SMILES@LA

シェルターからやってきたミックス犬のニコとデカピンのニヤ。どちらの名前もSMILEの犬姉妹の日記です。

ラス記事

2017-05-15 23:25:56 | ごあいさつ/お知らせ

「タイトルのラス記事ってこのブログのことじゃないのよ。あっちの方。」

はい、このブログは終わりません。
今月いっぱいで閉鎖されるdog actuallyのことで、私の最後の記事がアップされています。

「日本の犬を取り巻く環境を良くするために」

何度も書いてきた同じことをまた繰り返してるんですが、
犬の訓練であれ、保護であれ、フードや健康に関しての知識であれ
犬の環境を良くするためには、知ろうとする人の裾野を広げていかないとね、ということを書いています。

そのためには、間口を広くとっつきやすくしておくことが大切。
本文の方には書かなかったんですが、ネット上などでの不毛な争いなんて
「どんなかな?」と覗いてみる人をドン引きさせて遠ざける最大要因のひとつだったりします。


「記事のお引越しはまだやらないの?」

現実のお引越しに追われてるので、それはもうちょっと落ち着いてから。
でも私の記事って時事的なものも多かったので、再掲載するのは抜粋になる予定です。
補足の必要なものは書き足したりアップデートしたりするつもりなので、きっと時間がかかります。

dog actuallyではジャックラッセルの飼育奮闘記をメインに、多くの人を助けてこられた史嶋さんの記事はお引越しが始まっています。
「ジャックラッセルテリア飼育奮闘記+α」



人気ブログランキング
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・荷造り中 | トップ | なんにもないなんにもない »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レイ)
2017-05-21 10:51:56
お引っ越しの準備大変ですね
掃除苦手の私には…

犬を迎えたら訓練に出したり訓練に行くのを日本でも当たり前、義務にしてほしいです。迎えたらここに住んでいる地域の人はここの訓練所。違うところに行きたい人はそこの証明書をもらう、をしないと迎えちゃいけないぐらいにしてほしいです。なんならある程度の知識があるかの筆記試験もしてほしいぐらいです。なぜこんなに厳しく思うかというと、ダメな人のせいでこっちまで迷惑を受けるからです。よく散歩に行く公園でこの前、「あんた、うんち持ってってるんやろな」っておっさんに言われました。私達は他所の犬のうんちもついでにあれば片付けたりしてるのに、疑われたことに腹が立ちました。しかし一番悪いのはちゃんと片付けない人ですよね。マナーのない人のせいでワンコOKの店がダメになったり。そんか人が迎えれないように、ハードルを高くしてそれを越えてでも一緒に暮らしたい人だけが迎えれたらいいのに、なんて思っちゃいます。

話がそれますが、この前インスタグラムの会話で呆れたのですが、目に出来物ができたトイプーちゃんで、噛むから病院に行くのが気が引けるという内容に対し、プロは噛んでも大丈夫だから~っていうコメント。それへの変事が、噛まれ慣れてない人が多くてって。大丈夫じゃない!仕事柄噛む犬とも関わりますが、噛んでも大丈夫って思われてたら腹が立ちますよ。
Unknown (せい)
2017-05-21 13:31:29
お忙しい毎日、落ち着いても皆さん体力万全で、ニコニヤちゃんの笑顔待ってます!!

あがさん、新しい住所ご迷惑でなかったら教えて下さい。
私がちゃんとしたメールアド持ってないので、ハガキでも良かったら下さい。。

お二方、お返事遅くなりました (あが)
2017-05-23 15:52:08
・レイさん
おかげさまでようやく一息つきました。
確かに生き物と暮らす資格がないんじゃないか?と思う人いますね。
でも今の状態でハードルだけ高くしてしまうと、迎える人のない動物は
全部殺処分になってしまうわけで、なかなかシンプルには済まないのも辛いところです。
獣医さんやトリマーさんなどプロは手が仕事の命ですから
噛まれたりしたら仕事にならないし、慣れとかの問題じゃないですよね。
慣れというなら、犬の方が触られることに慣れておくとか
マズルカバーを付けるのに慣れておくというのが筋ですよね。

・せいさん
どうもありがとうございます。
住所録など掘り起こさないといけない状態で......。
ちょっとお待ちくださいね。
(フリーのメアドなどは作られないのですか?)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。