SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

良いハーブ屋さん、知りたい?

2016-09-14 23:47:35 | ごあいさつ/お知らせ
昨日はブログが読みづらくてたいへん失礼いたしました。

さて、先日「始めたよ〜」とご報告した犬エッセイ、第2弾をアップしました。
犬おぼえがき「シニアシェパードたち」

よかったら、また感想などお聞かせください。


「ここから今日の本題なんだってー。ハーブ?ハーブ屋さん?」

このブログの食餌・健康のカテゴリーでも、たびたびハーブのお話をしていますが
なにしろ素人の私の知識で書いているものですから、たいへん限られた範囲の情報です。

そんな私が勝手に一方的に「心のハーブ師匠」と思っているサラロンさんがハーブのオンラインショップをオープンされました!
サラロンさんはプロのハーブ療法家。長い時間をかけて勉強され、数々の資格も取得してこられました。

「そして今月1日にめでたくショップをオープン!すごい!」

オンラインショップの名前は「犬と人のハーブ屋さん PEA TEA PUU」


「サラロンさん、おめでとーー!!」

オーガニックにこだわった高品質ハーブを気になる症状別にブレンドして販売しています。
お店の名前が示す通り、犬用のブレンドハーブ、人用のブレンドハーブ、そして希望に合わせてカスタムブレンドもしてもらえます。

ハーブ、東洋医学、アーユルヴェーダを組み合わせて、相談に乗ってもらえるのが魅力的。
西洋医学の薬を服用している場合は、薬との相性や兼ね合いまで考えてくださるとか。

私が説明するよりも↑に貼ったリンクをクリックして、お洒落で明るいサイトをじっくりご覧になってください。
                           

「小鳥さん用のハーブもあるんでしょ?」

そうなんだって。インコや文鳥など小鳥と暮らしている方もぜひ訪問してみてくださいね。

サイトではハーブの与え方も説明されていますし、ブログもあって、ハーブの色々がよくわかるようになっています。
「ハーブ、試してみたいけど難しくてよくわからない。」とためらっていた方には特にオススメ。

何はともあれPEA TEA PUU、よろしくお願いいたします〜!


人気ブログランキングへ
「ニコちゃん、これもハーブ?」
「とりあえず草は全部ハーブなんじゃない?」

ニコ、それは原則として間違ってない。でも今日のテーマとは違う。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ2 | トップ | 今度は君か »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まいま)
2016-09-15 22:38:02
ふふふ・・あたしもPRしようと思ってます。。
ただいまハーブ注文中。。
Unknown (はるり)
2016-09-16 12:59:10
Gシェパ好きの私(隼人のせいでこうなっちまった)としては前のめりで読みました。

瑠璃は9歳、子供の頃には想像もしなかったフレンドリーな優しい大人になりました。佐之介は推定14~15歳、自力歩行が出来なくなり、外の風と景色を愛でながら食欲大魔神ぶりは健在でマイペースです。

自分がシャキシャキ動ける年月の間に、あと何頭かシニア大型犬と御縁があれば役にたちたい、さらに御縁があれば順に一緒に暮らしたいと考えていました。
シニア大型犬の保護は大変ですけど、いつも助けられるのは私の方。何とか工夫次第でやれるのではないかと考え中でした、とても励まされました。
そして尊敬しました。

あがさんありがとうございます。
その後・・ (とまと)
2016-09-16 15:05:35
あがさん、早速にお返事をありがとうございました。

9/12に腎臓療養食と蛋白の流出を抑える薬を始めた所、9/14より前にも増して沢山の水を飲むようになり、軟便になりました。その後排便回数が増え、真夜中にも庭に出て排便・・・という状態になりました。

ロイヤルカナンさんに相談したら、フードへの切り替え後7~10日は、軟便や多飲症状がみられることもあるので様子を見て、あまり続くようなら受診して下さいと言われました。

一気に手作りから100%フード生活に変えて、身体が順応していないのだろうと考え、今朝から一日分を3つに分け、一回量を減らして与えていますが思わしい結果は未だみられません。←結果を急ぎすぎですね。

ハーブはネトル、ワイルドストロベリー、クリーバーズ(いずれもドライ)をブレンドしたものと、地元の牛蒡をスライスし干して乾燥させたものを週5日、それからミルクシスルを適宜与えていました。(今は中止しています)
馬肉はディアラ社の物、多分日本産だと思います。

多飲多尿、軟便という症状を除けば、本人は元気に散歩に行き(20~30分)、食欲もあり、いつもお腹をすかせて食べ物を探しております。

療養食と手作り食の併用は可能なのか(空腹を満たすために加熱したおからと野菜を与えたりしていました)とか、野菜や果物、ハーブ等、どの程度なら与えても良いのかについて獣医師からは納得行く指示がありませんでした。

食品栄養成分表を参考にしながら検討しようと思いますが、あがさんのお考えも伺わせて頂けたら幸いです。
あっ、それから、「犬おぼえがき」楽しみしています。
まいまさん、コメントありがとうございます (あが)
2016-09-17 14:55:12
おっ!さっそく注文されたんですね!
HPも素敵だし、何より腕と品質が信頼できるからPRのし甲斐がありますよね〜。
はるりさん、コメントありがとうございます。 (あが)
2016-09-17 15:09:33
前のめりで読んで頂いたなんて、嬉しいお言葉です!
はるりさんのGシェパ愛は、それはもうよーく存じておりますよ。
瑠璃ちゃんの成長、はたはたさんがヴィキちゃんのお話される時と重なりますね。
容姿も似ているし、やっぱり姉妹だなあと思いますね。
シニア大型犬の保護、いろんな面で本当にたいへんですよね。
それを積極的に引き受けようと考えてくださること、とてもとてもありがたく感じます。
海の向こうからですが、応援の念を送らせていただきます!
とまとさん、コメントありがとうございます。 (あが)
2016-09-17 16:05:46
ご回答ありがとうございます。
昨日からちょっと腎臓関連のものを色々読んだので、これは近日中に記事にしますね。
さて、あくまでも「もしうちの犬だったら私はどうするだろう」ということで書かせていただきますね。
ご愛犬は今、腎臓の治療を受けていますが、セカンドオピニオンの病院では肝臓に関する数値も基準値よりも高く脾臓も腫れていると言われたとのこと。
つまり体の中で解毒や免疫の役割をする臓器がフル回転して支障が出ているのかなと思います。
ですから、私ならハーブは中止の反対で積極的に使います。
獣医学部では栄養学には多く時間を取らないと聞いたことがありますし
人間のお医者さんでもハーブのことを聞かれても困る方がほとんどだと思います。
ですから、獣医さんから納得のいく指示がないのは仕方のないことかもしれません。
ネトル、ワイルドストロベリー、クリーバーズ、いずれも血流を良くして、腎臓や肝臓の働きを助けるものなので中止するのはもったいないです。
牛蒡も同じくなので、乾燥牛蒡を弱火で30分ほど煎じたものを飲ませたりフードにかけたりします。
療養食でお腹がゆるくなるの、原材料を見るとフラクトオリゴ糖が含まれているのでこのせいかな?と思いました。
それで、たいへん申し上げにくいのですが、私ならロイヤルカナンのフードは与えません。
フードがドライなら保存料と酸化防止剤としてソルビン酸カリウム、BHA、没食子酸プロピルが使われています。
これらは私がフードを選ぶ時、入っていたら一発アウトにしているものです。
まして、体に負担の少ないものを選びたい療養食ならなおのことというのが理由です。
ウェットフードは保存料や酸化防止剤は使われていませんが、メーカーとしての個人的な信頼の問題ですね。
腎臓ケアの療法食で合成保存料不使用のものではこんなものがあります。
http://www.green-dog.com/shop/products/category_detail.php?type=dog&category_cd=B&keyword_cd=K036&search_type=keyword
また、お値段がかなり張るのですが、獣医師が開発しているこんな療法食もあります。
http://www.shukunami-vet.jp/treatment/kidney-all.html
↑このフードを作っている宿南章獣医師のブログはとても参考になると思います。
特に「犬にキャベツと野菜を使用しない」の項目はぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/shukunami-vet-pet/theme-10085272629.html
手作りの食餌については、近日中に記事にしますのでちょっとお待ちくださいね。
それから、解毒の器官が弱っているわけですから生活の中の化学製品にご注意ください。
犬が触れるものに柔軟剤を使わない、床を拭く洗剤も極力使わない、ファブリーズなども避ける、などです。
少しでもお役に立つ情報があれば良いのですが。
とまとさん、書き忘れていました! (あが)
2016-09-17 16:11:04
もし、もっとハーブを積極的に使ってみようと思われるようでしたら
ちょうどこの記事で紹介しているPEA TEA PUUさんに使用しているお薬や症状を伝えて
カスタムブレンドをしてもらうという方法もあります。
Unknown (サラロン)
2016-09-17 22:47:19
あがさん、ご紹介ありがとうございます!
とてもうれしくなりました

スタートしたばかりで、修正も多々あり
まだまだスッターモンダーですが
メールでハーブ談義などできればうれしい限りです

これからもLAからよろしくどうぞ♪
サラロンさん コメントありがとうございます (あが)
2016-09-18 17:04:14
充実のHPで勉強させていただいてありがとうございます。
スッターモンダーは常に付いてきますもんね。
楽しみながら、完成させていってくださいませ。
こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
Unknown (のの)
2016-09-22 09:30:38
シニアシェパードたちの記事、ツイッターのリンクから読んでました!
すごくすごく良かったです!心温まるうえに、自分を見直すキッカケも貰ったような心地でしたよ〜。

そしてサラロンさんのハーブショップ!
こちらも最高〜に素敵〜!で、のちほどさらにじーーっくり拝見させていただきます。注文をお願いしたいものもすでに見つけちゃいました〜
いや〜幸せです。(笑)

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。