スマイル嶋田*活動報告ブログ

しまだ喜代子議員活動報告

宮崎市特別栄誉賞表彰式に行きました

2016-10-15 08:29:41 | しまだ活動履歴
皆さん、おはようございます。
昨日は、リオデジャネイロオリンピックで全日本柔道男子が金メダル2つを含む全7階級でのメダル獲得という快挙を成し遂げられた井上康生監督の栄誉を称える「宮崎市特別栄誉賞」授与式が母校の大宮中学校で行われ、来賓の一人として出席しました。この賞は宮崎市が今回新たに創設したものです。
井上康生監督は、生徒さん達に「夢と目標に向かい努力しよう。失敗を恐れず、失敗した時どう考えるか・どう想像するか、人の話もきちんと聴き真剣に取り組もう。ひとりでできることは限界がある、何事も感謝の気持ちを持とう」とメッセージを送られ、皆真剣に聴いていました。
そして、「試合前緊張します。そこに至るまでのプロセスが大事。開き直りとやけくそという言葉があるが、開き直りはやるべきことをやった、あとは臨むだけ。やけくそは練習も勉強もしない、つまり、何も準備しないまま臨むこと。挑戦する時は開き直りの境地が大事。人を大事に感謝の気持ちを持とう」と呼びかけられました。
私も目の当たりにしてお話しを聴きながら、胸にビンビン響いてきました。
写真は授与式の様子と監督と一緒に撮ったものです。
それから、ちょっとびっくりしたことートイレに入ると壁に絵が飾ってありました。あちこち行きますが、絵が飾ってある所は今まで見たことがなく、何か和む瞬間でした。
午後は難病関係の方と宮崎市保健所・健康支援課に出向き、難病に関する研修への協力について話しをしました。
夜は10月12日に誕生日を迎えた私のお祝いの会をしていただき感謝感謝でした。
改めて人との出会い・つながりを、しみじみと思った時間でした。
今日も笑顔の1日を過ごしましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 視察3日目です | トップ | 授与式の追加です。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL