smiley 製作所作業日誌

いろんなもの作ってます。

ダイニング椅子クロス張り替え

2016-12-24 12:56:54 | DIY
ダイニング改造計画も最後。

もともとテーブルとセットだった4脚のイスはムク板製なのでいいのだが、
足した2脚のイスは新婚当時に買った軽く30年は経過しているものだ。

んで、クロスが30年分の汚れやシミがあって汚い。



改めて構造を調べてみると、座面板は4本のビスで固定されているだけだし、
クロスもタッカー留めなので、クロスを交換しようと思い立った。

座面を外し、クロスを留めているタッカー針をニッパーで引っこ抜く。
あ、やるんなら刃がガタガタのどーでもいいニッパーでやるべし。



針が錆びついていて抜きにくいのと本数がハンパないので苦戦しながらも
クロスを剥がすとこの通り。



座面板はラワン合板をベンドしたもので、見えない内面の木目がちょー汚い。

中身は、クッション用のこれまたちょー汚い圧縮スポンジの上に
薄いカバー用スポンジがあり、それらをくるんでクロスが張ってあるわけだ。

ま、想像した通りだな。

カミさんと生地屋に行ってちょい厚めの綿生地を購入。
一枚では心許ないので2枚重ねで張ることにした。

ま、なんのこともなく、元通りにクッションをくるんで木地をピンと張りつつ、
タッカーで留めていく。



この作業はひとりでは難しいかも。
ひとりが木地をひっぱりつつコーナーを丸めて折り畳みつつしながら、
もうひとりがタッカー留めしていく、というのが効率的。

余分な木地を切り取って、あとオレはやらなかったが、
カミさんが木地がほつれないように切り口を糊止めしていたようだ。

んで、こうなる。



これを2脚分やって、やっとこさダイニングの改造終了。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイニングテーブル天板交換 | トップ | ポスト製作-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DIY」カテゴリの最新記事