ、運気アップを祈願。


地味な蝶が花の蜜を吸っていた、ググってみたら「サトキマダラヒカゲ」という蝶のようだ。


この花は「シラネセンキュウ」かな。ググればいろいろわかってくる、ネットがサマサマである。


鳥居の周囲にもたくさん咲いている。鳥居の上部が新しいのは、大風でイチョウが倒れ、鳥居を直撃したため。

股関節痛がひどくなったのでこれにて散歩打ち切り、帰宅。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 土気・里山(2017/5/20)(1)

2017-05-21 10:30:47 | 散歩写真
股関節痛に悩まされながらも、家の近所をデジカメ持って散歩。住宅街を抜けるとこんな里山が広がる。


紫色の小さな花が道端にたくさん咲いていた、ググってみたら「三尺バーベナ」らしい。


まだ咲き始め、これからがシーズン。


近年、このナガミヒナゲシは爆発的に勢力を拡大した、花の季節はもう終わり。


深山の趣の八幡池、20年以上前は釣り堀になっていたが、いつの間にか廃業、今は釣り禁止とは書いてないけど、やってもいいのか…。


村田川の近くを通るとバシャバシャと水の中に飛び込む音。見てみるとアカミミガメと巨大なウシガエル。カメはあちらこちらに浮かんでいる。川岸が直角なので陸に上がることができないらしい。

次回に続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩写真 村田川・瀬又へ(2017/5/6)

2017-05-09 13:45:34 | 散歩写真
村田川・瀬又の鯉のぼりを見に行こうと、デジカメを持って家から歩きだした。

ゴールデンウィークはフジの季節、あちこちで咲いている。


里山、田植えの終わった田んぼの上、ところどころに薄紫のフジの花、この季節ならではの風景。


オッ!キジがいた。メスもいたけど撮れず。このちょっと前、道路の上に可愛らしい野ウサギもいたけど、まぁ、一応、ここ千葉市なんですけど…。


その先では鴨が羽を休めていた。


舗装されているものの、狭くクネクネとした道、電柱がない、小川が流れる風景等、昔の田んぼの風景を残しているように思える。


田植えをしているのを見ながらのんびりと歩く。

瀬又の鯉のぼりを見てから誉田駅まで、持病の股関節痛が限界で泣きながらヨタヨタと歩き、やっとの思いで家へ帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村田川 瀬又・鯉のぼり(2017/5/6)

2017-05-08 22:19:43 | 散歩写真
子供の日の翌日、千葉県内東京湾へと注ぐ村田川にかかる瀬又の鯉のぼりを見に行った。


川の上を乱舞する鯉のぼり。川の中では大きな鯉が泳いでいる。


地元の人達が鯉のぼりを飾り、川の周囲に花を植えて整備をしている。


あやめかな?バックに鯉のぼり。


鯉のぼりを食べるクマ。


まさしく水の中を泳いでいるかのよう。


昭和レトロなゲーム機が店頭に置いてあった鈴木商店。いよいよ商売をやめてしまったか、うーむ残念…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加